« [ド] リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ | トップページ | ウクレレ:番外編 »

2019年7月21日 (日)

[映] search/サーチ

 行方不明になった一人娘を探す父の物語なのだが、描き方が斬新。ネットを駆使して調べまくる父親のリサーチ能力が素晴らしい。

Searching
 妻と一人娘マーゴとともに仲良く暮らすデヴィッド。だが妻は病で亡くなってしまう。その後、高校生になったマーゴが、ある日勉強会に行くと行ったまま行方不明に。友達に連絡しようにも、友達を知らないことに愕然とするデヴィッド。マーゴが置いていったパソコンで、SNSを調べ、彼の知らなかった娘の私生活に気づく。警察に失踪届を出し、刑事とともに娘の居場所を探すデヴィッドだったが…

 デヴィッド役にジョン・チョー(フラッシュ・フォワードのディミトリ、スタートレック最新の映画版でのスールーなど)。マーゴ役にミシェル・ラー。担当のヴィック刑事役にデブラ・メッシング(ウィル&グレイスのグレイス)。

 冒頭から、家族の様子がSNSで描かれる。子どもの成長や、闘病中の妻の動画をSNSにアップする。家族との連絡にフェイスタムを使う。まさに今どきの話だし、今どきの家族だ。妻が亡くなり、父と娘が残される。それでも変わらず連絡を取り合い、仲がいい親子のつもりでいたデヴィッド。だが、娘突然の失踪で、誰に連絡すればいいのかわからず、愕然とする。娘の友達を知っているのは妻なのだ。

 妻のパソコンから友達関係をサーチ。娘のパソコンでSNSから交友関係をサーチ。娘のSNSを見ているうちに、自分の知らない娘の世界があったことに気づく。(まぁ当たり前なんだけどね…) 警察に連絡し、担当刑事とのやりとりもフェイスタイムやメッセだ。

 調査がすべてSNSと言うのがすごい。サーチを進め、少しずつ真相に近づく様子がスリリング。結末もいいね。

|

« [ド] リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ | トップページ | ウクレレ:番外編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [ド] リトル・ドラマー・ガール 愛を演じるスパイ | トップページ | ウクレレ:番外編 »