« [映] 僕のワンアフル・ライフ | トップページ | [ド] マニフェスト »

2019年10月15日 (火)

[映] イエスタデイ

 ビートルズファンの間で、日本での公開前から話題になっていた作品。売れないミュージシャンが事故に遭い、目覚めたら誰もビートルズを知らない世界になっていた… と言うことで、ビートルズの曲を自分の曲として発表して大ブレイクというストーリー。イギリスの作品。

Yesterday
 教師をやめてバイトをしながら、売れないミュージシャンとして地味に活動を続けていたジャック。帰宅途中に世界規模で12秒間の停電が起こり、その間に事故に遭ってしまう。病院で目覚めた彼は、自分の知っている世界とちょっと違うことに気づく。ビートルズの存在を誰も知らないのだ… 仲間に「イエスタデイ」を弾き語りすると大ウケ。覚えている限りのビートルズの曲を慌てて練習し、持ち歌として披露すると、次第に注目されるようになるが…

 ジャック役にヒメーシュ・パテル。ジャックの幼なじみで自称マネージャーのエリー役にリリー・ジェームズ(ダウントン・アビーのローズ)。ジャックの母役にミーラ・サイアル(「セレブになりたくて」のヘイリーおばさん)。エド・シーランとジェームズ・コーデンが本人役で出演。そして、すごく重要な役でロバート・カーライル。ネタバレなので何役かは書かないけど、彼だとは気づかず(^o^;

 なぜ世界が変わってしまったのかとか、細かいところは謎だけど、そのへんはいいだろう。ビートルズのほかに、コカコーラとか、タバコとかもなくなっているらしい。しかも、中には前の世界の記憶を持った人もいて… と言うところが憎いね。ビートルズファンならクスッと笑ってしまうシーンがところどころにあって楽しい。

 これ、見に来てるのビートルズファンなんだろなと思いながら観賞。前半のストーリーはだいたい想像がついていたのだが、後半は感動的だなー いい映画だと思う。ビートルズファンには是非見て欲しい。ジャックの判断に感動。これがもし自分だったら…?とかいろいろ考えてしまった。ジャック、特別ビートルズの大ファンってワケでもなかったようなのに、あれだけ曲を覚えていたってすごいよ(^o^;


|

« [映] 僕のワンアフル・ライフ | トップページ | [ド] マニフェスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [映] 僕のワンアフル・ライフ | トップページ | [ド] マニフェスト »