« [映] 復讐のドレスコード | トップページ | [映] すべての終わり »

2019年6月16日 (日)

[映] アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル

 公開当初から気になっていた作品。アメリカのフィギュアスケート界が騒然となった事件を、渦中のトーニャ・ハーディングの目線で描く。

Itonya
 貧しい家庭に育った少女トーニャ・ハーディング。母ラヴォナはトーニャのスケートの才能に気づき、強引に一流のコーチにつけて習わせることに。ラヴォナからは常に罵倒されて育ったトーニャは、持ち前のガッツでスケートを上達させ、トリプルアクセルを成功させる。15歳でジェフと出会って恋に落ちた2人は同棲を始めるが…

 トーニャ役にマーゴット・ロビー(パンナムのローラ)。母ラヴォナ役にアリソン・ジャニー(ホワイトハウスのCJ)。ジェフ役にセバスチャン・スタン。最初のコーチ、ダイアン役にジュリアンヌ・ニコルソン。ジャーナリスト?役にボビー・カナヴェイル(サードウォッチのボビー、ヴァイナルのリッチー、ボードウォーク・エンパイアのロセッティなど)。

 この事件は覚えていて、この人、こんなに可愛いのにライバルを襲撃させちゃったの??とかなり衝撃的だった。実際のところはわからないが、彼女がこんな境遇の人だったとは全く知らなかったし、そのせいなのか、気性のせいなのか、かなり嫌われていると言うことも初めて知った。ガッツあるし、身体能力も抜群だ。もし全く違う境遇で育っていたら… と思うと気の毒で仕方が無い。でも、今が幸せだと言うことなので、結果オーライ?

|

« [映] 復讐のドレスコード | トップページ | [映] すべての終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [映] 復讐のドレスコード | トップページ | [映] すべての終わり »