« [映] ジャスティス・リーグ | トップページ | [映] スプリット »

2018年9月24日 (月)

[ド] エレクトリック・ドリームズ

 フィリップ・K・ディックの短編SF小説をドラマ化。アマゾンプライムTVにて配信中。アメリカ合衆国とイギリス共同製作だそうで、全10話の短編からなっているので、毎話違うお話&キャスト。とりあえず#1を観賞。

Electric_dreams
 #1「Real life」
 舞台は近未来。女性警官サラは、同僚をコリンに殺され、その罪悪感に苦しんでいた。レズビアンのパートナーであるケイティーの勧めで、開発中の仮想現実の中で現実を忘れることに。仮想現実の中ではジョージと言う男性になったサラ。そしてジョージは、妻ケイティーをコリンに殺害され、罪悪感に苦しんでいた…

 #1のキャストは、サラ役にアンナ・パキン。そのパートナー、ケイティー役にレイチェル・レフィブレ。ジョージ役にテレンス・ハワード(エンパイアのルシウス・ライオン)。ジョージの不倫相手であるドクター、ポーラ役にララ・パルヴァー。

 これはとても興味深いシリーズ。#1しか見ていないので全体を語ることはできないが、#1は、現実逃避のために仮想現実を体験したものの、現実と仮想の区別がつかなくなり… と言う展開。1話の中にこれだけ意味深な内容が詰め込まれていて、考えさせられる。

 イギリスのチャンネル4での放送順と、アマゾンでの配信順は違うらしい。でもこれ、話の順番はもしかしたら関係なく見られるかも? 残りの話も期待。

|

« [映] ジャスティス・リーグ | トップページ | [映] スプリット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] エレクトリック・ドリームズ:

« [映] ジャスティス・リーグ | トップページ | [映] スプリット »