« [ド] SAFE 埋もれた秘密 | トップページ | [ド] サンタクラリータ・ダイエット »

2020年8月 1日 (土)

[映] アド・アストラ

 去年、劇場に見に行こうと思っていたのだが評価が低かったので躊躇しているうちに終わってしまった作品。WOWOWで放送していたので視聴。劇場行かなくてよかった… SFと言うことだが(確かにSFだとは思うが…)、ちょっと哲学的?

Ad-astra
 月や火星に居住地のある近未来。国際宇宙アンテナで仕事をするロイ・マクブライド少佐は、常に冷静沈着な宇宙飛行士。だがある日、大規模なサージ電流に襲われ、全世界で4万人の犠牲者が。このサージ電流は、16年前に海王星付近に地球外生命体探査に行ったまま行方不明となったリマ号の反物質装置が原因らしいとわかる。このリマ号のリーダーはロイの父クリフォードであり、生存している可能性があることから、彼にメッセージを送るため、ロイが招集される。彼は父にメッセージを送るため、火星の地下基地へ向かうことになるが…

 ロイ役にブラッド・ピット。父クリフォード役にトミー・リー・ジョーンズ。クリフォードの友人プルーイット大佐役にドナルド・サザーランド。火星の地下基地のヘレン役にルース・ネッガ。ロイの元妻役にリヴ・タイラー。ストラウド准将役にジョン・フィン。ヴォーゲル副将軍役にリサ・ゲイ・ハミルトン(ザ・プラクティスのレベッカ)。

 SFとしてのストーリーは荒唐無稽過ぎてドン引き。月でカーチェイスしたり、火星で発車直前のロケットに無理矢理乗り込んだり(できるか??)、一人で海王星まで行っちゃうとか、宇宙空間で宇宙船から宇宙船へと移動するとか、ムリだろ? でもこれ、SF仕立てではあるが見せたいのはそこではないのだろう。

 ロイは幼い頃に父が宇宙へ行ったまま行方不明となり、父不在で育った。そのことが原因なのか、人との関わりをうまくできず、常に孤独だ。冷静沈着なのは、感情を表に出さないようにした結果なのだろう。妻ともうまくいかずに離婚。そんな男が、単独で宇宙へ飛び出し、初めて本当の意味での孤独を感じる。父に会い、連れ戻したいと願う。それは、かつて関わることができなかった父との関わりを、今度こそ持ちたいと言うことだろう。

 そんな思いで挑んだミッションだが、父の思いは別のところにあった。彼にとって家族はどうでもよい存在。彼にとって大切なのは、地球外生命体を見つけること。それ以外の事には全く興味が無いらしい。家族より宇宙人が大切なんかいな。

 このミッションは、ロイを変えることができたのか?

|

« [ド] SAFE 埋もれた秘密 | トップページ | [ド] サンタクラリータ・ダイエット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [ド] SAFE 埋もれた秘密 | トップページ | [ド] サンタクラリータ・ダイエット »