« [映] ウォークラフト | トップページ | そば酒房 凛や »

2018年9月 2日 (日)

[ド] トム・クランシー/ CIA分析官 ジャック・ライアン

 トム・クランシー原作のジャック・ライアン・シリーズのドラマ化。映画版は、「レッド・オクトーバーを追え!」から始まって、アレック・ボールドウィン、ハリソン・フォード、ベン・アフレック、クリス・パインがジャック・ライアン役を演じてきたが、個人的にはアレックのイメージ。今回は、ジョン・クラシンスキーが演じるが、イメージ近いかも!! アマゾンプライムオリジナルドラマ。

Jack_ryan
 CIA分析官ジャック・ライアンは、怪しい送金に気づき、それがテロリストのものであると推測。その口座をすぐに凍結すべきだと新任の上司グリーアに報告するが、信用されず。自分の推測に自信を持っていたジャックは、独自の判断で凍結。それが吉と出たため、現場に連れて行かれることに…

 ジャック・ライアン役にジョン・クラシンスキー。上司グリーア役にウェンデル・ピアース(Suitsのロバート・ゼイン、マイケル・J・フォックスショーのハリスなど)。以前の上司の娘キャシー・ミュラー役にアビー・コーニッシュ。原作を読んだ夫の話だと、キャシーは後にジャックの妻になる人らしい。彼らが追うテロリスト、スレイマン役にアリ・スリマン。その弟アリ役にハーズ・スレイマン。

 ジャックはCIAの分析官だが、海兵隊員だったこともあり、さらに投資会社に勤務していたこともあると言う異色の経歴を持つ。経済学の博士でもあるらしい。頭脳明晰に加えて体力もあるので、欠点のない感じ!? でもジョン・クラシンスキーが演じると、ちょっとおとぼけキャラな部分が出てきて、面白い。

 上司のグリーアは、過去に何かあったようで、この部署に左遷されてきたらしい。最初は慎重になるあまり、ジャックを信用していなかったが、すぐに彼の能力に気づき、信頼するように。

 #3まで見たが、HOMELANDにちょっと雰囲気が似てるかも。主人公が危なげないところが大きな違いだが。

 シーズン1は8話。シーズン2も決まっているらしい。じっくり見なくては。

|

« [映] ウォークラフト | トップページ | そば酒房 凛や »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145451/67124468

この記事へのトラックバック一覧です: [ド] トム・クランシー/ CIA分析官 ジャック・ライアン:

« [映] ウォークラフト | トップページ | そば酒房 凛や »