« [映] アイリッシュマン | トップページ | [映] 6アンダーグラウンド »

2019年12月14日 (土)

[映] ファースト・マン

 今年公開された作品だよね、もうアマゾンプライムで無料で見られるようになっていたのを見つけたので、さっそく視聴。初めて月に降り立った人、ニール・アームストロングの物語。

First-man
 1961年、テストパイロットをしていたニール・アームストロングは、幼い娘を病気で亡くしてしまう。悲しみを表に出さない彼だったが、NASAのジェミニ計画で宇宙飛行士を募集していることを知り、心機一転、応募することに。見事合格し、過酷な訓練を経て、いよいよ仲間が宇宙へ飛び立つべく準備を始めるが…

 ニール役にライアン・ゴスリング。妻ジャネット役にクレア・フォイ。ニールの同僚エド・ホワイト役にジェイソン・クラーク(ブラザーフッドのトミー・カフィー)。ディーク・スレイトン役にカイル・チャンドラー。バズ・オルドリン役にコリー・ストール(ハウス・オブ・カードのピーター・ルッソ)。NASAのディレクター、ボブ・ギルルース役にキアラン・ハインズ(ROMEのシーザー、ゲーム・オブ・スローンズのマンス・レイダーなど)。アポロ11号のバックアップ・コマンダー、ジェームズ・ラヴェル役にパブロ・シュライバー。アポロ1号の船長ガス・グリッソム役にシェー・ウィガム(ボードウォーク・エンパイアのイーライなど)。アポロ11号のパイロット、マイク・コリンズ役にルーカス・ハース。

 アポロ13のような華々しい物語とは違い、ニール自身に焦点を当て、彼の苦難の道のりを淡々と描いている。テストパイロットをしていた彼は、幼い娘が闘病中だったらしい。娘の病状が心配で心ここにあらずのこともあったのだろうか。治療法をあれこれ模索するも、亡くなってしまう。娘との日々を思い出しては悲しみに暮れるニールだが、それを表に出すことはしない。そんなときに見つけたジェミニ計画の宇宙飛行士募集記事。心機一転、応募してみると合格。新しい冒険が彼の心を癒やす。きびしい訓練にも耐え、月への飛行計画が具体的になる。親密になった同僚が月への初飛行へ行くことが決まるが、事故で亡くなってしまう。また大切な人を失ってしまったニール。そしてついに自分が宇宙へと旅立つ日がやってくるが、戻ってこられないかも知れない危険な旅である。家族とどう向き合っていいのかわからず、話ができない。そんなところに、彼の不器用さが見えたりもする。

 月面着陸の華々しい出来事の影に、こんな苦難の日々があったとは… 寡黙で多くを語らないニールの悲しみが見える、素敵な作品だった。

|

« [映] アイリッシュマン | トップページ | [映] 6アンダーグラウンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [映] アイリッシュマン | トップページ | [映] 6アンダーグラウンド »