« [映] サウスバウンド | トップページ | [映] バーフバリ 王の凱旋 »

2018年8月 7日 (火)

[ド] ウェストワールド2 #5「あかねの舞」

 西部開拓時代を疑似体験できる施設ウェストワールド。ホストと呼ばれるアンドロイドたちが役割を演じ、客はそこで保安官になってみたり、娼婦役のホストと楽しんだり… そこでホストたちがあるとき目覚めて反乱を起こし… と言う、映画「ウェストワールド」をモチーフにしたドラマのシーズン2。シーズン1では、反乱を起こしたホストが創設者を殺害するところで終わった。その後、どう展開するのかが気になっていたところ。

Westworld2
 農場の娘ドロレスは彼女に好意を持つテディと共に、次第に仲間を増やして進むべき道を探る。一方、コントロールセンターを乗っ取ったメイヴは、馴染みの客ヘクターと共に外の世界を目指す。そして黒服の男が目指すのは…!?

 同時発生的にホストが反乱を起こすのだが、ドロレスの目的がわかりにくい。自分たちが今までされてきたことに怒りを感じているらしいので、逆に人間を支配したいのか? どこへ向かって何をすればいいのかがまだわかっていないのか。

 エド・ハリスの演じる役がまたよくわからない。施設の中を放浪し、何かを目指しているようなのだが、何を目指しているのかが全くわからない。唯一わかったのは、彼はウィリアムの現在の姿らしいと言うこと。ウィリアムは、ウェストワールドができた当初からここに関わっているらしい人物。彼が鍵を握っている気もする。 

 メイヴは、娼婦の役柄の前の役柄を思い出し、そのときの娘を探し出して外へ出ようと画策。彼女のやっていることは一番わかりやすい。そして#5ではなんと、開拓時代の西部とそっくりのシチュエーションで、日本を舞台にした場所もあることが発覚。そしてメイヴと同じ役柄の日本人あかね役に菊地凛子、ヘクターと同じ役割の日本人むさし役に真田広之が登場。まさかこんな展開になるとは!

 ってなわけで、どんどん訳がわからなくなっているのだが、なんとか話がまとまることを希望。シーズン3も決まっているようなので、まだまだ収束はしないのか!?




|

« [映] サウスバウンド | トップページ | [映] バーフバリ 王の凱旋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/67030628

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ウェストワールド2 #5「あかねの舞」:

« [映] サウスバウンド | トップページ | [映] バーフバリ 王の凱旋 »