« [ド] The OA | トップページ | [映] 狼たちの午後 »

2019年3月13日 (水)

[映] ROMA/ローマ

 今年のアカデミー賞で、外国語映画賞、監督賞、撮影賞を受賞した作品。Netflix作品である(劇場公開ではなく配信)ことも話題になったね。いま、シアタスでも上映中だけど、せっかくNetflixで見られるので、そちらで視聴。なんでローマなんだろう?と思っていたのだが、この作品の舞台が、メキシコシティ近郊のローマ(コロニア・ローマ)という場所ってことらしい。

Roma
 1970年、メキシコシティ近郊の街ローマ。医師のアントニオと妻ソフィア、ソフィアの母、4人の子どもたちの一家の邸宅で、住み込みの家政婦をする女性クレオ。ある仕事が休みの日に、ダブルデートをしたクレオ。ボーイフレンドのフェルミンと関係を持つが、その後妊娠してしまう…

 クレオ役にヤリッツァ・アパリシオ。ソフィア役にマリーナ・デ・タビラ。

 アントニオは留守がちで、ソフィアはそのことでイラついている。4人の子どもたちはクレオにとてもなついてて、クレオも彼らをとてもかわいがっている。ソフィアもクレオをとても頼りにしているし、大切にしている一方、夫不在のイライラで当たり散らしてしまったりもする。

 でもそんなこんなもひっくるめての家族なのだろう。家族の一コマを描いた作品という意味では興味深い。特に感情があふれる最後のシーンはグッとくるものがある。

 でも… 白黒である。そして、何かすごいストーリーがあるわけでもなんでもなく、ある一家の日常が淡々と描かれている。評論家の方々が絶賛していたが、どうなんだろう。確かに物語には引き込まれたし、最後まで目が離せなかったが、うーん、これ劇場に見に行ってコレだったらたぶんがっかりだろうな。

 どうやらキュアロン監督自身の半自伝的ストーリーらしい。時代的に、彼の子どもの頃がこんな感じだったのかな。見終わって思ったのは、男はアテにならないと言うこと、女は強いと言うこと。


 

|

« [ド] The OA | トップページ | [映] 狼たちの午後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [映] ROMA/ローマ:

« [ド] The OA | トップページ | [映] 狼たちの午後 »