« [映] オールド・ガード | トップページ | [ド] スパルタカス »

2020年7月13日 (月)

[ド] ハリウッド

 Netflixオリジナル作品。第二次世界大戦後のハリウッド黄金時代を舞台に、俳優や映画製作者たちの姿を描いたミニシリーズで、全7話。

Hollywood
 第二次世界大戦後のハリウッド。大手映画スタジオであるエーススタジオの入口には、エキストラ出演しようと集まる大勢の人々が。その中の1人、ジャックは退役軍人で、双子を妊娠中の妻と結婚したばかり。自慢の容姿を武器に俳優への道を模索するがなかなかチャンスをつかめず。そんなとき、ガソリンスタンドの経営者アーニーにスカウトされ働くことになったが、その仕事は給油だけではなかった… 

 ジャック役にデヴィッド・コレンスウェット。監督志望のエインズリー役にダレン・クリス(Gleeのブレイン)。エインズリーの恋人で女優を目指す黒人女性カミーユ役にローラ・ハリアー。エース・スタジオの重役ディック役にジョー・マンテロ。ガソリンスタンド経営のアーニー役にディラン・マクダーモット(ザ・プラクティスのボビー・ドネル)。ロック・ハドソン役にジェイク・ピッキング。脚本家志望のアーチー役にジェレミー・ポープ。エーススタジオの女性幹部エレン・キンケイド役にホランド・テイラー。エーススタジオ社長の娘で、女優志望のクレア役にサマラ・ウィーヴィング。大物マネージャー、ヘンリー役にジム・パーソンズ(ビッグ・バン・セオリーのシェルドン)。社長の妻で元女優のエイヴィス役にパティー・ルポーン。女優で社長の愛人ジャンヌ・クランドール役にミラ・ソルヴィノ。社長役にロブ・ライナー。黒人初のアカデミー賞を受賞したハティ・マクダニエル役にクイーン・ラティーファ。女優タルラー・バンクヘッド役にパジェット・ブリュースター(クリミナルマインドのエミリー・プレンティス、Huffのベス)。ヴィヴィアン・リー役にケイティ・マクギネス。クリエイターはライアン・マーフィー。ダレン・クリスってライアン・マーフィーのお気に入りだね。

 黄金時代のハリウッド。実在の俳優たちも出てくるので、とても興味深い。第二次大戦後と言うことで、人種差別やゲイ差別の時代。そんな時代にあえて黒人女優主演の映画を作ろうとする人たちの物語だ。「風と共に去りぬ」のメイド役で初のアカデミー賞黒人受賞者となったハティ・マクダニエルが出てくるが、授賞式に入れてもらえなかった(黒人だから)と言う有名なエピソードも語られていて、本当に興味深い。ロック・ハドソンがガッツリ同性愛者として出てくるが、そんな彼を利用するエージェント役がジム・パーソンズだったり。ロック・ハドソンが台詞を覚えられない大根役者に描かれていたり。フィクションなのだろうが、実際の出来事もかなり盛り込まれていたりするので、こんな時代だったのかなぁなどと想像。もっと見たかったー、けどうまくまとまってるので、やっぱこれで終わりだね。

|

« [映] オールド・ガード | トップページ | [ド] スパルタカス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [映] オールド・ガード | トップページ | [ド] スパルタカス »