« ウクレレ:番外編 | トップページ | [ド] THE FLASH/フラッシュ »

2019年7月31日 (水)

[映] クワイエット・プレイス

 去年劇場に見に行こうか否か迷っているうちに見逃してしまった作品、WOWOWで8月末に放送する~と思っていたら、早々にアマゾンプライムで視聴可能に。

Quiet-place
 隕石の落下に伴いやってきた何者かに襲われた地球。この謎の生命体は、音にのみ反応し、人間を襲って捕食する。手話で会話し、音を出さないように工夫して、3ヶ月近くなんとか生き延びてきたアボット一家。だが末っ子ボーがおもちゃの音を出してしまい… 1年後。サバイバル法を教えるために、父リーと長男マーカスが川へ出かけているときに、臨月を迎えた妻イヴリンが突然産気づく…

 父リー役にジョン・クラシンスキー。母イヴリン役にエミリー・ブラント。この二人、実際にも夫婦だそう。ジョンは監督も務めているとのこと。長女リーガン役にミリセント・シモンズ。ろうあ者の役だが、実際にろうあ者だそう。長男マーカス役にノア・ジュープ。次男ボー役にケイド・ウッドワード。出演するのはほぼ彼らのみ。

 かなりスリリング。この謎の生命体、巨大な昆虫のようなエイリアンで、ものすごく動きが俊敏。デカいし、力も強い。弱点がわからないのか、何の対策もとれないままらしい。アボット一家は、リーガンがろうあ者であることから普段から手話で会話していたらしく、そのへんが生き残った理由の一つなのかもしれない。

 敵はどこにいるのかわからないが、音を聞きつけるとすぐにやってくる。なので声は出せない。歩く音にも気を付け、音以外で連絡を取れる方法をいくつも準備している。リーは技術者かなにか? イヴリンはドクターか看護師? 詳しいことは何もわからないが、この状況の中で、なんとか生き延びようと必死の一家。そしてイヴリンは臨月に… この辺りからはもう怒濤の展開。

 登場人物少ないし、セリフもほとんど無いけど、釘付けだった~

|

« ウクレレ:番外編 | トップページ | [ド] THE FLASH/フラッシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウクレレ:番外編 | トップページ | [ド] THE FLASH/フラッシュ »