« [ド] キリング・イヴ | トップページ | [映] トレイン・ミッション »

2019年2月13日 (水)

[ド] カウンターパート/暗躍する分身

 閑職についている初老の男性が、ある日突然、並行世界の存在、そして自分とそっくりのもう1人の自分の存在を知らされると言うストーリー。第一話を見ただけじゃ、なんだかさっぱりわからないけれど、なんか陰謀の匂いが… カウンターパートと言うのは、対応相手とかの意味らしい。

Counterpart
 ベルリン、国連の諜報機関、情報伝達部で勤続29年のハワード・シルク。妻エミリーは交通事故で昏睡状態となり、毎晩病院へ見舞いに行く日々。情報伝達部での退屈な仕事に飽き、戦略部への転属を願い出るが、彼には向いていないと却下されてしまう。そんなある日、上司に突然呼び出されたハワードは、自分とそっくりの人物と対面させられ驚愕。並行世界からきたと言うもう1人のハワードは、並行世界から来た暗殺者を阻止するためにハワードの協力が必要だという。暗殺のターゲットは、妻エミリーだった…

 ハワード役にJ.K.シモンズ。同じ人物の役だけど、全然性格が違うので、一人二役だね。妻エミリー役にオリヴィア・ウィリアムズ(ドールハウスのデウィット、ホテル・ハルシオンのレディ・ハミルトン)。#1ではエミリーの甥っ子?役でジェイミー・バンバー(バトルスター・ギャラクティカのリー・”アポロ”・アダマ)がちょい役出演。

 並行世界の話もいろいろあると思うが、これは30年前に東ドイツの科学者が実験でミスして並行世界への通路を開いてしまったと言う設定。それ以来、それぞれの世界に違いができたらしい。なので、ハワードこちらとあちら、ある時期までの体験は全く同じだ。にも関わらず、こちらのハワードは優しいが閑職に甘んじている平凡な男なのに対し、あちらのハワードは頭脳明晰でアクションもこなすスパイのような男。この違いはなんなのか??

 血中コレステロール値にも違いがあるそうで(^o^;、遺伝子や育った環境だけでなく、その後の食生活が大きく影響しているって言いたいんだろうな。

 あちらのハワードは、こちらのエミリーの暗殺を阻止するためにやってきたと言う。なぜこちらのエミリーなのか。あちらのエミリーはすでに亡くなっているからと言う説明だったが、実は元気でピンピンしていることがわかる。これはどういうことなのか。あちらのハワードの真の目的はなんなのか。

 あちらのハワード登場によって、意識が少し変わったこちらのハワード。協力して欲しいんなら、昇進させろとごねる。自分にもこういうことが出来たはずと言う思いが芽生えたのだろう。

 まだまだ謎が多いが、面白そう。シーズン1と2がそれぞれ10話ずつ。どんな展開になるのか。

|

« [ド] キリング・イヴ | トップページ | [映] トレイン・ミッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] カウンターパート/暗躍する分身:

« [ド] キリング・イヴ | トップページ | [映] トレイン・ミッション »