« [映] スパイダーマン:スパイダーバース | トップページ | [ド] スタートレック:ピカード »

2020年1月20日 (月)

[映] リチャード・ジュエル

 こちらはアカデミー賞助演女優賞にキャシー・ベイツがノミネートされている作品。アトランタオリンピック期間中に公園で爆弾テロが起こり、爆弾の入ったかばんを最初に見つけた男性が一躍ヒーローとなるが、すぐに爆弾犯と疑われてしまうと言う、実際にあった出来事を描く。クリント・イーストウッド監督作品。

Richard-jewell_20200120141401
 1996年アトランタ。オリンピック開催中で盛り上がる中、公園でイベントが行われ、警備の仕事をすることになったリチャード。規則に忠実な彼は、ベンチの下にある不審なカバンに気づき、すぐに警官に報告。爆弾処理班が爆発物と確認し、リチャードたちが避難を呼びかけているさなかに爆発したものの、大惨事は防ぐことができた。カバンの第1発見者であるリチャードは一躍ヒーローとなりもてはやされるが、彼に疑いの目を向けるFBI。彼が警官志望であること、これまで警備の仕事でクレームが多かったことなどから、彼の捜査を始めるショウ捜査官。彼から話を聞き出した新聞記者キャシーがリークし、一転、リチャードは容疑者に。リチャードの依頼で、弁護を引き受けたワトソンだったが…

 リチャード役にポール・ウォルター・ハウザー。リチャードの母ボビ役にキャシー・ベイツ。弁護士ワトソン役にサム・ロックウェル。キャシー役にオリヴィア・ワイルド。FBIの捜査官役にジョン・ハム(MAD MEN のドン・ドレイパー)、イアン・ゴメス(フェリシティのハビエルさん)。

 うーん、プロファイリングも考え物だなぁ。たまたま第1発見者のリチャードが爆弾犯のプロファイリングにピッタリだったからって、なんの証拠もないのに彼を犯人と決めてかかるFBIってどうなの。最初はもっと広くいろんな人を調べるべきなんじゃないの? 実際はどうだったのだろう? FBIがこんなマヌケだなんて思いたくないな。

|

« [映] スパイダーマン:スパイダーバース | トップページ | [ド] スタートレック:ピカード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [映] スパイダーマン:スパイダーバース | トップページ | [ド] スタートレック:ピカード »