« [映] ビリーブ 未来への大逆転 | トップページ | [ド] FBI:特別捜査班 »

2020年4月21日 (火)

川崎生活の思い出に

 思いがけず始まった川崎での生活も残り少なくなってきた。この年でまた引っ越しをすることになるとは夢にも思わなかったし、3年間という短い間ではあったが、いろいろな経験ができたと思う。

 当然のようにこの近所に知り合いはいないのだが、関東在住の幼なじみとちょくちょく会うことができた。交通の便の良い場所なので、気軽に電車に飛び乗って遊びに行くこともできた。1年だけだったが、ユーコープの仕事をさせていただき、それをきっかけに知り合いもできた。そして、"息子その2"の近くに住んだことで、毎日会い、一緒に食事をすることができた。藤枝で通院しているので、そのたびに新幹線で移動しなくてはならないのは少々面倒ではあったが、ぷち旅行の気分で寄り道したりして、それもまた楽しかった。

 そんな川崎生活の思い出に、ウクレレ演奏を2つ。
★このアパートの「お風呂が沸きました」の曲。これ、「人形の夢と目覚め」 と言う曲だそう。


★ごみ収集のメロディでお馴染み、「好きです かわさき 愛の街」。これも、ちゃんとした川崎市の歌だそうで、歌詞もあるらしい。


 そんな生活もいよいよ終わってしまう… 今年の転勤が決まった時、残り少ない川崎生活を存分に楽しもうと思った。春になったらウクレレ持って公園で歌おう!と友達と楽しみにしていた。それなのに… まさかのコロナ騒動で、外出もままならない日々。平凡な日常の、なんとありがたかったことか。友達とランチして、ただただおしゃべりをする時間って、本当に貴重だったんだなと思う。

 はて、本当に予定通り引っ越しできるのか。少々不安ではあるが、まぁなんとかなるさ。病気が見つかった時だって、なんとか乗り越えた。東日本大震災の時は、もう日本がダメになってしまうのかもとすら思ったが、平和な日常は戻ってきた。今回だって、きっと乗り越えられると信じて。

|

« [映] ビリーブ 未来への大逆転 | トップページ | [ド] FBI:特別捜査班 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [映] ビリーブ 未来への大逆転 | トップページ | [ド] FBI:特別捜査班 »