カテゴリー「グルメ・クッキング」の243件の記事

2017年4月14日 (金)

OKEIKO cafe

 友人のカフェで演奏をする友達のお供をすることになったので、下見とリハーサルを兼ねて、「OKEIKO cafe(おけいこカフェ)」へ。

Img_6141
Img_6142
 普通の喫茶店を想像していたのだが… すごい、大人の遊び場だ!! お店の看板や、シーサーもマスターの手作りとのこと。ここは、いろんなお稽古が気軽にできるカフェらしい。

Img_6143
Img_6147
 お店に入ってすぐに、はしごの階段に気がついた。登った先に部屋がある! けどまずは飲み物いただいて、リハーサルしなくちゃね。カフェなので、ウリはコーヒー。いい香りだが私は飲めないので、フレーバーティーをいただく。これまた甘いいい香り。

Img_6149

 飲みながら横の壁が気になる… これ、ボルダリングだよねぇ?? これもやってみたかったんだよな~

Img_6148
 まずはリハーサル。立ち位置や椅子の高さなどを確認して数曲演奏。演奏中は全然気づかなかったのだが、後で動画を見せていただいたら、思っていた以上に音が反響していていい感じ。

 だいたい感じがわかったので、おいとますることに。でもあのハシゴが気になる。秘密基地な感じで、お転婆娘だったおばさんとしては登らずには居られない…

Img_6159
 いいなぁ、この部屋落ち着くなぁ。小窓からは店内が見下ろせる。

Img_6150                   はしごの先にある小部屋

Img_6151                   小窓から店内を見下ろす

Img_6153                      長寿と繁栄を…

 しかも、天井の梁にまでこんな細工が!! 惑星!!

Img_6156
 マスターもとても素敵な方でついつい長居してしまった。ギター演奏されるようなので、一緒に演奏もいいね~ いやー、楽しみになってきたー! でもまずは練習しなくちゃね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

イタリアン 「ポポラ・マーマ」

 ユナイテッドシネマとしまえんで映画を見た後、ちょっと遅めのランチ。としまえんの近くなので、てっきりお店もたくさんあって賑やかなんだろうと想像していたのだが、行ってみてビックリ、意外と閑散としてる…

 映画までの間、ランチをできそうなお店を見て回った。小さいお店で美味しそうなピザのお店や洋食のお店を見つけたのだが、あまりに小さくてちょっと不安だったので、とりあえず無難そうなイタリアン、生パスタのお店へ。としまえんの真ん前なので、お子様連れなどで結構な賑わい。

Img_6060ro
 お得なランチセットで、前菜と、選べるパスタ、ドリンクバーと言うのがあったので、それをオーダー。トマトクリームソースと、ジェノベーゼを頼んでシェア。

Img_6063ro
Img_6065robi2
Img_6066roki2
 パスタは確かにもちもちでうまかった。お味は薄めでヘルシーな感じだった。メニューをよくよく見たら、ピザも美味しそう。1人はピザにしても良かったなとちょっと後悔。次の機会があったら頼んでみよう。

 帰りに調布のダイソーで買い物を済ませ、夕方マンションに帰宅。夕飯までまだちょっと早かったので、近くの河原まで散歩。お天気がイマイチだったけれど、桜が満開。

Img_6086roki1
Img_6076ro
 多摩川の河原まで、歩いても5分ほど。こんなに近いとは… 自転車の練習をする親子もいる。確かに練習にはもってこいの場所。のんびりしているカップルもいる。いいねー、広々してるし、桜は綺麗だし、素敵な場所だなー。ウクレレ持って歌うのにちょうどいいかも。大声出しても誰の迷惑にもならないし。とぷらぷら歩いていると、なんと、こんな河原にお店発見。

Img_6096
 ビールや焼き鳥なんかを出してくれるお店らしく、若者が飲み会をやっていた。バーベキューやるよりお手軽でいいよね。ここいらはバーベキューは禁止か。

Img_6113ki1
 河原の近くに公園が。お魚ポストなる場所があり、飼えなくなった外来種の魚などをここに出せるらしい。放流すると生態系が狂うからと言う説明が。子供たちがここで餌をやったり(100円で餌を売っていた)して生き物と触れあえる場所にもなっている。

Img_6104ro
Img_6105
 この辺り、本当に公園が多い。それも、藤枝の広場(ふれあい広場とか、ちびっこ広場とか言う名になっているが、ただの広場で、もっぱらグランドゴルフをする年配の方々の憩いの場)とは違って、遊具や砂場があって、子供が遊ぶことを考えて作られた公園。子育てにはいい場所だろうなぁ。

 ゴミ収集も、ビン・カンなどの不燃物が毎週だったりして(藤枝は月一)、さすが川崎だなと思ったが、粗大ゴミが有料(藤枝はたいていのものは無料で持ってってくれる)だったりして、やっぱり人が多いとこういうところが違うんだなと感じた。大きいモノを買うときは、捨てるときのことも考えないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

引っ越しダブル大作戦 ~引っ越し後2日目・ダイソーへ~

 引っ越し後2日目。引っ越しの翌日遊びに行っちゃったからね、ちゃんと片付け、買い出ししなくちゃ。夫は会社へ。

 100円ショップでいろいろ買うべくリストを作り、植物園へ行った帰りに買おうと持って行ったのだが、途中でなくしてしまった。最寄り駅には100円ショップがない。一番近いのは隣の駅だが、あまり大きくないかも。どこの100円ショップがいいか考えた挙げ句、以前下の子と行った、調布のダイソーへ行ってみることに。電車に乗ればすぐだし、西友もあるのでそこで買い物もできる。

 朝から電車で調布へ。ダイソーへ行って気づく、リスト忘れた… しょうがない、記憶をたよりにかごいっぱいに買い込む。計3000円。またここがものすごい混雑で、レジには長蛇の列。私が大量のお会計時、後ろに並んでたオヤジが舌打ちしやがった。でもさ、並んでる時に私が山ほど買うってわかってたよね? わかってて並んだのはあんただよね?

 大きな袋2つ分買い物した後、西友へ。鍋やスリッパ、枕、延長コードを買ったら大きな荷物がまた1つ増えた… 3つの大袋を持ってふらふら歩いていたら、ドイツパンの店を発見。しばし考えた後、そのまま店内へ。お昼を調達して駅へ。帰宅したらぐったり。昼を食べて、今度は生協へ食材の買い出し。

Img_6029_2
Img_6031_2               A4サイズの深型カゴがデカかった…
             本当は7つくらい買うつもりが、5個で我慢
             鍋も重かったー


 あまりに疲れたので一休み。買った品物をそれぞれの場所に設置。やっと少し便利になったー、だって時計もなかったし、洗面器もなかったんだもん。

 でもリストをチェックしたら、まだ買い忘れていたものがあった。菜箸。しょうがないからトングで調理していたが、やっぱり菜箸ほしい。近所のスーパーには売ってないので、やっぱりまた100円ショップ行くしかないかー。重くて買い切れなかった物もあるし。

 午後、おうちコープがやってきた。旧かながわに移ってからの第一回目。いろいろ頼んであったので、下の子にお裾分けを持ってアパートへ。今晩カレーにするけど夕飯食べに来る?

 夕飯の時間に、お風呂グッズまで持ってやってきた下の子。夕飯後、ちゃっかりお風呂に入って帰宅。彼のアパートはユニットバスなので、いつもシャワーのみ。やっぱり湯船に浸かりたいよね。これからは夕飯と風呂にやってくることになるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ越しダブル大作戦 ~自分の引っ越し・当日編~

 上の子の引っ越しを終え、ぐったりで爆睡。翌朝快調に目覚めて、今度は自分の引っ越しのため、新居となるマンションへ向かう。と、ここで気がついた。最寄り駅から不動産屋へ寄って鍵を受け取る予定なのだが、なんたってキャリーバッグ持ちである。これをがらがら引いて、マンションと逆方向の不動産屋へ寄ってからマンションへ向かうのはしんどい。どうしたものか… 考えた挙げ句、下の子にヘルプを頼むことに。

 実は、新居に決めたマンションは、下の子のアパートが見える場所。そんな場所に分かれて住む意味がわからない気もするが、またいつ転勤になるかもわからないし、下の子も今のアパートをえらく気に入っているようなので、そういう形に落ち着いた。彼に駅まで荷物を取りに来てもらい、身軽に鍵を受け取りに行こうと考え、朝電話するが出ず。やむなくメールを入れる。

 この日、夫は自宅から引っ越し屋さんに荷物を持って行ってもらい、電車でマンションに移動の予定。なので私が一足先にマンション入りし、雑巾がけしたりして続々と到着する荷物を待つという段取りだ。事前に家電や日用品をネットで注文し、全てこの日の午後に届くよう手配しておいた。ネットって本当にありがたい。

 最寄り駅に予定通り9:30到着、下の子来てなかったらどうしようと少々不安になったが、いたいた(^o^)。眠そうな顔した下の子が待っていてくれた。なんと、指定した時間の30分前に起きたそうで、パソコン開いてメール見て、慌てて出てきたらしい。朝食もまだだという。ありがとう~、ゆっくり朝食食べて~と荷物を託し、身軽になって不動産屋へ。

 簡単な説明を受けて鍵を受け取り、マンションへ。下の子も呼んで内覧会!? 下の子に番をさせて、合鍵を作りに出かけ、ついでに昼食用のパンを購入。マンションに戻って床を雑巾がけ。結構汚いじゃん… 壁の下の方にもホコリ積もってるし… これ、掃除してないよね?? 臭いも気になる。窓全開で換気。

Img_6025              トイレの換気扇 絶対掃除してないよね(-_-;)

 下の子の引っ越しの時、トイレットペーパーがなくてトイレに入れず、慌てて買いに行った経験から、引っ越し荷物にトレペ1個を入れておいたのだが、荷物の到着前にトイレに行きたくなり、結局買いに走った(-_-;)。

 下の子の時は、当日、電気ガス水道の連絡をするよう言われ、ガスは結局連絡がつかずに1日使えず大変だったことを思い出し、事前に連絡しておいたので、スムーズだった。早々に東電の人がやってきた。すでに電気は開通していたようで、ブレーカ上げただけで電気は使えたので、特に作業は必要なし。クレジット決済用の用紙をもらった。

 11:00過ぎ、ちょっと早いが、「朝食が軽かったからお腹すいちゃったー」という下の子と共に、何もない畳の上でパンをパクつく。午後は続々と荷物が着くからね、今のうちに食べとかないとね。

 と食べ終わらないうちに、荷物第一弾到着。一番最初にやってきたのはテレビだった。テレビとブルーレイレコーダーを設置、冷蔵庫を設置、洗濯機を設置。感じのいいお兄ちゃん、手際よく作業を進めていたが、洗濯機の動作確認で「あ゛ーーーっっっ」と大騒ぎ。洗濯槽の中に取説と保証書が入ったまま水を入れてしまったらしい(^_^;)。大丈夫大丈夫、すぐ取り出したし、ビニール袋に入ってるから。その後も、のんびり昼を食べる間もなく、段ボールが続々とやってきた。

 13:30頃だったか、夫が到着。こたつ机の組み立てを頼む。ほどなく引っ越し屋さんが到着。赤帽さんに頼んだのだが、なんとおじさん一人で、娘さん同伴。中学生くらいだろうか、重い荷物を運んでくれた。大して荷物もないので、早々に完了。

 夫に留守番を頼んで買い物へ。生協が近いのがありがたい。すぐに食べられるものをあれこれ物色、何度か買いに行った。2年前はなかったドラッグストアもあって便利。けど、うがい薬から歯ブラシ、石けんに至るまで、ほとんど準備してきたので、当面は大丈夫だろう。

 15:00頃、ガス屋さんがやってきた。下の子の時は無愛想なじいさんだったが、今度はとても感じのいいおじさんだった。ネットで注文したガス台が想像以上にデカく、スペースギリギリで不安だったが、大丈夫だとのこと。お風呂とキッチンの給湯器の説明をすごく丁寧にしてくれた。ガス節約のワンポイントアドバイス??も長々としてくれた。同じ会社の人とは思えん…

Img_6054
 その後、段ボールの荷物を出して整理、段ボールをまとめ、必要な物のリストを作り、この日の作業は大体終了。とりあえず寝られるようにはなった。

 19:00頃、下の子と一緒に近くの蕎麦屋へ。2年前下の子の引っ越しの時に、手伝いに来てくれた上の子と3人で入ったお店だ。私はそのときと同じ鍋焼きうどんをオーダー。夫は煮込みうどんセット、下の子はなぜかとんかつ定食。ホッと一息。

Image2              鍋焼きうどん すごくおいしいんだけど、
              この日は、うどんがところどころ薬臭かった…
              ハンドクリームか何かをつけた手で触ったとみた


Image1               力うどんセットだったか 炭水化物多過ぎよ

Image3                       とんかつ定食

 さすがに引っ越し連チャンは疲れた。お風呂入って寝よーと入ってから気がついた。洗面器がない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ越しダブル大作戦 ~上の子引っ越し編~

 ********* 写真編集ソフトがないので、写真は後日差し替えるかも **********

 長い大学~大学院生活を終え、ついに上の子が就職。4月からの新生活に向け、引っ越しの手伝いをするべく、3月下旬は予定を空けておいた。寮に入るということなので、あまり購入するものもなく、準備はラクそう。引っ越し前日に実家へ行き、当日上の子と一緒に現地入りして引っ越しを見届け、私は実家へ戻ることを計画。ところが。

 2月、転勤になったという夫。ん?? 転勤? 定年も見えてきた夫である。定年後の生活について話したりもしていた今日この頃、まさか転勤があるとは。4月から東京本社だという。最初は単身赴任で考えていたが、となると家族全員バラバラに。そもそも、夫の転勤でこの地に連れてこられた私が、今度は一人で置いて行かれるってこと??? 

 25年も住めば、すっかり都である。私の人生で一番長く住んだ場所だ。友達もいる。仕事もある。習い事も病院通いもしている。とはいえ、数年なら別の場所に住むってのもアリかもしれないと思えてきた。実家にも多少近い。コンサートには行きやすいだろう。イベントだってたくさんあるし、車の運転が苦手な私としては、電車やバスに乗ればあちこち行かれるってのはありがたい。それに、そもそも関東の人間だ。考えた末、一緒に行くことにした。

 夫の引っ越しは4月1日か2日だという。幸い今年は土日である。それならば、3月下旬に上の子の引っ越しを手伝い、実家の上の子の部屋を片付けたりして1週間ほど実家に滞在し、4月1日に自分たちの引っ越しをすればいいか。と思っていたら、なんと、上の子の寮も1日か2日じゃないとダメだとわかる。まさかの引っ越し連チャンである。

~引っ越し前日~ 3月31日
 午前中に引っ越し屋さんが荷物を受け取りに来たらしい。10時に取りに来るということで、例のごとくギリギリの上の子は、徹夜で作業したとのこと。それなのに、取りに来たのが11時頃だったと少々立腹。でもさ、普通そういうのは前日までにやっておくもんだよ。

私は前日の午後実家へ。上の子と、予定や、必要なものなどについて話し合う。実は直前には、引っ越しについてこなくてもいいと言い出した上の子。寮ということもあり、親が来てもしょうがない、親と一緒に来てるのを見られるのもなんだか恥ずかしいというような発言が。(どうやら見られたくない荷物があるらしい)

「でもー、どんな場所か見ておきたいしー、どんな環境かも確認しておきたいじゃーん、写真撮ってパパにも見せたいしさー、行く気満々なんだよー」と力説。
「あんたが荷物をあけてる間に、買い物とかしてくるからさー」と説得。

私としては、当日の朝、彼がちゃんと起きるかが一番の心配事。調べたら、寮はかなり僻地にあり、そこへ行くための新幹線は1時間に1本しかないのだ。乗り遅れると到着が1時間遅れる。まずは現地に予定通り到着することが重要。

~引っ越し当日~ 4月1日

Img_5843
Img_5848
 なんとか時間通り起きた上の子と共に支度をして、予定通りの電車に乗り、予定通り到着。新幹線を降りてからバスに乗ること30分以上。

Img_5858
周りに何もない場所を延々と走り、ちょっと店がある場所に着いた。このあたりのメインストリート? このバス停から寮まで歩いて10分ほどか。お昼ちょっと前だったので、バス停近くにあった蕎麦屋で昼食。私は鳥南蛮、上の子は卵とじ。蕎麦屋ではあるが、丼物もある、街のおそば屋さんな感じ。汁はうまかったが、蕎麦は… もそもそしていて… 申し訳ないけど、残しちゃった。この辺の蕎麦ってこういうのなの?

Img_5877                    具が少なかったらしい

Img_5878                ネギはたくさん入っていたのだが…

おなかも膨れたところで、いざ寮へ。方向音痴親子は少々迷いながらもなんとか到着。寮って、昔の大学の寮みたいのを想像していたけれど、まるでビジネスホテルのような立派な建物に驚愕。

Img_5884
引っ越しのトラックが何台も来ていて、荷物をバンバン運び込んでいる。入寮手続きと、ネットの手続きを済ませ、部屋へ行くと、ちょうど彼の荷物がやってきた。同着。だが、彼が部屋に入るより先に荷物がバンバン運び込まれて、あっと言う間にいっぱいに。あんた、どんだけ荷物送ったのよ… 段ボール17個って多過ぎだろ。我ら夫婦の引っ越しだって段ボール7個だったのに。

Img_5975_2
上の子がパソコンの設置を始めたので、私は買い物へ。付近のスーパーを事前に調査しておいたので、必要なものを求めていざ出発。とはいえ、スーパーまでが結構遠い… 自転車もまだ買っていないので、とぼとぼと歩くことしばし。

Img_5976_2
2軒のスーパーを偵察し、物資を調達して部屋へ戻る。いちいち面会者用のカードをぶら下げなければならないのが面倒だけどしょうがない。寮の中も偵察。ランドリールームには乾燥機付きの洗濯機が4台。共用のキチンにはハロゲンコンロが4つと電子レンジ1台。調理器具はないので、自分で準備しなけりゃならない=自炊はしないね。部屋でレンジは不可だそうで、じゃ、炊飯器は?

寮の部屋はベッドや机、椅子などがそろっていて、ユニットバスもあり、本当にビジネスホテルのよう。カーテンもちゃんとついてるし、ベランダもあるので、物干し竿だけ買えば外に洗濯物も干せそう。そして、昼間不在でも、荷物を部屋の前に置いといてくれるので、ネットで物を頼んでも大丈夫ってのはありがたい。

長旅に加え、スーパー巡りで疲れ果て、ホッと一息ついた頃、
「あとは自分で荷物の整理するだけだから、居てもしょうがないよ」という上の子…

Img_5958                この市営のバスは貴重な交通手段
           すごく目につくのだが、目的地方面は1時間に1本程度


予定していた時間より1時間ほど早いが、帰路についた。やれやれ… ぐったりして実家にたどり着いたのは6時頃だったか。それでも、夕飯が出てくるんだからありがたいね、こんなにありがたいことはない。母と二人で、上の子は夕飯に何を食べてるんだろうねぇ、とか、朝ちゃんと起きられるかねぇ、などと話しながらの夕食。これまで、「何考えてるんだかさっぱりわからない!」とか、「朝起きないどころか、夕方起きてきて大学へ行き、夜中に帰ってくるのよ!私起きて待ってるんだから!」と文句たらたらだった母(上の子から見れば祖母)だが、6年間一緒に暮らした孫が居なくなるのは相当寂しいらしい。

確かに… 6年って長いね。今まで本当にありがとうございました> 母
ちゃんと朝起きてよ!!> 上の子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

何度目かの卒業式

 やれやれ、子供たちの卒業式って何度目なんだろう。幼稚園、小学校、中学校、高校とそれぞれあって、上の子は大学も卒業し、今回やっと大学院の卒業式。そしてたぶん彼の最後の卒業式。

 2年前、大学の卒業式は、病み上がりの私は当日朝具合が悪く、全体の式には間に合わず。上の子本人も寝坊して卒業式に遅刻。安田講堂に入れなかったらしい。おまけに運動靴で行ってしまった騒動はこちらに詳しく書いた。その後の学科ごとの学位記授与式のみ参加。ランチする体力もなくて、そのまま二人で実家に戻ってきて残り物で昼を食べた。

 今回は万全の態勢。カメラもミラーレスを準備。予備のバッテリーも持った。中学の同級生のママともに連絡を取り、待ち合わせして一緒に式を見ることに。体調もバッチリ。一番心配なのは上の子が朝起きられるかだが、今年は彼らの理系は第二部なので開始が遅い。朝8時に起きれば間に合うはず。

 朝7時前に起床、朝食をバッチリ食べて準備。8時に上の子をたたき起こして準備させる。相変わらず準備が遅いが、なんとか予定通りに出発。だが… 駅まで歩いている途中、忘れものだと言い出す上の子。だから~、事前に持ち物と着るもの準備しといてって言ったじゃーん(-_-;)。

_1090724rohdr_800x574                  この駅に来るのもこれで最後かなぁ

_1090727ro_601x800              受験の時は、受験生と保護者がここをぞろぞろと歩いた

_1090733trirobi2_589x800_118x160           そして戦場に息子を送り出す母親の気分(?)で、ここで彼を見送った
                      彼は振り返りもせずに中に入っていった


_1090745ooyaki_601x800_120x160
 でもまぁ、そんなこんなで、なんとか無事到着。かなり早めに設定したからね、余裕。安田講堂へ向かうが、すでに長蛇の列。中に入るための列らしい。最後尾に並ばせ、私はママともとの待ち合わせ場所へ。安田講堂に入れるのは学生のみ、保護者は別建物でのモニター鑑賞。

_1090746ro_601x800                   最後尾の看板はどんどん後ろへ

_1090752ro_601x800                   そして我ら保護者は別会場へ

_1090758ro_800x601               ここへ入るのは初めて 友達と一緒なので心強い

_1090764_800x601                    すごい、字幕と手話通訳つき

 久々の会った友達と話もはずみ、待ち時間もあっという間。卒業生代表の学位記授与式などを見届け、友達と別れる。一緒に見られてよかった、ありがとう> Yお姉様。今度は上の子との待ち合わせ場所へ。

 前夜に、全体の学位記授与式のあと、学科ごとの授与式がやっぱりあると言うことを聞いた。「なんだ、知ってると思ってた」って、なんの連絡もないのになんで知ってると思う??? 1時間あるので、昼食を食べようと話し合ったが、でもどこで?? 1時間で遠くまで行くのは面倒ということで、学内の、できれば近い場所がいい。学校の敷地内だけでもレストランがたくさんあり、どこがいいだろうと話し合った結果、学食に決定。中央食堂は以前行ったことがあるので、せっかくなので行ったことのない第二食堂の方へ。

_1090773_800x601                初めて入る第二食堂 変わった造りの建物

_1090781ro_800x601            丼モノ、麺類、そしてカフェテリアに分かれていて駒場の学食っぽい
                     小鉢が充実でありがたいなぁ

 さすがに卒業生と保護者でごった返していたが、なんとか入れそう。上の子はさっさと丼ものラインへ行ってしまう。たぶん、お決まりのメニューがあるのだろう。私はせっかくなので単品メニューをあれこれ取ってみた。これで450円なり。

_1090782triro_800x567
_1090785ro_601x800             なにげに自撮り? 実は学食の片隅で写真撮影をしていて
                        ガウンなどを整えるための鏡が


 食事のあと、学科の学位記授与式のある工学部6号館へ。前回もここだったね。彼らは前の方、保護者は後ろの方。今回は席も結構あり、早めに行ったので座れた。1人ずつ学位記を手渡された後、先生のお話。申し訳ないけど、すでに結構疲れていたので爆睡…

_1090813_601x800
_1090807roki1_800x601
 その後は、校舎の前での記念撮影。上の子に話しかけてくれた友達あり。うれしくて一緒に写真を撮影させていただく。よかった、友達がいて(^o^;。

_1090820_800x601
_1090862_800x601               2年前はこの木の前で、ガラケーで写真を撮ったな

_1090885_601x800_120x160                  友達くんはアカデミックガウンを着ていた

_1090894_601x800           やっぱりここへ来てしまう 来るたびにグッズを買ってしまう親バカ

 諸々の手続きをする上の子。研究室の机を片付けに行ってしまったので、私はこれで最後とばかりに記念グッズを買いに学生協へ。そのまま1人で実家へ戻る。

 いやはや疲れた。疲れたけど、楽しかった。体調がいいってありがたい、本当にありがたい。実家にたどり着いたら、姪っ子が「遊ぼう~」と待ち構えていた。

_1090905_601x800

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

味噌作り教室と 河津桜

 今期2回目の味噌作り教室でかど万さんへ。いつも一緒に行っている王妃ちゃんが都合が悪いと言うことで、夫と参加し、2樽仕込んだ。しばらく安心。

_1090241_769x1024
 いつものように、女将が美味しい試食品を用意していてくれた。白花豆が入った甘酒と、すだち味噌。ゆず味噌と同じ作り方で、すだちを使って作った味噌らしい。これまた酸味が利いていて美味。

_1090248ro_1024x769
_1090247ro_1024x769
 味噌が仕上がった後はお昼を食べに玉露の里へ。いつもの大旅籠柏屋と迷ったのだが、一祥庵は蔵なので寒いだろう考えてこちらへ。何か温かいものが食べたいなとメニューを見ていたら、こちらの看板メニューらしき岡部汁というのを勧められ、これに決定。豚汁に、自然薯をトッピングしたものをご飯にかけていただく定食だ。ちょうど自然薯食べたかったし。

_1090251_769x1024
_1090254_769x1024
 すごいね、この粘り。豚汁は白味噌仕立てで美味しい。自然薯とも合う。ご飯おかわり自由ってことだったけど、どんぶり一杯あるので、食べきれないよ~ と言いつつ、完食(^o^;。

 お腹がふくれたところで、今度は河津桜を見に、近場へ。友人に教えてもらったのだが、瀬戸川沿い、稲葉公民館近くに咲いている河津桜が咲き始めているのだ。

_1090270ki1_601x800
_1090256kouki1_601x800
_1090265_800x601
_1090268kouki1_601x800
 まだまだ咲き始めな感じで、ツボミがたくさん。これ、満開になったら素晴らしいだろうなぁ。と写真を撮影していたら、カートを使って畑仕事にやってきたおばあちゃんから話しかけられる。どこどこの誰々さんがこの木を植えたんだとか、お子さんの話など、しばし歓談。おミカンをいただいた。御年86才だそうだが、畑仕事してるだけあって、お元気そう。

_1090284tri
_1090310tri
 メジロがたくさん来ていて、花の蜜を吸っている。なんとものどかな光景。こんな近場に河津桜あるとは。やっぱ桜って綺麗だな。満開になった頃また行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

金比羅山と 「石ヶ谷そば店」

 職場のディナー会、ピアサポ研修と続いてちょっと疲れた休日。朝起きてのんびり朝食。新聞のパズルを解いていたら、どこかへ行こうと言う夫。でもどこへ?? しばし検索したのち、金比羅山に梅園があるらしいと言うことで、カメラを持ってGO!

 どこに車を停めるかわからなかったので、とりあえず瀬戸川沿いの桜見たときに停めた場所に駐車。少々歩いて金比羅山へ。

_1080868ooyakifilmv2_769x1024                 最近ハマっている、キラキラ太陽の写真(^o^;

 桜を見に、近くまでは何度も来たことあるが、ここへ登るのは初めて。意外と急な坂を登ることしばし。人気(ひとけ)がなく閑散としている。意外にも富士山が綺麗に見えるが、桜の木の枝がたくさんあるので、写真にはうまく撮れないな。

_1080876kouki2tri_964x689                かなり拡大して、うっすら見えるかな、富士山

 桜の木はあるが、梅は…?? しばらく行くと、あったあった、梅園。でもまだあまり咲いてないねー。大半がつぼみ。少し咲いているのを見つけて撮影することしばし。

_1080897ki1_1024x769
_1080918ki2_1024x769
_1080953ki1_769x1024
_1080958ki1_1024x769
_1080969ki2_769x1024
 白い梅もあったりして、張り切って撮影してみるが、難しいね、白いと空とのコントラストがなさすぎてなかなか綺麗に撮れないや。そうこうしていたら、どこかから鳥が飛んできた。望遠レンズ持ってきてないので、あまり大きく撮れないけれど。なんの鳥だろう??

_1080965rotrifilmv2_788x1024
 少ない梅の撮影を堪能し、昼食へ。職場の近くで、以前先輩に連れて行ってもらった蕎麦屋、「石ヶ谷」へ。実は出勤時、毎回店の前を通る。夫は初体験。

_1090027ki1_1024x769
_1090011hdrki1_769x1024
_1090008ooki1_769x1024
_1090006roki2_769x1024
 昔ながらの蕎麦屋という感じ。ここの特製天おろしは、エビ天ではなくて鳥の天ぷら。だが、エビ天にしてと頼めばそうしてくれると聞いて、以前はそれを頼んだ。だがどうやら今やみなさんエビ天のようで、それが標準らしい。今回はそれと迷ったが、かき揚げ天おろしというのが気になったのでそれをオーダー。夫は天ざる。

_1090013ki1_1024x769
_1090021rowbki2_1024x769
 結構混んでいて、30分ほど待ったのちやってきた。天ざるはまぁ普通か。驚いたのはかき揚げ天おろし。このかき揚げって、なに??? 食べてみると、小エビ、椎茸、山芋(塊で入ってる)、そして卵!!! ビックリの構成だが、美味しい。しかもすごいボリューム。

 蕎麦はかなり細め、汁は甘め。蕎麦の量がかなり多い。なぜかサラダもついていてうれしい。丼物やラーメンまであるちょっと不思議なお店だ。驚いたことに、夫の好みにどんぴしゃだったらしく、ご満悦。「いやー、美味しかった。こんなに美味しいとは思わなかった!」 そりゃ、ようござんした。

 かくして今日も満腹。夕飯どうしよう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職員旅行2017で フレンチレストラン「シェ・サツカワ」

 3年ぶりの職員旅行。前回は2014年1月で、日本平ホテルでのディナーだった。その直後に病発覚ってこともあり、実はあまりいい思い出ではない。

 職員旅行とは言うものの、食事組と旅行組に分かれる。旅行先がたまたま以前、夫と参加したバス旅行のコースとほぼ同じだったので、食事組に参加してみた。オーレ藤枝の中にできたフレンチ・レストラン「シェ・サツカワ」だ。以前は静岡市にあったお店らしい。なかなか自腹ではいかないのでちょっと楽しみだった。

 確かオープン当初、ランチを1000円で提供していてものすごい人気だった。その後も入る機会がないまま…

_1080781ro_1024x769
 レストランのかなりの部分を貸し切り状態。どこに座ろうかな~、とちょっとはずれの窓際に、個室状態になった場所を見つけてそこへ先輩と着席。駅前のイルミが見えて、なぜか椅子も肘つきでいい場所だ。

_1080791ro_769x1024
_1080785rofilmv2_1024x733
 お料理がやってくる。まずは前菜。おしゃれだね~。なぜかウーロン茶で乾杯した後、さっそくいただく。左は白身魚とジャガイモのマッシュ。真ん中が生ハムと大根?。右がキッシュ。どれも美味しい。

_1080794roki1_769x1024
 お次は白身魚のカルパッチョ? マリネ? たっぷりのネギに酸味の利いたドレッシング、魚はぷりぷりで美味。

_1080799koki1_769x1024
 フリードリンクってことなので、ノンアルコールカクテルをお願いしてみた。クランベリーソーダとパッションオレンジだったか。

_1080804roki1_769x1024
 フォアグラがやってきた。軟らかく煮た大根の上にゴージャスにトッピング。こんなにガッツリフォアグラ食べたことないや。美味しいけど、結構こってり。さっぱりな大根と相性いい。

_1080809roki1_1024x769
 焼きたてのパンがやってきた。これ、ぱりぱりで美味しいのだが、ちぎりにくくてちょっとボロボロこぼしちゃった。

_1080812ki1_769x1024
 カリフラワーのスープ。かなり薄味。中に塊のブロッコリーも入ってた。

_1080813ki1_1024x769
 メインの魚料理。金目鯛? たっぷりの野菜の上に、やわらかくて脂の乗った魚。すごく美味しかったのだが、途中で急激に満腹感に襲われる。フォアグラが利いてきたか。

_1080821roki1_1024x769
 パンのおかわりはどうですか~? とウェートレスさんが回ってきたが、まだナイフとフォークが残ってるってことは、メインの肉もあるんだよね…? パンなんて食べてる余裕なし。案の定やってきた、ガッツリのステーキ。

_1080825roki1_1024x769
 四角いのはジャガイモなのだが、層になっていてクリーム系のソースが挟まっていた。美味しいけどボリューミー。肉も美味しかったが、かなりの苦しさ。飲み物を飲んでなんとか完食。苦しい~

 最後はコーヒーか紅茶とデザート。かなりデラックスなデザートの登場に、わ~い、デザートは別腹だよね~と喜んでいたのも束の間…

_1080831roki2_769x1024
 シャーベットは3種類とも強烈に甘い。それでも冷たさでなんとか食べきったが、チーズケーキがこれまた強烈に甘く、しかも濃厚。お食事が軽ければ美味しくいただけたかもしれないが、かなり満腹なところへきてのこのボリュームで、苦い紅茶を飲みながらなんとか食べきる。ムース?はつるっと行けるだろうと踏んだが… これまたかなり濃厚。こってり系が続いてみんなかなり口数が少なくなった…

 どれも美味しかったけど、カロリー的には夕食3回分くらいありそう。久しぶりに高カロリー食を堪能。帰宅してからも苦しくて、夜中もずっと苦しくて、翌朝も胃もたれしてたよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

ジャズコンサート と 洋麺屋「五右衛門」

 夫が昼休みに会社の近くを散歩していると、いつも会うおじさんがいるらしい。同じく昼休みに散歩中なので、勝手に「お散歩おじさん」と呼んでいる。(まぁ、夫もお散歩おじさんなのだろうけど…) お散歩おじさんと、会えば話をするようになったらしい夫、いろいろ地域の情報を教えてもらったりしているのだが、音楽好きでもあるらしく、アマチュアのジャズバンドのコンサートがあるので行かないかと、チケットをゆずってもらったらしい。せっかくなので、2人で行ってみることに。

 昼前に静岡駅前に到着。ASTYの中でランチ。どこにしようか迷ったが、和風パスタのお店「五右衛門」へ。

Img_5529_1024x768
 海鮮和風パスタがウリらしいのだが、牡蠣、ホタテ、カニ、ウニがダメな私としては、食べられるものがなく… 普通のパスタに。カルボナーラと、ナスとアボカドのトマトソースパスタを夫とシェア。

Img_5516_1280x960
Img_5521_1280x960
Img_5524_1280x960
 食前のスープとやらは、スープと言うよりお吸い物。パスタはかなりのアルデンテ。カルボナーラうまいっ! トマトパスタはガーリックの香ばしい香りがたまらん!

 食後はASTYやパルシェの中を少々物色したのち会場へ。

Img_5536_1024x768
Img_5538_1280x960
 静岡駅前の静岡音楽館AOI。立派な会場である。すごいな、こんなところでコンサートできるなんて。「お散歩おじさん」も来ていて、ご挨拶。私は初対面だ。お知り合いの方がバンド内にいらっしゃる様子。

Img_5542_1280x941
 演奏はかなり本格的だ。ジャズなので、知らない曲ばかりだな~と思って聞いていたのだが、ちょっと楽しい企画があった。

 1つは、トランペット、サックスが、それぞれのパートを別々に吹いたのを聞いた曲を当てると言うもの。こんなにたくさんの音が重なって1つのサウンドになっているんだと思うとちょっと感動。だからこんなに厚みのある音になるんだなー。

 もう1つは、入場時に渡されたアンケートに、「当たり」が20ほどあるらしい。夫が受け取ったアンケートに「当たり-3」と書いてあって、何かなーとは思ったが、そういうことか。当たりの人はステージに上がれると言う。何をするんだろう?? 私に行ってこいと言う夫。私が行っていいの??

 当たりの20人は、10人ずつに分かれて、1曲ずつ、ステージ上で演奏者のすぐそばで演奏を聴けると言う。ワクワクしながらステージの袖へ。

Img_5555_1280x960
Img_5556_640x480
Img_5565_1280x960
 すごい、こんなところに来られるなんて~。そしてついにステージへ。好きなところへ入っていいよと言われ、ウッドベース奏者の横へ立たせていただいた。やっぱベースっしょ。ドラムも近いし、ギターも見える。

Img_5566_1024x768
Img_5570_1280x960
Img_5567_1280x960
 そして演奏が始まる。すごい迫力。足元から音が響く。ウッドベースの演奏をこんなに間近に見られるなんて~、感激~、ドラムも見ちゃう。こんな経験、まずできないよ!!

170115_02_at_aoi                 ピアノの前、ウッドベースの横に立ってみた

Img_5573_1280x960
 お土産までいただいた。その後さらに数曲の演奏を聴き、ジャズを堪能。

 連日のコンサートで、ちょっと疲れ気味、実はあまり乗り気ではなかった今回だったが、とても楽しいひとときを過ごすことができた。お散歩おじさん、ありがとう。これからも情報楽しみにしてま~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧