« [映] モリーズ・ゲーム | トップページ | [ド] ウォリアー »

2019年7月13日 (土)

[映] スケア・キャンペーン

 B級スリラーだが、途中まではなかなか面白い。後半がちょっと残念だなー 

Scare-campaign
 心霊現象に見せかけてドッキリを仕掛けるテレビ番組、「スケア・キャンペーン」を企画するスタッフ。だが最近ではインターネットのショッキングな動画の台頭ですっかり人気が落ち目に。そこで、より過激な内容でドッキリを仕掛けることにするが、ターゲットが殺人鬼と化してしまい…

 売れない女優エマ役にミーガン・ワーナー(ワンス・アポン・ア・タイムのラプンツェル)。監督マーカス役にイアン・メドウズ。少女の亡霊役アビー役にオリヴィア・デヨング。

 この手のドッキリで、驚いたターゲットが本気で反撃してしまうことってあり得るとずっと思っていた。やり過ぎで、仕掛け人に危害を加えることだって、あってもおかしくない。それを気にして、手を引きたがっていたエマだったが、強引に続けさせるマーカス。そして事件は起こった…

 でもそう単純な話ではなく、あと2ひねりくらいある。ちょっと残念なのが後半の展開。結末はなかなか怖いけど、せっかくここまでひねったのだから最後にもうちょっとなにか工夫があれば… でも、期待していなかった割には楽しめた。

|

« [映] モリーズ・ゲーム | トップページ | [ド] ウォリアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [映] モリーズ・ゲーム | トップページ | [ド] ウォリアー »