« [ド] ボディガード -守るべきもの- | トップページ | [ド] The Sinner -隠された理由- »

2018年12月 2日 (日)

[映] エリック・クラプトン ~12小節の人生~

 クラプトンのこれまでの人生を、自らが語る形で描いたドキュメンタリー。

 

Clapton
 彼のようにギターが弾けたらどんなにいいかとよく思う。彼の最近のアルバムを聞いてブルースが好きになった。子どものころの家庭環境や、いろいろなバンドを渡り歩いていたこと、ジョージ、パティとの関係、ドラッグやアルコール依存症、そして息子さんの死など、断片では知ってはいるだが、時系列で見られて理解が深まった。彼自身が語ると言う形もよかったと思う。

 

 彼の歩みを振り返る形で、ビートルズ、特にジョージが出てきたのだが、彼とジョージが親しかった理由もよくわかった気がする。ポールやジョンとは明らかに対極のタイプ。シャイだと言うのはステージを見ても気づいたが、それと同時に心に抱えた闇や、情熱も見ることができた。

 

 一番有名なのはパティとの関係だと思うが、確かにあんなかわいらしい人が親友の奥さんだったら惹かれちゃう気持ちもわかるなー けどそれ実行にうつすかな、普通。そして、クラプトンにあれだけ口説かれたら、よろめいちゃうパティの気持ちもわかるなー それでもうまくいかないって… 恋愛って複雑ね。

 

 孤独な子ども時代、特に母親に拒絶された辺りはかなり丁寧に描かれていた代わりに、後半の依存症や息子を亡くした辺りはあっさり目だった気がする。若い頃のうっとりするようなハンサムな容姿は、いつしかおっさんになっていたけれど、どこか孤独だった人を寄せ付けない表情が、温和な表情に変わっていて、いろいろあったけれど全て乗り越えた今が一番いいときなのかなと思う。

 

 一つすごく残念だったのが、字幕。白黒写真に白い字幕がついているシーン、見えない!! もうちょっと考えて欲しかったよー

|

« [ド] ボディガード -守るべきもの- | トップページ | [ド] The Sinner -隠された理由- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] エリック・クラプトン ~12小節の人生~:

« [ド] ボディガード -守るべきもの- | トップページ | [ド] The Sinner -隠された理由- »