« [映] ミスター・ガラス | トップページ | [映] アクアマン »

2019年11月18日 (月)

[映] 女王陛下のお気に入り

 原題は"The favourite"。アメリカ英語(favorite)とイギリス英語でスペルが違うと言うことを始めて知った。イングランドのアン女王と、女王の寵愛を得ようと争う2人の女性の物語。今年のアカデミー賞では、この作品で女王役オリヴィア・コールマンが主演女優賞を受賞。

The-favourite
 18世紀初頭のイングランド。アン王女の世話を焼くサラは、王女とは幼なじみ。イングランド軍のモールバラ公爵の妻でもあり、病弱な王女に代わって宮廷の実権を握っていた。そんなところへ、サラの従妹アビゲイルが現れる。没落貴族の娘である彼女は、使用人として働かせて欲しいと言う。メイドとして下働きをしていたアビゲイルだったが、たくみに女王に近づき、気に入られるように。

 アン女王役にオリヴィア・コールマン(ドクターWhoのローズのママ、「セレブになりたくて」のサイモンのママなど)。サラ役にレイチェル・ワイズ。アビゲイル役にエマ・ストーン。

 この人間模様は見ていてすごく興味深い。アン女王は病弱でわがまま、気まぐれなおばちゃんなのだが、とても辛い目にあっていることが後にわかる。そんな彼女をあらゆる面で支えていたのがサラで、幼なじみの彼女たちの付き合いは相当長い。サラは時にシビアなのだが、アンを大切に思っていることは確か。そんなところへやってきたアビゲイル。一見、純真な若い女性なのだが、彼女も相当苦労している。かなり酷い目にあっていて、心身共にタフでしたたか。メイドとして下働きから始めるが、すぐにサラの目にとまり、侍女に。そしてたくみに女王に近づき…

 主演女優賞も納得。3人ともに主演女優賞あげたい。






|

« [映] ミスター・ガラス | トップページ | [映] アクアマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [映] ミスター・ガラス | トップページ | [映] アクアマン »