« ウクレレ5号で失敗、6号と7号衝動買い | トップページ | [映] マイティ・ソー バトルロイヤル »

2018年10月29日 (月)

[映] 帰ってきたヒトラー

 現代にヒトラーがタイムスリップしてやってきた… と言う奇想天外なストーリー。ベストセラーとなった同名小説を映画化したものらしい。ものまね芸人と勘違いされてテレビで大ブレイク、Youtubeで大人気って、ありそうだなー

Look_whos_back
 2014年のベルリンで目覚めたアドルフ・ヒトラー。なぜか自分がタイムスリップしてしまったことに気づく。同じ頃、テレビ局をクビになったディレクターが彼と知り合い、彼をネタに番組制作を思いつく。それをきっかけにテレビに出演したヒトラーはものまね芸人と勘違いされ、一躍人気者に…

 アドルフ・ヒトラー役にオリヴァー・マスッチ。彼を利用して番組を作るザヴァツキ役にファビアン・ブッシュ。テレビ局の副局長ゼンゼンブリンク役にクリストフ・マリア・ヘルプスト。局長のベリーニ役にカッチャ・リーマン。

 まぁ普通に考えたらヒトラーが現代に現れるわけないのだから、ものまね芸人と思うのが当然だろう。彼の演説にはなるほどと思わせる部分があり、ヒトラーに「似ている」人がしゃべることで笑いを誘うと言う構図。確かにウケるだろう。現代ドイツでユダヤ人差別をしたら大問題だろうが、ドイツは今、中東からの移民が増え続けていることが問題となっている。

 この作品、実際にドイツ中をまわって人々の声を聞いてまわった映像をドキュメンタリーのように使っているらしい。劇中劇もあり、なかなか凝った内容だ。

|

« ウクレレ5号で失敗、6号と7号衝動買い | トップページ | [映] マイティ・ソー バトルロイヤル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] 帰ってきたヒトラー:

« ウクレレ5号で失敗、6号と7号衝動買い | トップページ | [映] マイティ・ソー バトルロイヤル »