« [映] スターリンの葬送狂騒曲 | トップページ | [ド] ペーパー・ハウス »

2020年5月 6日 (水)

[映] インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~

 WOWOWでちょっと前に録画したものを発掘鑑賞。子どものいない夫婦が孤児院から養子を受け入れることにすると言うコメディ。実話に基づいているとのこと。

Instant-family
 これまで子どもを持つことを考えてこなかったピートとエリー夫妻。妹夫婦が子作りをすると聞いて、自分たちも子どもを持つことを考え始めるが、それには年を取り過ぎていると思い、話合いの結果、孤児院から里子をもらうことに。1人のつもりが、リジー、フアン、リタの3兄弟を引き取ることになってしまう。彼らの世話に四苦八苦の2人、やっと打ち解けることができた矢先、実の母親が刑務所から出所し…

 ピート役にマーク・ウォールバーグ。エリー役にローズ・バーン。リジー役にイザベラ・メルセド。シンガーでもあるらしく、エンディングソングを歌っている。施設の職員?役にオクタヴィア・スペンサー。ピートのママ役でマーゴ・マーティンデイル。ご近所さんの役でジョーン・キューザック。

 現代の日本ではあまりきかないけれど、アメリカでは多いのかなー、里子。養子縁組とは違って、里親の場合はお金が支給されることから、金目当に里子を引き取る人もいるらしい。ピートは、これから子どもを作って育てるには年を取り過ぎているから手っ取り早く育った子を引き取ろうと提案。(半分以上冗談) さっそく調べたエリーは、保護を必要としている子どもたちがたくさんいると言う現実を知ってしまい、同情心から引き取ることを提案。だが土壇場で事の重大さに気づいて怖じ気づく。いったんは諦めるが、親戚への反抗心から再び引き取ることを決意。

 引き取ったものの、なかなか打ち解けずに苦労するとか、やっと慣れてきたところに実の母親が現れて… とかはよく見るシーンで、目新しさはなかったが、一連の流れなのだろう。心に傷を負っている子どもたちを育てるのは大変だと思う。その大変な道をあえて選んだ夫婦は、最終的には素晴らしい家族を手に入れる。コミカルで感動的。

|

« [映] スターリンの葬送狂騒曲 | トップページ | [ド] ペーパー・ハウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [映] スターリンの葬送狂騒曲 | トップページ | [ド] ペーパー・ハウス »