« [ド] パッセージ | トップページ | [映] インディペンデンス・デイ2019 »

2020年2月 9日 (日)

[ド] ヒューマンズ

 スカパーのFOXチャンネルで放送。スウェーデンのSFドラマ「Real Humans」をイギリスとアメリカが共同制作でリメイクしたものらしい。シンスと呼ばれるアンドロイドが家事や単純作業などの仕事をしている近未来が舞台。周りにたくさんのシンスが居る中、感情を持ったシンスが現れた…

Humans
 近未来のイギリス。弁護士として忙しく働く妻の代わりに、家事や育児に追われる夫ジョー。ある日、ついに思い切って家事ロボットのシンスを妻に内緒で購入。アニータと名付け、家族の一員として家事をこなす。末娘はすっかりアニータになつくが、アニータに不信感を抱く妻ローラ。ある日、長女マティはアニータのプログラムをハッキングしていて偶然、感情があることに気づいてしまう…

 ローラ役にキャサリン・パーキンソン。ジョー役にトム・グッドマン・ヒル。アニータ(ミア)役にジェンマ・チャン。マティ役にルーシー・カーレス。アニータの仲間レオ役にコリン・モーガン、ニスカ役にエミリー・バーリントン。そしてミリカン博士役にウィリアム・ハート。シーズン2では博士役でキャリー・アン・モス。

 意識を持ったシンスが現れ… と言うことで、この一家の元にやってきたシンス、アニータが何やら暴走して怖い目にあうのかなと想像していたのだが、そういう方向ではない。感情を持つよう設計されたシンスたちは家族として暮らしていたのだが、それぞれバラバラにされてアニータ(本当はミア)は感情を消されて家事ロボットとしてこの一家に買われた。レオたちが家族を探し、ミアを見つける。そしてこの事実を知ったローラは、彼らに同情し、彼らの味方になる。この辺、ちょっと心温まるストーリーだ。

 単純作業や、人が嫌がるような仕事はすべてシンスが担う世界。人間はラクできる。だが、仕事を奪われてしまう人たちも多い。これ、AIが発達すると今後、不要になる仕事が出てくるのではないかと今問題になっているが、まさにそうなった世界だ。そんな中で、感情を持つシンスが現れたらどうなるか。多くの人間より知性も体力も優れているシンスが、感情まで持ったら…

 シーズン2の数話まで見たのだが、どういう方向に進むのかなぁ。シーズン1~3それぞれ8話ずつ、全24話。

|

« [ド] パッセージ | トップページ | [映] インディペンデンス・デイ2019 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [ド] パッセージ | トップページ | [映] インディペンデンス・デイ2019 »