« [映] ゲーム・ナイト | トップページ | [映] アイリッシュマン »

2019年12月11日 (水)

[ド] 運命を変える8日間

 Netflixで配信中のドラマ。全10話のリミテッドシリーズ。原題は"Somewhere between"。娘を誘拐された上に殺され失意のあまり自殺を試みた母親。救われたものの、なぜか8日前に戻っていた… と言うストーリーで、娘を守るために全力で闘う。
Somewhere-between
 テレビ局ニュース番組のプロデューサー、ローラは、地方検事の夫トムと、愛娘セリーナと忙しいながらも充実した毎日を送っていた。ある日、娘が何者かに誘拐され、捜査もむなしく遺体で発見される。それから数ヶ月、失意の日々を過ごしたローラは、セリーナの遺体が発見された湖で入水自殺をはかる。だが、偶然同じタイミングで、おもりを付けられて湖に投げ込まれたもののなんとか脱出に成功した私立探偵ニコによって助けられる。死を免れた2人は、過去に戻っていることに気づく…

 ローラ役にポーラ・パットン。ニコ役にデヴォン・サワ。セリーナ役にアリア・バーチ。トム役にJRボーン。

 ローラはプロデューサーとして、連続殺人事件を追っていた。そんな時に娘セリーナが誘拐され、遺体で発見される。同じ頃、元警官の私立探偵ニコは、捜査の過程で偶然ローラとセリーナと会う。ニコには知的障害のある弟ダニーがいて、ニコのかつての婚約者を殺した犯人として服役していた。急遽ダニーが死刑になることが決まり、刑の執行に立ち会おうとしていた矢先、仕事関係で恨みを買った相手に捕らえられ、おもりを付けられて湖に沈められてしまう。そしてたまたま同じタイミングで、ローラは入水自殺をはかる。なんとか脱出したニコがローラを救出。だが2人は、セリーナが殺される8日前に戻っていた…

 と言うことで、今度こそはセリーナを守ると躍起になる母ローラと、弟ダニーを助けたいニコ。2人が手を組むことに。なぜ2人だけタイムスリップしてしまったのかとか、未来をある程度知っているのだからもうちょっとうまくできないの?とか、ツッコミどころはたくさんあるけれど面白かった。ニコが、マッチョなイケメンの割に闘いになるとなぜか弱いのがかなり残念だったが、最後はみんなつながっていると言う、なかなか壮大なストーリー。セリーナが可愛いなー

 ポーラ・パットンってどことなくホイットニーに似てるな…

|

« [映] ゲーム・ナイト | トップページ | [映] アイリッシュマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [映] ゲーム・ナイト | トップページ | [映] アイリッシュマン »