« [ド] YOU -君がすべて- | トップページ | [映] トゥームレイダー ファースト・ミッション »

2019年1月 6日 (日)

[ド] ブラック・ミラー

 テクノロジーの進化と、それによってもたらされる問題点を描いたようなオムニバスSFシリーズ。Netflixオリジナル作品ってことなんだけど、最新のシーズン4から順に並んでいるので、何も知らずに夫はシーズン4の#1を見たらしい。並びに気づいた私はシーズン1の#1~3を見た後、続いて出てきたのを見たら、シーズン4の#2だった(-_-;) この並び、なんとかしてほしい。けど、たまたま、シーズン1の#3と、シーズン4の#2はちょっとつながりがあると言うか、共通とも思える装置が登場。興味深い。

Black_mirror
1-1 「国家」
 国民に人気の英国スザンナ妃が誘拐された。犯人は、スザンナ妃の釈放の条件として、首相がブタと性行為をする映像の生中継を要求。犯人捜しが始まるが…

1-2 「1500万メリット」
 完璧なる管理社会で暮らす人々。個室は小さな部屋、与えられた仕事はひたすら自転車をこいで発電すること。唯一の楽しみは、部屋の壁の映し出される大型スクリーンを見ること。そこに映し出されるのは、作り物の映像ばかり… その生活から抜け出す唯一の手段はオーディション番組で勝ち抜いてスターになることだった。

1-3 「人生の軌跡のすべて」
 自分の見たものを全て録画できるチップを埋め込み、必要に応じて見ることができる近未来。しかし、過去の記憶(記録)にしばられるあまり…

4-1 「宇宙船カリスター号」
 勇敢で部下から慕われる、宇宙船カリスター号のロバート・デイリー船長。だが… 実はこれは仮想ゲームの中。コンピュータゲームの設計者ロバートは、カリスター社のCTO。湯友人ウォルトンと共に会社を立ち上げたが、CEOである彼に言われるがまま。腹いせに、彼のDNAからデジタルコピーを作成し、ゲームの中に取り込んで意のままに操っていたのだった。同様に、ロバートに意地悪をした人物たちのコピーが乗組員となり、カリスター号は構成されていた。そこへ、新人のナネットが加えられるが…

4-2 「アークエンジェル」
 シングルマザーのマリーは、幼い娘を公園へ連れて行くが、ちょっと目を離した隙に居なくなり、怖い思いをする。すぐに見つかるが、そんなことが二度と無いよう、最先端の監視チップを娘に埋め込む。それは、彼女の居場所がわかるばかりか、彼女の見た物すべてが記録されると言うシステムだった…

 それぞれ全く違う話なので、どこから見ても大丈夫。個人的には4-1の「宇宙船カリスター号」がツボだった。(これ、完全にスタートレック) イギリスの作品だそうだが、シーズン3以降はアメリカの俳優さんなので、アメリカに移ったのかな?? それぞれ問題提起をしていて、とても興味深い。突っ込みどころ満載だけどね…

 シーズン1は3話、シーズン2は4話、シーズン3と4は6話、シーズン5も決まっているらしい。

|

« [ド] YOU -君がすべて- | トップページ | [映] トゥームレイダー ファースト・ミッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] ブラック・ミラー:

« [ド] YOU -君がすべて- | トップページ | [映] トゥームレイダー ファースト・ミッション »