« [映] ブラックパンサー | トップページ | [映] ゲティ家の身代金 »

2019年4月 8日 (月)

[ド] GOOD BEHAVIOR/グッド・ビヘイビア

 ダウントン・アビーのメアリーお嬢様でお馴染み、ミシェル・ドッカリー主演のアメリカドラマ、AXNで一挙放送。


 刑務所から出所したばかりの女性レティは、ウェイトレスとして働いていたがクビに。お金のために高級ホテルの客室に盗みに入る。だがある部屋で物色している間に客が戻ってきてしまい、慌ててクローゼットに隠れる。戻ってきた男たちは、妻殺しを依頼する男と、請け負う殺し屋だった… 2人の会話を聞いてしまったレティは、ターゲットの女性を助けるか否か悩んだ結果、助けることにするが…

 レティ役にミシェル・ドッカリー(ダウントン・アビーのメアリー)。殺し屋ハビエル役にファン・ディエゴ・ボト。アルゼンチンの俳優さんだそう。初めて見たけれど、惚れたー 格好良すぎる- レティの保護観察官クリスチャン役にテリー・キニー(OZのマクマナス)。レティの母エステル役にルシア・ストラス。レティの息子ジェイコブ役にナイルズ・ジュリアン・スティール。FBI捜査官役にアン・ダウド(Left Overのパティ)。

 レティは悪い人間ではない。だが我慢強い方ではなく、自制心がないと言うのか、依存症だ。アルコール依存症であり、ドラッグ依存症であり、そして万引き依存症だ。辛いことがあると酒に逃げる。ドラッグや酒をやめようとすると、万引きで気分を晴らす。この辺は病的。犯罪歴があるために、息子は母親エステルが育てている上に、接近禁止令もとられており、近づけない。だがなんとか更生して、息子と暮らしたいと願っている。

 そんな中、仕事を失い、再び盗みをする。そこで偶然、聞いてはいけないことを聞いてしまう。そのまま逃げることもできたのだが、殺されてしまう女性のことを考え、黙っていることができなかったレティ。彼女を助けるために、殺し屋ハビエルに近づき情報を得て先回り。女性を救ったつもりだったが… と、どう展開するのか全く予測の付かないストーリー。

 ハビエルにも物語がある。次第にハビエルと親密になるレティ。2人の間に奇妙な絆が。ミシェル・ドッカリーがアメリカ人役(しかも盗癖、アル中、ドラッグ依存という役)ってのも驚きだが、彼女の演じるレティは複雑なのにとっても魅力的。そして、殺し屋ハビエルがまた、なんとも魅力的な男性なのだ。

 シーズン1の10話を一挙放送、一気に観賞。シーズン2も10話あるようなので、早く見たいなー

|

« [映] ブラックパンサー | トップページ | [映] ゲティ家の身代金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [映] ブラックパンサー | トップページ | [映] ゲティ家の身代金 »