« [映] アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ | トップページ | [映] ゾンビ・サファリパーク »

2018年5月12日 (土)

[映] ジェーン・ドウの解剖

 「ジェーン・ドウ」というのは身元不明の女性に付けられる名前。(男性だとジョン・ドウね) ある一家惨殺事件現場の地下室で見つかった遺体が身元不明だったことから、その解剖を担当をすることになった親子の物語。

Autopsy_of_jane_doe
 一家惨殺事件が発生。警察が現場を調査した結果、地下室で全裸の遺体を発見。一家とは関係がなく、身元不明。この遺体は、すぐに遺体安置所を営む検視官トミーとその息子オースティンのもとに運び込まれる。解剖を始めたトミーたちは、不可解な事実に気づき…

 トミー役にブライアン・コックス。オースティン役にエミール・ハーシュ。オースティンの恋人エマ役にオフィリア・ラヴィボンド。保安官役にマイケル・マケルハットン。ジェーン・ドウ役にオルウェン・ケリー。

 自宅が遺体安置所ってことに驚愕。遺体安置所って個人経営もあるんだ…?? この遺体、訳ありなようで、外傷は全くないのに内臓がかなり損傷しているとか、骨が砕けてるとか、謎が多すぎ。そして次々と不思議なことが起こり… と言う展開なのだけれど、結局なんだかよくわからないまま終了。そしてわかったのは、冒頭のシーンの理由。そういうことね…

 ちょっと残念だったな、もう少し何かわかるとよかったんだけど。

|

« [映] アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ | トップページ | [映] ゾンビ・サファリパーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/66711777

この記事へのトラックバック一覧です: [映] ジェーン・ドウの解剖:

« [映] アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ | トップページ | [映] ゾンビ・サファリパーク »