« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月29日 (月)

[ド] グッド・プレイス

 天国ならぬ「グッド・プレイス」。そこは善人だけが死後に行かれる場所らしい。性悪なのになぜかそこへ行ってしまった女性の物語。Netflixにて配信。

The_good_place
 エレノアは、自分が事故で死んだことを知る。連れて行かれたのはグッド・プレイスと呼ばれる場所。そこは、生前に善人だった人物だけが行かれる夢のような恵まれた場所。彼女の生前の慈善事業などが認められたらしいのだが、エレノアには全く身に覚えが無かった…

 エレノア役にクリステン・ベル(ヴェロニカ・カーズのヴェロニカ)。エレノアのソウルメイト、チディ役にウィリアム・ジャクソン・ハーパー。グッド・プレイスの創設者マイケル役にテッド・ダンソン。グッド・プレイスの住人タハニ役にジャミーラ・ジャミル。グッド・プレイスのガイド(コンピュータ)役にダーシー・カーデン。

 エレノアは、このグッドプレイスにはおよそふさわしくない性悪だったらしい。友達と呼べるほど仲のいい人はいないし、人を平気で利用する。自分さえよければいい。そんな彼女が、事故に遭い、なぜかグッドプレイスへ。周りはみな善人なので、明らかに場違いと気づいて動揺。ソウルメイトと呼ばれる伴侶が決められているのだが、エレノアのソウルメイト、チディはよりによって倫理学者。彼にだけ告白し、彼の指導でなんとか善人になろうと奮闘する。

 30分枠のコメディなので、サクサク見てしまう。死後の世界があると言う辺りは「ラブ・リーガル」にちょっと似てるけど、性悪だった女性が善人になろうと奮闘する辺りは「サマンサWho?」にちょっと似てるかな。

 シーズン1が13話、シーズン2が12話、シーズン3が13話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[映] マイティ・ソー バトルロイヤル

 マイティ・ソーとしては3作目、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の前にあたる作品。ソーの姉、最強の敵ヘラが登場。

Thor_ragnarok
 父オーディンから、姉ヘラがアスガルドを滅ぼすと聞いたソー。そしてサカール星でとらわれの身となってしまう。同じくグラディエーターとしてとらわれの身となっていたハルクと共に、ヘラを倒すべく故郷アスガルドへ…

 ソー役にクリス・ヘムズワース。ロキ役にトム・ヒドルストン。ヘラ役にケイト・ブランシェット。ヘイムダル役にイドリス・エルバ。サカール星のグランドマスター役にジェフ・ゴールドブラム。女戦士ヴァルキリー役にテッサ・トンプソン(ウェストワールドのヘイル、ヴェロニカ・マーズのジャッキー)。アスガルドの門番スカージ役にカール・アーバン(オールモースト・ヒューマンのケネックス)。バナー博士役にマーク・ラファロ。オーディン役にアンソニー・ホプキンス。劇中劇のソー役にルーク・ヘムズワース(クリスの兄)、ロキ役にマット・デイモン、オーディン役にサム・ニール。ちょっと笑える。

 うーん、バトルシーンはかなり派手だけど、お話としてはどうかなー。アスガルドもかつてはオーディン指揮の下、侵略をしてきたらしい。その際の戦力となったのが最強の娘ヘラ。だが突然平和主義となり、ヘラをお払い箱にした、と言うのがヘラの主張。彼女が復活し、アスガルドを取り戻すべく戻ってくるが、ソーがそれを阻止すると言う流れだ。

 毎回そうだが、ちょっとコミカルな部分もあったりして、そういう意味では楽しい。役に立ったり寝返ったりとロキも相変わらずだ。でも壮大すぎてちょっと疲れちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[映] 帰ってきたヒトラー

 現代にヒトラーがタイムスリップしてやってきた… と言う奇想天外なストーリー。ベストセラーとなった同名小説を映画化したものらしい。ものまね芸人と勘違いされてテレビで大ブレイク、Youtubeで大人気って、ありそうだなー

Look_whos_back
 2014年のベルリンで目覚めたアドルフ・ヒトラー。なぜか自分がタイムスリップしてしまったことに気づく。同じ頃、テレビ局をクビになったディレクターが彼と知り合い、彼をネタに番組制作を思いつく。それをきっかけにテレビに出演したヒトラーはものまね芸人と勘違いされ、一躍人気者に…

 アドルフ・ヒトラー役にオリヴァー・マスッチ。彼を利用して番組を作るザヴァツキ役にファビアン・ブッシュ。テレビ局の副局長ゼンゼンブリンク役にクリストフ・マリア・ヘルプスト。局長のベリーニ役にカッチャ・リーマン。

 まぁ普通に考えたらヒトラーが現代に現れるわけないのだから、ものまね芸人と思うのが当然だろう。彼の演説にはなるほどと思わせる部分があり、ヒトラーに「似ている」人がしゃべることで笑いを誘うと言う構図。確かにウケるだろう。現代ドイツでユダヤ人差別をしたら大問題だろうが、ドイツは今、中東からの移民が増え続けていることが問題となっている。

 この作品、実際にドイツ中をまわって人々の声を聞いてまわった映像をドキュメンタリーのように使っているらしい。劇中劇もあり、なかなか凝った内容だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

ウクレレ5号で失敗、6号と7号衝動買い

 またポールがやってくる! 去年来たので今年はないと勝手に思っていたのだが、まさかの連チャン。(連チャンは悪夢がよみがえる… 今年は無事だといいが…) なんだか気持ちがはやる。

 ドームに早めに到着して、フェイスブック友達と合流したら、ビートルズソングを一緒に歌おうかとちょっと盛り上がってみたりする。そうか、じゃ、ちっこいウクレレでもあれば、ちょっとリズムくらいはとれるかも??

 そう思って、ネットで安いちびウクレレを検索。ピッコロウクレレがお手頃価格で買えるが、こちらは専用の弦が必要ということ、切れやすいと言うこと、さらにギアペグではないと言うことがひっかかり、断念。だが、同じようなちびウクレレで、普通の弦が使える上にギアペグ仕様のものを発見。しかも5000円未満!! ちょっと試しに買ってみよう! ポチッ

_1190537_640x481
_1190541ro_640x481              こんなちっこいのにいっちょ前にギアペグだから
               ヘッドが異様に重い 重心はこんなところ

 それは中国から届いた。確かに小さい。4号クロネコちゃんと比べるとこんな感じ。いつも使ってるリュックにすっぽり入る。これならポールのライブに持って行っても邪魔にならないし、いいじゃん、いいじゃーんと喜んだのも束の間、弾いてびっくり。がっかりするほど控えめな音量… ま、確かにこの大きさのボディだもんね、響かないよね…

 音はこんな感じ


 これは弦がいけないんだ!と、すぐにフロロカーボン弦に替えてみたが、あろうことか3弦のピッチが合わなくなった… 弦を逆さまに張り替えると直ることがあると教えてもらい、張り直して多少改善したが、やっぱり冴えない。しかも小さすぎて弾きにくい。これは想定していたが、1フレットが押さえにくいのと、Dを押さえようもんなら指がつる…

 替えてみた音はこんな感じ


 なんとなく納得がいかないまま数日経過。せっかく川崎に住んでいるんだから、一度、御茶ノ水のウクレレ専門店へ行ってみようと思いつく。低価格でそれなりに音の出る、ちっこいウクレレを探そう。ついでに、以前から欲しかったテナーを見てみよう。

Img_20181016_115931096_480x640
 御茶ノ水って降りるの初めてかも… キョロキョロしながら目的のお店を発見。目の前じゃん。

 小さな店内に、ウクレレがぎっしり。どんなのがいいんだろう?と一通り眺めていたら、イケメン店員さんが声をかけてきた。2本探していること、予算を伝えると、まずテナーから探しましょうといろいろ持って来てくれた。ウクレレはやっぱりコアでしょうってことで、コアのテナーを2本。どれも素晴らしい音色だけど、1本目は音が控えめ、2本目はよく鳴る。でも私の期待している音とはちょっと違う。以前から、コアよりもマホの音の方が好きかもと思っていたのだが、その旨伝えると、中古のマーティンを持って来てくれた。新品より数万円安くなっているらしい。マホ単板のそれは、深みのあるいい音色。これだーっ!! これをフロロカーボン弦にしたらいいかも?? どうするどうする、買っちゃう? えーい、買っちゃえ~!! マジ!?

 お次はチビ。5000円未満のプラウクレレとかもあったけれど、やっぱり音が全然違う。ちっこくて可愛いデザインの16000円くらいのも弾かせてもらったけど、ガッカリするほど残念な音。それに対して、もうちょっと大きくなってしまうソプラノサイズだけど、もっと安くてなかなかの音色のウクレレ発見。さすがに鞄にすっぽりって訳にはいかないけど、ヘッドがちょいはみ出すくらいで持って行かれるかも? しかもこの子はマーティンに似せて作ったまねっこモデルらしく、テナーと並べると子分みたい。このお値段なら外レレに気兼ねなく持って行かれるし、その割には音がいい。この子にしちゃう? しちゃったー

_1190570ro_481x640
_1190568ro_640x481
 ってことで、まさかの6号と7号、2本買い。並べると親子みたい。テナーにはクリアフロロカーボンをLow-Gで、ちびにはブラウンフロロカーボンをHigh-Gで張ってもらった。

 音の違いはこんな感じ。


 注意点として、マーティンは弦のテンションが高めだそうで、使用後は緩めた方がいいとのこと。ブリッジがはがれちゃうらしい。そんな… 怖いなぁ… それ最初に言ってよ…

 でもまぁ、大事に使えってことね。テナーは低音がよく響くので、ベース音を入れた演奏とかに合いそう。ちびは唯一のHigh-Gなので、High-Gに合う曲を弾こう。外レレにも持って行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[映] アトミック・ブロンド

 勝手にSFかななんて想像していたが…(^o^; 冷戦体制崩壊直前のベルリンが舞台のスパイもの。

Atmic_blonde
 1989年ベルリン。西側のスパイがソ連のスパイに殺され、極秘リストを奪われた。MI6のエージェント、ロレイン・ブロートンは、この極秘リスト奪還の任務に就く。現地に潜伏するスパイ、パーシヴァルと合流、極秘リストの内容を知る人物を脱出されようとするが、彼らの行動は敵側に筒抜けだった…

 ロレイン役にシャーリーズ・セロン。パーシヴァル役にジェームズ・マカヴォイ。極秘リストの内容を知る人物スパイグラス役にエディ・マルサン(レイ・ドノヴァンのテリー・ドノヴァン)。CIAのカーツフェルド役にジョン・グッドマン。ロレインの上司役にトビー・ジョーンズ(ウェイワード・パインズのピルチャー)。C役にジェームズ・フォークナー(ゲーム・オブ・スローンズのランディル・タリー)

 シャーリーズ・セロンがタフな女スパイってのは確かに格好いい。アクションもすごい。女1人で強面の男どもをバッタバッタとなぎ倒す。けどー、内容がわかりにくいー

 一スパイとして、戦いのコマにされてるだけかと思いきや… と言うオチはいいんだけど、ストーリー的には… アクションを見せるための作品なのかな。それなら話をもう少しシンプルにしてもよかったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

[ド] トリック 難事件はオレにお任せ

 大人気マジシャンが、ある事件に巻き込まれたことをきっかけに、FBIの捜査に協力することになると言うストーリー。警察やFBIなどに一般人が捜査協力するコンビ物はいろいろあるが、マジシャンってのは初めてかな? 感じとしてはメンタリストに似てるかも。

Deceptionposter
 イリュージョニスト、キャメロン・ブラックは大人気マジシャン。その夜も、ラスベガスからニューヨークへの瞬間移動を成功させるが、翌朝、ホテルに押しかけた警官によって逮捕されてしまう… 謎の美女を助手席に乗せて走行中、事故を起こし、美女が死亡したことから、殺人容疑がかけられていたが、キャメロンには大きな秘密があった…

 キャメロン役にジャック・カットモア・スコット。キャメロンのショウのスタッフ、ディナ役にレノーラ・クリッチロウ、ガンター役にヴィニー・ジョーンズ、ジョーダン役にジャスティン・チョン。キャメロンと手を組むことになるFBI捜査官ケイ役にイルフェネシュ・ハデラ。ケイの同僚アルバレス役にアマウリー・ノラスコ(プリズン・ブレイクのスクレ)。彼らの上司ディーキンズ役にライラ・ロビンス。謎の美女役にステファニー・コネリアセン。

 冒頭からかなりのインパクト。最初のマジックにまんまと引っかかったー、なんでだろう?? テンポよく、トリックが次から次へと出てきて全く飽きさせない展開。キャメロンの秘密が早々にバレるのだが、まさにそこがメンタリストとは大きな違いか。

 イリュージョニストであるキャメロンは、同じようなことをする何者かによってハメられたらしい。その相手を見つけるのが最終目標なわけで、その辺りはまさにメンタリストと同じシチュエーション。ただ、キャメロンにはショウの仲間がいて、彼らのチームワークもあったりする辺りはBullにもちょっと似てるかな。

 原題は"Deception"。今年始まった作品で、シーズン1が13話。2話まで見たが、これは面白いね、続くといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

[映] キングスマン:ゴールデン・サークル

 イギリスのスパイ機関キングスマンの続編。今度はアメリカの同じような組織ステイツマンと手を組んで大暴れ…

Goldencircle
 ロンドンの高級テーラーの地下を本部にしたスパイ機関キングスマン。ある日、世界的麻薬組織ゴールデン・サークルを率いる女、ポピーによる襲撃で壊滅状態に。唯一残ったエグジーと、メカ担当のマーリンは、アメリカの同盟組織ステイツマンに協力を求めて渡米。そこには、死んだはずのエージェント、ハリーがいた…

 エグジー役にタロン・エガートン。ハリー役にコリン・ファース。マーリン役にマーク・ストロング。ボス役にマイケル・ガンボン。ポピー役にジュリアン・ムーア。ステイツマンのメカ担当ジンジャー役にハリー・ベリー。ステイツマンのボス、シャンパン役にジェフ・ブリッジス。ウィスキー役にペドロ・パスカル。テキーラ役にチャニング・テイタム。ステイツマンはみんなお酒の名前なのね(^o^; アメリカ大統領役にブルース・グリーンウッド。エルトン・ジョンが本人役で。

 いはやは、ハリーは前作で死んだので出てこないと思っていただけに、生きててよかったー(^o^) 最初はちょっとポンコツだけど、すぐに勘を取り戻して以前のハリーに。

 アクションだけど、まぁコメディだからね、痛快なのでいいんだろうな。いかにもなイギリス紳士のキングスマンと、カウボーイのような荒くれ男的なステイツマンの対比も楽しい。また続編もできるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

手打ちそば 「わびすけ」

 10月の帰宅に合わせて、友達とランチへ。今回は、焼津のお蕎麦屋さん。この辺りのお蕎麦屋さんは行き尽くしたと思っていたが、まだまだ知らないお店がある!!

Dsc05298ro_640x427
Dsc05299ro_640x427
 開店と同時に入って一番乗り。でも、平日にもかかわらず、次々とお客さんがやってきてあっと言う間にいっぱいに。すごいな、やっぱ人気のお店なのね…

 そして、あったあった、天おろし。野菜天と小エビ天で迷ったが、小エビ天で。

Dsc05300rotri_640x423
Dsc05301ro_640x427               友達の野菜天おろし こっちもおいしそう~

 ちょっと太めの蕎麦は、つるつるだがシコシコで歯ごたえもあっておいしい。つゆも、濃すぎず薄すぎず、絶妙の味加減。やっぱ静岡の蕎麦はおいしいな~(^o^)

Dsc05308rotri_640x484
 その後、近くのイオンの中の喫茶店でお茶とおしゃべり。ケーキまで食べちゃって満腹。おいしい楽しいひととき。帰宅するたびに食べ歩きの会になってる…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

秋の旅行2018第二弾:3日目・那須から帰宅

 最終日も朝からいいお天気で暑い!! 風はちょっと強いけど、台風はもう行っちゃったのね… そして朝食がっつり。

_1190419ro_481x640
 朝食後、お庭を少々散策。空が青いのでお庭がとっても綺麗。そしてお気に入りの顔つきの石、あったあった(^o^)。

_1190426ki2_481x640
_1190431ki1_481x640
 最終日は、石の美術館にちょっと寄ってどこかでお昼を食べたら、あとは帰るのみ。なのでのんびり行こう~!

 石の美術館到着…!? 住宅地にひょっこりあるこちら、あまり広くもないし、それほど見るところもないのだが、入館料は800円となかなかいいお値段。しかも、JAF会員だと割引ができることに気づいた夫が、すぐにそう申し出たが、お会計後なのでダメですってさ。まだおつりもらう前なのに、感じわる…

_1190468_481x640
_1190483_481x640
_1190496ro_640x481
 建築とかに興味のある人は面白いのかもしれないけれど、全く興味の無い我らとしては、ちょこっと展示してあった化石やら天然石の方が興味深い。カフェと売店だけの利用なら入館料は不要だそうなので、それだけでもよかったかも。何も買わなかったけど。

 そこから車で4~5分のところに温泉があり、そのそばにイタリアンレストランを見つけたのでそこでランチ。まだ出来て間もないようで、新しい建物の匂い。入り口にはペッパーがいる。

_1190528tri_640x416
_1190519ro_481x640
_1190522ro_640x481
_1190526rotri_511x640
 メニューはそれほど多くないけれど、パスタもピザもうまかった~。

 あとは帰るのみ。途中、蓮田SAで磯揚げを購入して、夕飯の一品に。(行きに見つけて気になっていたのだ) いやはや、疲れた。道中長かった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の旅行2018第二弾:2日目・裏磐梯から那須へ

 1日目はずっと曇り空だったが、2日目はびっくりのいいお天気。空が青い!! しかも暑い!! 台風どこ行っちゃった?

_1190228ki2_481x640

 朝から朝食ブッフェでがっつり。

_1190209ro_640x481
 まずは五色沼へ。ビジターセンターに車を停めて少々歩いて毘沙門沼へ。展望台から少々撮影。水の色が青いのが特徴。もうちょっと紅葉が綺麗だったらきっと素敵なんだろうね…

_1190272ki1_640x133
 途中、磐梯山SAから磐梯山を眺める。

_1190297ki1_640x481
 そしてお次は会津、鶴ヶ城へ。中は撮影不可の場所があるが、てっぺんからの眺めは最高。磐梯山もよく見える。

_1190311roki1_481x640
_1190330ki1_640x101
 そして近くのお蕎麦屋さんでお昼。こちら、人気のお店なのか、かなり混んでいたが、ちょっと待って中へ。おいしかったけど、量が多かったー

_1190348ro_481x640          冷やし山菜おろし 山菜も大根おろしも自分でトッピング

_1190351ro_640x481
 お腹が膨れたところで、次はかやぶき屋根の建物が並ぶ大内宿へ。ここ、かやぶき屋根の建物でお土産物を売っていたりするのだが、お蕎麦屋さんがかなり多く、しかもどこも名物ねぎ蕎麦ばかり。でもー、いま蕎麦食ってきたしー ってなわけで、写真だけ撮ってスルー。

_1190373ki1_640x481
_1190367ro_640x481
 あちこち寄ったのでかなり予定を遅れてホテルへ。途中から急に霧が!! ホテルに荷物を置いて、休む間もなく、今度は1時間ほどかけて"息子その1"のアパートへ。その近くの焼き肉屋さんで御夕飯。

Photo_2
 なぜか自分でトングと肉の皿を抱えて、肉を豪快に焼き始めた"息子その1"。いつもは食べるだけだったのに、どうした心境の変化!? あまりに一度に焼きすぎて、煙もくもくで大変だったけど、おいしくいただく。あっという間に完食しちゃったけど、その後少しおしゃべりもして、我らはホテルへ。 

 いやはや疲れた… ちょっとジュース&お酒で乾杯して、爆睡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の旅行2018第二弾:1日目・お墓参り

 秋の旅行第二弾は、裏磐梯~那須高原。どちらも去年旅行した場所だが、別々だった。今年はまとめて観光。2日目の晩は"息子その1"を誘って夕飯の予定。またまた台風が心配だったが、1日目は雨も降らずに曇りをキープ。8時過ぎ、調布からレンタカーで出発!

 まずはお墓参りをするべく福島市内を目指す。今回は夫のトイレ事情(朝コーヒーをがぶ飲みしたから…(-_-;))のため、途中休憩がやたら多かった。そして福島まではかなり遠い… 途中のSAで昼食。餃子定食というのに惹かれてフードコートに入ったが… 食券を出したら、なんとも愛想の悪いおばちゃんに、「時間かかりますよ(-_-;)」と言われてげんなり。そんな言い方しなくても… それに、買っちゃったもん、しょうが無いじゃん。

_1190113ro_640x481
 名物らしい羽根つき餃子は、まぁまぁか。私は羽根付いてない方がすきかも。

 その後もSAにことごとく立ち寄り、予定時間を大きくオーバーして3時頃お墓に到着。

_1190121ki2_640x481
_1190126ki1_481x640                 夕日が綺麗だったので寄り道…

 さらにちょこちょこ寄り道して、ホテルに到着したのは5:30頃。夕食を6時に頼んでいたので、ギリギリだ。

 お部屋で一休みしてからレストランへ。予約しておいた和食のコース。たぶん去年と同じなのだが、どれも上品なお味でおいしかった~

Photo
 お部屋でつまみを食べながらのんびりジュース&お酒で乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

神代植物公園・自由広場で公園レレ

 秋晴れの朝。今日は近所の公園か川原でも行って外レレでもしようかなと思っていたが、
「今日は快晴だねー、絶好の撮影日和だよ!!」と言う夫。そうか、撮影に行くべきか。でもどこへ??

 掃除をしながらしばし考えた挙げ句、ウクレレとカメラを持って神代植物公園へ行ってみることに。植物公園でウクレレができるかはわからないが、北側の自由広場(無料エリア)なら大丈夫だろう。ベンチもありそうだし。

 どちらへ先に行くかちょっと迷ったが、朝の光で撮影する方がよさそうなので、まず植物公園へ行ってみることに。そこでウクレレできるかもしれないし。

_1190035ro_640x481
 入園料500円払ってからこの表示に気づく。一番好きな雑木林、入れないじゃん… 台風の影響で相当なダメージらしい。温室は大丈夫ですよ~と係の方が。でもさー、こんなに天気いいのに、温室って… 小学生が遠足に来ていた。

_1190037roki1tri2_507x640
_1190046ro_481x640
_1190058roki2_481x640
_1190097ki1_481x640

 花はほとんどなく、ダリア少々、バラがほんの少し。撮影しながらぶらぶら散策していたら11時でお腹が空いてきた。本当だったらお蕎麦食べて帰りたかったけど、深大寺門の方へは行かれない。なにより、まだ公園レレしてないし… ってことで、売店でおにぎり購入。冷凍だって。チンしてもらった、ほかほかのおにぎりを持って、自由広場へ。

_1190101ki1_481x640
 こちらも倒木があったりして通れない道があったが、なんとか到着。いい感じのテーブル付きのベンチがたくさんある!! 日陰をゲット。まずはおにぎりをパクつく。

 こちらは幼稚園がプチ運動会しててにぎやか。お弁当を食べに来た人や、本を読みに来た方、昼寝しにきた方や体操しにきた方など、思ったより人が多かったが、めげずに公園レレ。

Dsc05263ki2_640x427
 1時間半くらいレレったのち、公園を一回りして帰ろうと荷物持って歩いていたら、体操中のおじさんに話しかけられた。ご近所の方だそうで、この公園でいつも体操しているんだそう。台風で木がたくさん倒れてしまったとか、この辺りはハクビシンやタヌキがいるんだとか言う話から、自殺した太宰治と愛人の第一発見者になった知人がいると言うお話や、天皇の警護官をしていた同級生がいるとか、話が四方八方に広がり、40分ほど延々とお話が続く… 最後は大相撲の話にまでなってやっと解放された。やれやれ…

 毎日話し相手を探しているのかな。母と同い年だとわかったおじさん、教頭先生だったそう。確かにお話は上手だったし、同じ話をぐるぐると言うこともなく、次から次へとよどみなくお話してくれた。これだけ話していればボケることはなさそうだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »