« [ド] キャッスル・ロック | トップページ | [ド] カウンターパート/暗躍する分身 »

2019年2月 7日 (木)

[ド] キリング・イヴ

 グレイズ・アナトミーでお馴染みのサンドラ・オー主演のドラマ、WOWOWで放送開始。イギリスのMI5で働くイヴが、ひょんなことからMI6でエージェントとして働くことになる。

Killingeve
 英国保安局MI5で働くイヴは、ある殺人事件のデスクワークをすることに。事情を聞き、犯人は女性だと気づくが、全く取り合ってもらえず。証人への事情聴取を勝手に進め、独自の捜査を開始するが、イヴの保護下で証人が殺されてしまったことで、クビになってしまう。だが彼女の読みは正しく、その行動力や洞察力が評価され、MI6のエージェントとして、犯人を追うことに。

 イヴ役にサンドラ・オー(グレイズ・アナトミーのDr.クリスティーナ・ヤン)。殺し屋ヴィラネル役にジョディ・カマー。イヴの上司となるキャロリン・マーテンズ役にフィオナ・ショウ(ハリー・ポッターシリーズのペチュニアおばさん)。

 MI5とMI6の違いがよくわからなかったのだが、なるほど、MI6の方がCIAっぽい感じ? イヴはそもそもMI5で働いていたが、事務職。仕事を物足りなく感じていた様子。彼女はちょっと変わっているが頭脳明晰。常にいろいろなことを同時進行で考えているマルチタスクな人間。夫はポーランド人だそうで、とてもやさしくお弁当まで作ってくれるよき夫。イヴの方が男性的だ。

 そして事件の犯人は謎の組織の美人殺し屋ヴィラネル。その容姿から、誰にも疑われずターゲットに近づく。だがどうやらサイコパスのよう。彼女にはボスがいて、彼の指示で動くわけだが、慣れなのか自信なのか、ちょっと反抗的になりつつある。

 イヴはヴィラネルを追うことになったわけだが、#1ですでに対面、そうとは知らずに。あとでわかるのかなー。

 シーズン1、2共に8話で、今のところ計16話。サンドラ・オー・ワールドが全開だ。

|

« [ド] キャッスル・ロック | トップページ | [ド] カウンターパート/暗躍する分身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ド] キリング・イヴ:

« [ド] キャッスル・ロック | トップページ | [ド] カウンターパート/暗躍する分身 »