« [映] ソウル・ステーション/パンデミック | トップページ | [映] 大いなる幻影 »

2018年8月26日 (日)

[映] マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー

 マンマ・ミーアの続編、シアタスで観賞。嘘だろー、前作からもう10年も経ってるの!? 今度は、ドナの若き日を中心に、現在島でホテルをオープンするソフィの物語と共に描く。

Mamma_mia_here_we_go_again
 ソフィは、母ドナの夢を実現するために、古い建物を修繕してホテルを完成させ、オープニングパーティを企画。準備は順調に進んでいたが、NYにいる夫スカイとはすれ違いに。さらに突然の嵐で外の飾り付けが悲惨な状態になり、船便も欠航に…
 大学を卒業した若きドナは、一人旅に出る。旅先で、ハリー、ビル、サムと出会い…

 前回のキャスト、アマンダ・セイフライド(ソフィ)、ピアース・ブロスナン(サム)、コリン・ファース(ハリー)、ビル(ステラン・スカルスガルド)、クリスティーン・バランスキー(ターニャ)、ジュリー・ウォルターズ(ロージー)、ドミニク・クーパー(スカイ)に加え、今回は若きドナ役にリリー・ジェームズ。若きハリー、ビル、サム役にヒュー・スキナー、ジョシュ・ディラン、ジェレミー・アーヴァイン。ドナの母役にシェール。そのかつての恋人フェルナンド役にアンディ・ガルシア。今回、ドナは他界していることになっていて、メリル・ストリープは出てこないのかなーと思ったら、ちゃんと出てきた。あと、アバのビョルン・ウルヴァースが大学の教授役で、ベニー・アンダーソンがカフェのピアニスト役でチョイ出演している。

 まぁ、ストーリーとしてはそれほどでもないが、やっぱり曲がいいとミュージカルはそれだけで見応えあるね。ものすごい豪華キャストなので、クレジットの順番とかどうなるのかなーと思っていたら、エンドクレジットで最初に大きく出たときはたぶんアルファベット順、その後にエンドロールで出てきた時は出演順になっていた。

 いろいろ素敵なシーンがあったけれど、"Dancing Queen" のシーンは感動的な上にとっても盛り上がるし、"I have a dream" のシーンもとても素敵だったなー。リリー・ジェームズってもっと細いのかと思ったら意外とナイスバディ。声もいいし踊りもうまい。

 今回も素敵な作品でアバの曲を堪能。とても良かった。

|

« [映] ソウル・ステーション/パンデミック | トップページ | [映] 大いなる幻影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/67097620

この記事へのトラックバック一覧です: [映] マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー:

« [映] ソウル・ステーション/パンデミック | トップページ | [映] 大いなる幻影 »