« [ド] ナチ・ハンターズ | トップページ | [ド] アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~ »

2020年5月20日 (水)

[ド] ジェーン・ザ・ヴァージン

 Netflixで配信中。ヴァージンなはずなのに、突然妊娠を告げられたジェーンの物語。ロマンティック・コメディかな、ドタバタだけど。

Jane-the-virgin
 祖母と母と3人暮らしのジェーン、23歳。祖母の言いつけを守り、清く正しくヴァージンを守っていた彼女だったが、ある日突然妊娠が発覚。そんなはずはない… と思いきや、子宮癌検診を受けた病院で、医師が別の患者と間違えて人工授精の処置をしていた…

 ジェーン役にジーナ・ロドリゲス。ジェーンの母ジオマラ役にアンドレア・ナベド。祖母アルバ役にイヴォンヌ・コル。ジェーンの恋人マイケル役にブレット・ディアー。お腹の子の父親ラファエル役にジャスティン・バルドーニ。その妻ペトラ役にヤエル・グロブラス。ジェーンのバイト仲間リナ役でダイアン・ゲレーロ(オレンジ・イズ・ニュー・ブラックのマリッツァ)。

 ジェーンは祖母の言いつけを素直に守り、恋人マイケルともまだセックスはしていない。それなのに突然妊娠を告げられ、そんなハズはないと婦人科のドクターに助言を求めると、実は間違えて人工授精しちゃいました…ってそんな~ しかもその精子は、ドクターの弟ラファエルのもの。ラファエルはかつて癌の闘病経験があり、その前に精子を採取して凍結保存していたのだが、それをこっそり使って妊娠しようと妻ペトラが企む。が、間違えてジェーンの子宮へ… しかも、凍結保存していた精子はもうない。ラファエルから健康な精子はもうとれないらしい。子どもを持つ最後の望みだったと言う設定。さてジェーンはどうするか。

 ラファエルとペトラ夫婦はうまくいっていないとか、ジェーンとラファエルは以前一度キスをしたことがある仲だったり、マイケルは警官で捜査中に犯罪者とペトラが逢い引きしているのを見てしまったり… とソープオペラさながらのドタバタさ。ジェーンの母は未婚の母なのだが、ジェーンの父は実は…とかもうホントにソープ。

 シーズン1、2が22話。3が20話、4が17話、5が19話で終わっているらしい。ハッピーエンドかなぁ。気になるね。

|

« [ド] ナチ・ハンターズ | トップページ | [ド] アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [ド] ナチ・ハンターズ | トップページ | [ド] アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~ »