« [ド] チェルノブイリ | トップページ | [映] イエスタデイ »

2019年10月13日 (日)

[映] 僕のワンアフル・ライフ

 原題"A dog's purpose"。ある犬が、何度も生まれ変わって愛する飼い主にまた再会すると言うストーリー。犬目線なのがおもしろい。原作小説があるらしい。これ、ちょっと前に劇場で続編を上映していたけれど、こちらをまだ見ていなかったので行かれなかった。

A-dogs-purpose
 ゴールデン・レトリーバーの子犬ベイリーは、ある暑い夏の日、車内に閉じ込められて瀕死の状態だったところを、8歳の少年イーサンに助けられ、彼の家で暮らすことに。イーサンとともに成長し、最高に幸せな日々を過ごすが、ベイリーの寿命が尽き… ふと気づいたベイリーは、エリーと言うメスのシェパードに生まれ変わり、警察犬としての日々を過ごすことになるが… 

 ベイリーの声役にジョッシュ・ギャド(「大統領とバカ息子」のスキップ)。イーサン役に大人になったイーサン役にデニス・クエイド。イーサンの高校時代の恋人ハンナの現在役にペギー・リプトン(ツイン・ピークスのノーマ・ジェニングス)。

 犬のベイリー目線で、飼い主やその家族との生活が描かれる。ゴールデンだったりシェパードだったり、もっと小さい犬だったり、そのたびに犬種も違う。メスになることもある。この作品が興味深いのは、いろいろな犬の人生を見せてくれるところだろうか。飼い主によって犬の人生(犬生?)は大きく変わる。イーサンのような飼い主に巡り会えれば最高に幸せな一生となるが、ほったらかしの飼い主もいる。常に緊張を強いられる警察犬としての生活は、犬の人生としては幸せとは言えないのかもしれない。そんな転生を繰り返し、運命の巡り合わせで再びイーサンと再会、そしてベイリーがイーサンを再び幸せへと導く。素敵なストーリー。犬好きにはたまらないかもね。

 続編も見なくちゃね。

|

« [ド] チェルノブイリ | トップページ | [映] イエスタデイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [ド] チェルノブイリ | トップページ | [映] イエスタデイ »