« [映] イエスタデイ | トップページ | [映] アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング »

2019年10月29日 (火)

[ド] マニフェスト

 スーパードラマTVで放送のドラマ。飛行機で数時間フライトして帰国したら5年半経っていたと言うミステリー。

Manifest
 2013年4月。ニューヨーク市警の警官ミカエラは、両親と兄ベン一家とともにジャマイカへの休暇旅行へ。帰りの飛行機が定員超過のため、次の便に変更した乗客には400ドルの謝礼が出ると聞き、変更することにしたミカエラとベン、ベンの息子カル。両親とベンの妻グレース、娘オリーブは予定通りの飛行機で帰国。次の便に乗り込んだ3人は途中乱気流に見舞われるが、無事帰国。だが、空港には国家安全保障局と警察が。彼らが到着したのは5年半後の2018年11月だった…

 ミカエラ役にメリッサ・ロクスバーグ。ベン役にジョッシュ・ダラス(ワンス・アポン・ア・タイムのチャーミング王子)。グレース役にアシーナ・カーカニス。ミカエラの恋人ジャレッド役にJ.R.ラミレス。カル役にジャック・メッシーナ。オリーブ役にルナ・ブレイズ。同じ飛行機に乗っていた医学博士サンビ・バール役にパルヴィーン・カウル。

 タイムトリップものはいろいろあると思うが、この5年半というのがミソだね。さすがに5年消息不明だと飛行機は墜落、乗客は死亡と考えるだろう。だが家族はまだ生存している年月。でも子どもにとっての5年は容姿が著しく変わり、年寄りにとっての5年は寿命が尽きる可能性が高い。ミカエラは恋人ジャレッドのプロポーズを受けるか否か迷った挙げ句、OKすることを決めた。だが帰国したら彼はミカエラの親友と結婚していた。そして母親は他界。双子だったはずのカルとオリーブは、16歳と11歳の姉弟になってしまう。この微妙な設定が、人間関係を描くのにいい具合に効いている。

 さらに、末期の白血病だったカル、5年半後には新薬が開発され、治癒ののぞみが。しかもこの新薬の開発者は、同じ飛行機に乗っていたサンビだ。また、この飛行機に乗っていた乗客たちには、ある声が聞こえるように。その声に導かれることで、危険を回避したり、人を救ったり。

 この飛行機に何が起こったのか。超自然現象なのか、人為的なことなのか。そのへんの謎解きと、5年半という年月のギャップに苦しむ人々の物語。

 シーズン1が16話。シーズン2も決まっている。楽しみ。

|

« [映] イエスタデイ | トップページ | [映] アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [映] イエスタデイ | トップページ | [映] アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング »