« [映] スケア・キャンペーン | トップページ | [映] マガディーラ 勇者転生 »

2019年7月13日 (土)

[ド] ウォリアー

 ブルース・リーが生前書き残したと言う原案を元にHBOがドラマ化した作品。スターチャンネルで配信。

Worrior
 1878年サンフランシスコ。中国人労働者を乗せた船が到着し、奴隷のように働かされるために連れて行かれる。だが1人の青年サンは、アメリカ人の役人と騒動を起こし、カンフーで倒してしまう。それを武器密輸人ワン・チャオに見初められ、チャイニーズマフィアに売られたサンだったが、彼にはある目的があった…

 サン役にアンドリュー・コージ。イギリス人と日本人のハーフだそう。娼館の女将ア・トイ役にオリヴィア・チェン。市長ブレイク役にクリスチャン・マッケイ。妻ペニー役にジョアンナ・ヴァンダーハム。チャイニーズマフィア、ホップウェイのボス、ファーザ・ジュン役にペリー・ユン。敵対するマフィア、ロン・ジー役にヘンリー・ヤック。アイルランド系労働者のリーダー、リアリー役にディーン・ジャガー。チャイナタウンを管轄する悪徳警官オハラ役にキーラン・ビュー。ロン・ジーの愛人(実はサンの姉)マイ・リン役にダイアン・ドーン。

 南北戦争後のアメリカ。北部では南部の人に対してまだ悪い感情がある。逆もそうなのだろう。そんな時代に、中国から大量の労働者がやってきて、サンフランシスコのチャイナタウンには中国人があふれている。アイルランド系の労働者たちは、仕事を奪われると彼らを追い出そうと考える。チャイナタウンはマフィアが牛耳るが、諍いもある。だが中国人同士が争っている場合ではない、結束しなくてはと考えるロン・ジー。

 #1ではこれらの設定が描かれる。サンは姉を連れ戻すためにアメリカへやってきたが、姉はマイ・リンと名を変え、ロン・ジーの愛人としてなかなかの地位にいる。策士のようなので、何かを企んでいるようでもある。涙の再会となるのかと思いきや、弟を邪険にして追い返す姉。彼らの間に何があったのか。弟に辛く当たったのは本心なのか。

 シーズン1が10話。シーズン2も決まっているらしい。さてどんな展開になるのか。ブルース・リーはこれを演じたかったのかな…

|

« [映] スケア・キャンペーン | トップページ | [映] マガディーラ 勇者転生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [映] スケア・キャンペーン | トップページ | [映] マガディーラ 勇者転生 »