« [映] 新感染 ファイナル・エクスプレス | トップページ | [映] マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー »

2018年8月21日 (火)

[映] ソウル・ステーション/パンデミック

 「新感染 ファイナル・エクスプレス」の監督が、前日譚として制作したアニメーション。こちらの方が先なのかと思ったら、後らしい。ソウルを舞台に、突如として大発生したゾンビ現象を、家出少女を中心に描く。

Seoul_station
 ソウル駅周辺の一人のホームレスの老人が怪我をして倒れる。弟が手当をしようとするが…
 一方、恋人キウンと共にアパートに暮らす元風俗嬢ヘスンは、キウンが勝手に自分の写真を出会い系サイトにアップしたことに腹を立て、街へ。ヘスンの写真をサイトで見つけてやってきた中年男性と会うキウンだったが、それはヘスンの父だった… 二人は、凶暴化する人々を目の当たりにし、ヘスンを探すことに。

 ヘスンの声はシム・ウンギョン、キウンの声はイ・ジュン、ヘスンの父の声はリュ・スンリョン。

 これまたゾンビものではあるが、それだけではない物語がなかなか面白い。ヘスンは家出して風俗嬢として働いていたが、借金がかさんで逃げられない状況となり、キウンが連れ出してくれたらしい。今は二人で同棲中だが、キウンは自分では働かずにネットカフェに入り浸り、ヘスンに売春をさせて暮らす、しょうも無い若者だ。そんな状況に嫌気がさして、一人で街へ出たヘスンは、ゾンビ騒動に巻き込まれる。

 一方、キウンがアップしたサイトの写真を見て連絡してきた男は、ヘスンの父ということで、二人はアパートでヘスンの帰りを待とうとするが、そこへゾンビ登場で逃げ出す。ヘスンを助け出そうと奮闘する二人。

 だが、物語はそう単純ではないことが最後にわかる。これ、なかなかよかった。

 結局この現象の原因については何もわからないのだが、街はこういう状態だったのねーと言うのがわかる。それにしても、ソウルってこんなにホームレス多いんだ… とか、ホームレスとはいえ、人が大けがして倒れているのに、誰も助けてくれないんだ?と思うと、ソウルって…

|

« [映] 新感染 ファイナル・エクスプレス | トップページ | [映] マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/67080543

この記事へのトラックバック一覧です: [映] ソウル・ステーション/パンデミック:

« [映] 新感染 ファイナル・エクスプレス | トップページ | [映] マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー »