« [ド] エレクトリック・ドリームズ | トップページ | 秋の旅行2018第一弾: 山中湖・1日目 »

2018年9月26日 (水)

[映] スプリット

 多重人格の男が3人の女子高生を拉致監禁すると言うストーリー。シャマラン監督作品。

 

Split

 

 


 女子高生のケイシー、クレア、マルシアの3人は、見知らぬ男に拉致され、窓のない部屋に監禁されてしまう。拉致した男は、あるときは女性、あるときは少年となり、多重人格らしいとわかる。少年の時の男を巧みに操り、脱出を図るが失敗。3人別々の部屋にされてしまい…

 

 多重人格の犯人ケヴィン役にジェームズ・マカヴォイ。ケイシー役にアニヤ・テイラー・ジョイ。ケヴィンのセラピスト役にベティ・バックリー。最後にちょっとだけ出演の男性ダン役にブルース・ウィリス。マルシア役にジェシカ・スーラ、クレア役にヘイリー・ルー・リチャードソン。少女時代の記憶に登場するケイシーの父役にセバスチャン・アーセラス、叔父役にブラッド・ウィリアム・ヘンケ。

 こういう、多重人格物って、多重人格の人物を演じる役者の演技力による部分が大きいと思うのだが、ジェームズ・マカヴォイ、怖い。あるときはゲイっぽい男性、あるときは女性、あるときは少年と、全く別人だ。そしてこれ、ただの多重人格物ではない。多重人格の先にもう一つの重大な部分がある。

 さらにケイシーも、ただの拉致されてきた女性ではない。彼女は家庭環境にある問題を抱えている。心に闇を持つ彼女だからこその奮闘が見所だ。

 最後のシーンの意味がわからなかったのだが、どうやら続編につながるシーンだそうで、来年公開らしい。ジェームズ・マカヴォイとアニヤ・テイラー・ジョイに加えて、ブルース・ウィリス、サラ・ポールソン、サミュエル・L・ジャクソン出演とのことでこちらも楽しみ。

|

« [ド] エレクトリック・ドリームズ | トップページ | 秋の旅行2018第一弾: 山中湖・1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] スプリット:

« [ド] エレクトリック・ドリームズ | トップページ | 秋の旅行2018第一弾: 山中湖・1日目 »