« [ド] コードネーム:ウイスキー・キャバリエ ふたりは最強スパイ | トップページ | [映] ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 »

2020年1月18日 (土)

[映] パラサイト 半地下の家族

 韓国の作品が、アカデミー賞の作品賞にノミネートされたと話題になっている。この作品、国際長編映画賞(以前の外国語映画賞)にもノミネートされていている!! これは見に行かなくては。近くで上映されていないので、すぐには見られないかなと思っていたのだが、TOHOシネマズ南大沢で急遽上映を始めると言うことで、遠征。半地下の安アパートで暮らす極貧家族が、豪邸に暮らす一家と知り合ったことをきっかけに、彼らの家に寄生し始める… と言うストーリー。

Parasite
 半地下の安アパートに住む一家。父親ギテクは失業中で、内職で生活費を稼ぐ日々。そんなある日、友人から家庭教師の代役を頼まれるギウ。大学受験に失敗しているギウだったが、経歴を偽り、引き受けることに。IT企業の社長パクの娘ダヘに英語を教えるため、大豪邸を訪ねるギウ。夫人の信頼を得たギウは、ダヘの弟ダソンに手を焼いている様子を見て、妹ギジョンを家庭教師として紹介。ギジョンは、一家の運転手をクビに追い込み、父を運転手として紹介。さらに家政婦をクビに追い込み、妻を家政婦として紹介する…

 父ギテク役にソン・ガンホ。母役にチャン・ヘジン。ギウ役にチェ・ウシク。ギジョン役にパク・ソダム。パク役にイ・ソンギュン。夫人役にチョ・ヨジョン。家政婦ムングァン役にイ・ジョンウン。

 半地下の一家と、大豪邸の一家。その生活は雲泥の差だ。事業に失敗して失業、仕事はないギテク一家は半地下の劣悪なアパートに暮らす。一家で内職。息子は何度も大学受験失敗。だがスマホを持っているのが不思議ね。仕事に就こうにも仕事がないと言うことか。

 そんな彼らにチャンスが。ギウの友人が家庭教師の代役を依頼。大学生にもなってないのにできるの?と思ったが、できるらしい。それだけの能力がありながら大学に入れないってどうなのとも思うが、とにかくこうやって裕福な高校生の家庭教師となったギウ。なぜか彼を信頼する夫人。下の子ダソンに手を焼いている様子を見て、知り合いにいい教師がいると妹ギジョンを紹介。まんまと兄妹で仕事をゲット。そして父、母と次々と豪邸に入り込み…

 金持ちの仕事にありついて、自分たちも仲間入りしたような気になっているが、そんな時に衝撃の事実を知ってしまい、騒動に。彼らとは決定的に違うことを思い知らされてしまう。この辺は韓国らしいと言うか、韓国ならではの描写だと思う。

 いろいろ考えさせられる作品ではある。面白かった。けど、作品賞はないかなー

|

« [ド] コードネーム:ウイスキー・キャバリエ ふたりは最強スパイ | トップページ | [映] ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [ド] コードネーム:ウイスキー・キャバリエ ふたりは最強スパイ | トップページ | [映] ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 »