« [ド] アウトサイダー | トップページ | [映] インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~ »

2020年5月 5日 (火)

[映] スターリンの葬送狂騒曲

 2017年の作品。こちらに引っ越してきたばかりの頃、ミニシアターで上映すると知って見に行こうと思っていたのだが、予定が合わずに断念した作品。WOWOWで放送したので録画したまま埋もれていたのを発掘鑑賞。1953年のソ連でスターリンが急死、慌てふためく周りの様子をコミカルに描いた作品だ。ロシアで上映禁止になったらしい。

The-death-of-stalin
 1953年モスクワ。スターリンと彼の秘密警察が、20年にわたってソ連を恐怖政治で支配していた。そんなある日、側近らと夕食をとったあと、寝室でレコード鑑賞していたスターリンは突然の発作に襲われ倒れる。翌朝、瀕死の状態で倒れているのを発見されるが…

 フルシチョフ役にスティーヴ・ブシェミ。ベリヤ役にサイモン・ラッセル・ビール。マレンコフ役にジェフリー・タンバー(ブルース一家は大暴走のジョージ・ブルース・シニア)。モロトフ役にマイケル・ペイリン。スターリン役に。スターリンの息子役にルパート・フレンド。ジューコフ役にジェイソン・アイザックス。

 いやー、これは面白い!! 粛正リストに重要人物を載せてどんどん抹殺する恐怖政治。リストに載せるか載せないかは側近の気分次第。みんなスターリンの顔色をうかがっている。そんなある日、スターリンが倒れる。まだ死んでいない。さてどうするか。慌てふためく側近。まだ死んでいないので丁重に扱わねばならない。慎重に検討した結果、ドクターを呼ぶことにするが、名医はみんな投獄されているのでろくな医者が残っていない…

 マイケル・ペイリン(モンティ・パイソン)久々だなぁ、いい感じに年を重ねていてうれしい。ジェイソン・アイザックスも出てるし、なかなかの豪華キャスト。フルシチョフがいろいろ策をめぐらせるのだが、ブレジネフに取って代わられるらしい。もしかしてホントにこうだったのかも!?なんてちょっと思ってしまった。

|

« [ド] アウトサイダー | トップページ | [映] インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [ド] アウトサイダー | トップページ | [映] インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~ »