« [ド] マーベラス・ミセス・メイゼル | トップページ | 友達の家でキルト展 »

2018年6月 3日 (日)

[映] ワンダーウーマン

 ワンダーウーマンと言えばリンダ・カーター。彼女が大好きだった身としては、他の人が演じるなんて… と思っていたが、ガル・ガドットも負けず劣らず美しく強いね。素晴らしい。

Wonderwoman
 女性のみが住む島アマゾンで生まれ育ったプリンセス、ダイアナ。最強の戦士になるべく訓練に励む日々。そんなある日、島の近くにアメリカ人パイロット、スティーブが不時着。彼を救出したダイアナだったが、彼を追ってきたドイツ軍との戦いで、叔母アンティオペを失う。スティーブを尋問した結果、外の世界では戦争が勃発し、ドイツ軍が世界を滅ぼしかねない兵器を開発中と知る。ドイツ軍を阻止し、戦争を止めるために、スティーブと共にイギリスへ渡ることにしたダイアナ。

 ダイアナ役にガル・ガドット。スティーブ役にクリス・パイン。ダイアナの母でアマゾンの女王ピッポリタ役にコニー・ニールセン(ザ・フォロイングのリリー・グレイ)。叔母アンティオペ役にロビン・ライト(サンタバーバラの初代ケリー・キャプウェル、ハウス・オブ・カードのクレア・アンダーウッド)。ドイツ軍のルーデンドルフ役にダニー・ヒューストン。イギリス軍のパトリック卿役にデヴィッド・シューリス(ハリー・ポッターシリーズのルーピン先生、FARGO3のヴァーガ)。

 第二次大戦中の話を振り返ると言う内容なので、現代の彼女は洗練された都会の女性。生まれ育った島のことを回想し、スティーブとの出会いを回想し、世界を救ったときのことを回想すると言うのが今回のストーリー。ジャスティス・リーグに参加するのは現代の話だよね、全く容姿が変わらないってすごいぞ…

 時系列としては今回の騒動が外界に出てきたきっかけなので一番最初だろう。だが作品としては、バットマンvsスーパーマンへの出演の方が先で、その後にこの作品、そしてジャスティス・リーグ、次にワンダーウーマン2、フラッシュの作品(タイトル未定)、ジャスティス・リーグ2へと続くらしい。こちらもあちこち入り乱れて展開するので、追うのが大変そう。

|

« [ド] マーベラス・ミセス・メイゼル | トップページ | 友達の家でキルト展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/66790052

この記事へのトラックバック一覧です: [映] ワンダーウーマン:

« [ド] マーベラス・ミセス・メイゼル | トップページ | 友達の家でキルト展 »