« [ド] トリック 難事件はオレにお任せ | トップページ | ウクレレ5号で失敗、6号と7号衝動買い »

2018年10月17日 (水)

[映] アトミック・ブロンド

 勝手にSFかななんて想像していたが…(^o^; 冷戦体制崩壊直前のベルリンが舞台のスパイもの。

Atmic_blonde
 1989年ベルリン。西側のスパイがソ連のスパイに殺され、極秘リストを奪われた。MI6のエージェント、ロレイン・ブロートンは、この極秘リスト奪還の任務に就く。現地に潜伏するスパイ、パーシヴァルと合流、極秘リストの内容を知る人物を脱出されようとするが、彼らの行動は敵側に筒抜けだった…

 ロレイン役にシャーリーズ・セロン。パーシヴァル役にジェームズ・マカヴォイ。極秘リストの内容を知る人物スパイグラス役にエディ・マルサン(レイ・ドノヴァンのテリー・ドノヴァン)。CIAのカーツフェルド役にジョン・グッドマン。ロレインの上司役にトビー・ジョーンズ(ウェイワード・パインズのピルチャー)。C役にジェームズ・フォークナー(ゲーム・オブ・スローンズのランディル・タリー)

 シャーリーズ・セロンがタフな女スパイってのは確かに格好いい。アクションもすごい。女1人で強面の男どもをバッタバッタとなぎ倒す。けどー、内容がわかりにくいー

 一スパイとして、戦いのコマにされてるだけかと思いきや… と言うオチはいいんだけど、ストーリー的には… アクションを見せるための作品なのかな。それなら話をもう少しシンプルにしてもよかったかも。

|

« [ド] トリック 難事件はオレにお任せ | トップページ | ウクレレ5号で失敗、6号と7号衝動買い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] アトミック・ブロンド:

« [ド] トリック 難事件はオレにお任せ | トップページ | ウクレレ5号で失敗、6号と7号衝動買い »