カテゴリー「趣味」の18件の記事

2017年1月25日 (水)

アカデミー賞2017ノミネート作品発表!

 今年もこのシーズンがやってきた! アカデミー賞授賞式を2月26日(日)(日本では27日(月)にWOWOWで放送される予定)にひかえ、ノミネート作品が発表された。作品一覧についてはこちらを見てね。

 ゴールデン・グローブ賞を見ていて思ったのは、ミュージカル「ラ・ラ・ランド」が強い! 13部門ノミネートで、歌曲賞には2曲入っている。スターになることを夢見る男女の物語らしいが、朗々と歌い上げる系のミュージカルではなく、楽しそう。エマ・ストーンとライアン・ゴスリング(ゴズリングってどこでも書いてあるけど、授賞式見てるとみんな「ゴスリング」って発音しているように聞こえるので、あえてそう書くよ)が、なんとも素敵だ。ミュージカル苦手な私も是非劇場で見たいと思う。

 「メッセージ」は原題"Arrival"で、異星人とのコンタクトというSFらしい、8部門ノミネート。

 「ムーンライト」は、ブラピが製作総指揮で話題の作品。マイアミに住む貧困層を描いた作品らしい。8部門ノミネート。

 「ハクソー・リッジ」は、メル・ギブソンが監督して話題だった。第二次大戦中に、銃を持つことを拒否したある兵士の物語で、実話に基づいた話らしい。アンドリュー・ガーフィールドが演じている。6部門ノミネート。

 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」はマット・デイモン製作、ケイシー・アフレック主演、ミシェル・ウィリアムス共演のヒューマンドラマ。6部門ノミネート。

 個人的に一番気になるのはやっぱりラ・ラ・ランドかなー。あと、メリル・ストリープ主演の「マダム・フローレンス」も気になる。なんたって、共演がサイモン・ヘルバーグ(ビッグ・バン・セオリーのハワード!!)なのだ。

 なかなかノミネートされている作品を見ることができないのが毎回残念だが、果たしてどんな結果になるか。しばらくは予想して楽しもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

掛川城

 連休最終日。朝からいい天気なので、先日候補だった掛川城へカメラを持ってGO! 今度は電池の充電もバッチリだ。

 一国バイパスを走って行ったらまさかの渋滞。そんなに遠くないのに結構時間かかってしまった。到着したらもう昼近く。掛川城近くの有料駐車場に車を停め、まず昼食をとることに。

_1080511ooyakiro_640x481
 最初に目についた蕎麦屋へ入ってみる。でも「うどん 蕎麦」なので、蕎麦専門店って感じではないね。釜飯もあったので、とろろ蕎麦と五目釜飯セットをオーダー。半分ずつ食べることに。早々にやってきた蕎麦をまずいただく。

_1080516nanwb_640x481
 ちょっと不思議な味のとろろだった。何かで味付けしてある。蕎麦は… 蕎麦専門店の蕎麦じゃないね。750円。うどんにすればよかったか。

_1080523ro_640x481
_1080522nan_481x640
 釜飯は注文してから25分かかるとのことで、蕎麦を食べ終わった頃やってきた。1人でも軽く食べられる量。味噌汁は白味噌。ミニサラダと漬け物、こんにゃくの味噌田楽がついて1300円。

_1080527ki2_640x481                  さすが掛川、マンホールも掛川城だ

 お腹がいっぱいになったところで、ちょっと駅の方まで歩く。土産物が売っていると言うので、葛湯などを物色して、いざ掛川城へ。

_1080542ki1_640x481                      忍者が道案内していた

_1080544ki1_640x481
 近くまで来て気づいた。ここ、来たことある… 中へ入ったことはないが、近くに来たことがあるのはなぜか…?? そうか、子供たちが小さい頃、電車で一度来たことが。真っ青に澄み渡った空に、白い城が映えてとても美しい。

_1080548bi1_640x481
_1080547ki1_481x640
_1080549ki2_640x481
 チケットを購入して天守閣へ。とても急な石段を登ることしばし。城の中も、かなり急な階段。上りより下りの方が怖い。

_1080574bokasi_320x240
_1080567pano                googleフォトが作ってくれたパノラマ写真
                    クリックすると大きな写真が見られるよ


 天守閣からの眺め、いいね~、掛川の街が一望だ。掛川西高校、すごくいい場所にあるね。

 急な階段と、急な石段を降りて広場へ戻る。ここ、花が咲いていてちょっとした休憩スペースになっている。

_1080577nanki2_481x640
_1080580ooyakifilmv2_481x640
_1080595ki1_640x481
 敷地内をしばし散策。敷地内にある茶室では、将棋の王将戦の真っ最中。

_1080606ki1_640x481
 入館券には御殿の入場も含まれているので、そちらも行ってみる。今話題の直虎グッズも売っていた。

_1080597ooyakiki1_640x481
_1080611filmv2_640x481
 ステンドグラス美術館も気になったが、今回はスルー。綺麗だろうな…

 次は桜や梅の時期に来てみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

新しいレンズ持って、三島スカイウォークへ

 正月早々、カメラを買うと言い出した夫。どうやら目を付けていたのがあったらしく、レンズとセットで安くなっているらしい。それは私のミラーレスの新しい機種。セットのレンズがいいレンズらしく、カメラは自分が使うが、レンズは私にくれると言う。うーん、それだとダメって言えないじゃん… かくして、正月早々、夫は新しいカメラを、私は新しいレンズを手に入れた。

Img_5333_640x480
 となるとさっそく撮影に行きたい夫婦。正月も明けて子供たちが戻って行った後の連休初日。3連休で唯一天気が良いらしいと知り、どこかへ出かけようと張り切る。でもどこへ?? どこがいいか探しといて!と言って、自分は歯医者へ行ってしまう。

 しばし検索。昼前に出かけて楽しめるところ=近場でこの時期写真を撮影できる場所ってどこだろう? そういえば、お正月にNちゃんがお母様と行ったらしい、三島スカイウォークってどうだろう? 富士山が見えるかも?

 11時に帰宅した夫に話すと、行きたいと言うので、カメラ持ってGO! だがここで、私のカメラの電池の残量が少ないことに気づく… 凡ミス… 電池も予備を購入したのに、充電してないし… とりあえず残りの電池で撮影することにして、コンデジも持ってく。現地に着くまではなるべくコンデジで撮影する!

Img_5345_640x480         富士川楽座: 観覧車に驚くが、まだ乗るカゴがついてないってことは…

Img_5351_640x480               この観覧車からの眺めはきっとすごいだろうな~

Img_5352filmv2_640x480
 途中で富士川楽座でトイレ休憩。久々に立ち寄ったら、なんと観覧車が!! 今建設中らしい。地場産品売り場みたいなのもできていたし、富士山が見える展望台もできていて、進化してる。

 三島スカイウォーク、まだナビに載ってないので、だいたいの住所で目的地へ向かう。沼津インターを降りて行くことしばし。一国沿いにそれはあった。駐車場400台ってことなので、こんな時間でも大丈夫。富士山がちょっとだけ顔を出していた。

Img_5405_640x480
 スカイウォークと言うのは、歩行者専用の400mの橋。そこを渡るのに往復で大人1人1000円。渡らなくても富士山だけ見えるかと思いきや、見える場所まで行かれない。やむなく入場料を支払って中へ。

Img_5361_640x480           ソフトクリーム50円引きの券をもらったが、私ソフトクリーム嫌いだし

_1080441trifilmv2_640x479
 橋の手前に撮影スポットが。純粋に富士山を撮るもよし、富士山をバックに撮るもよし、橋をバックに撮るもよし。ただ、両方一度にフレームに収めるのは難しい。いろいろ試してみる。

_1080409nfilmv1_640x481
_1080410filmv2_640x481

_1080417filmv2_640x481                 ムリムリに一緒に撮影するとこんな感じ

_1080430filmv2_640x481                       こんなのもアリか?

 ひとしきり撮影したあと、いよいよ橋を渡る。この時点ですでにトイレに行きたいらしい夫、向こう側にトイレがあるかを気にし始める。そりゃあるでしょう、400mも向こうなんだよ、なかったら困るじゃん。

Img_5370_640x480
_1080455_640x481
 橋は左側通行だそうで、富士山の撮影するんなら「行き」だね。400mって結構長い。高所恐怖症の人や、揺れで酔いやすい人にはオススメしない。たいして揺れないじゃんと思って歩いていたが、中央付近はかなり揺れた。行く人も帰る人もいて、常に誰かしらがぞろぞろと歩いているので、絶対に揺れる。強風で揺れたりもする。

_1080464_640x481                   ここで記念写真を撮影してくれる

 向こう側に着くなりトイレへダッシュする夫。屋台が少しと、休憩スペース、展望台などがある程度で、コレと言ったものはない。ふらふらと歩いていると、記念写真を撮影していると言うチラシを配られた。新聞風の小さな写真は無料でくれると言う。気に入ったら大きいのを買ってねと言う仕組みらしい。そうか、ちょっと前までは、全員の写真を勝手に撮影して貼りだして、気に入った人が買うって商売だったが、今は小さいのを無料でくれるのか。とりあえず撮ってもらおう。

Img_5411_320x240           右側、新聞風のは無料 ちゃんとした写真は1200円 いい商売だ

 で、結局買ってしまった夫婦、まんまと罠にはまるの巻… やっぱプロはうまい。でもまぁ、富士山やら橋の写真ばかりで、自分らの写真撮ってないからね、いいよね…

_1080483filmv2_640x481
_1080472ki1_640x481
_1080500filmv2_481x640
 しばらくぶらぶらと辺りを歩いて撮影。出発が遅かったのでこの時点でもう2時。お腹空いた~、お昼食べてない~。こちら側にはちゃんとした飲食店がないので、戻るしかない。

 戻ってはみたが、飲食店は1つ、森のキッチンのみ。しかもここ、カレーしかない。コーヒーショップはマフィンなどしか売ってないので、しょうがない、カレーを食べることに。私は野菜カレー、夫はコロッケカレー。三島コロッケがウリらしい。それぞれ900円。

Img_5396_480x640
Img_5394_640x480
 カレーは甘口と辛口を選べる。当然甘口で、確かに辛くなかった。美味しいかまずいかで言ったら美味しいとは思うが、もう一度食べたいかと言うと、そうでもない…

Img_5400_640x480
 エスカレータを登っていくと土産物売り場が。この中に軽食を食べられる場所があることに気づいた。そうか、そういう手もあったのか…。

 正月は激混みだったらしいが、この日はそうでもなかった。渋滞もなくスムーズに行かれた。天気が良かったので富士山がすごく綺麗で、富士山撮影を堪能。もうちょっとお店が充実していればいいのにね。一度行けばいいかな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

初日の出2017を見に、富士山静岡空港へ

 初日の出を撮影する気満々の夫。ここ数年、毎年のように1人で出かけていたのだが、今年は私も意を決して行くことに。朝5時起きだ。

 寒さ対策が重要と聞いたので、重装備。靴下2枚。タイツとあったかズボン2枚。ババシャツ2枚にハイネックのシャツ、セーターの上にダウンベスト、そしてダウンの上着。だるまのようで身動きとるのも難しく、これ以上は着られない。

 今年は富士山静岡空港で撮影しようという夫。先日行った展望デッキが眺めがよかったので、そこへGO!

 日の出の40分以上前に到着したのだが、駐車場はいっぱいだ。もしかして展望デッキも混んでる?? と思ったらそうでもなかったけど、結構な人数がすでに集まっていた。まだ辺りは暗い。

Img_5231kouki1_800x563
 6:30から売店が開いていて、甘酒や豚汁の販売をしていた。ありがたいね。

Img_5263ki1_800x600
 三脚をセッティングして待つことしばし。寒いけど、対策バッチリなので意外と大丈夫。夫は別の場所へ行ってしまったので、時間がわからない… と思っていたら、後ろにやってきたお兄ちゃんら3人組?が、「まだ6:49だけど、フライングしそうじゃね?」などと時間を教えてくれたので助かった(^o^;。

Img_5260ki2_800x623                       もう少し、もう少し

 見えそうになってきた辺りから、動画も撮影し始めたのだが、いよいよ日の出になったらカメラの方のピントが合わなくなってきたので、途中で動画放り出して撮影に集中。

_1070690hdrwwki1_800x601
_1070770lfilmv2_800x601
_1070771wfilmk_800x601
_1070773ooyakiwfilmk_800x601
_1070785_800x601            何秒かおきにシャッターを切っていたら、鳥さんがやってきて…

_1070786lki1_800x601                 いい感じでフレームにおさまってくれた(^o^)

_1070810wwki1_800x601

_1070809wwki1_800x601
 日の出を撮影し終えて、そうだ、ダイダラボッチ広場の方へも行ってみようと言うことに。空港より少し東側にある広場で、飛行機の撮影にいい場所としてネットに載っていた場所。ちょうど離陸しそうな飛行機がいたので、急いで出発。結構な山道を登っていくと、誘導灯の赤い橋が見えてきた。

_1070908wki1_800x601
 がらんとした広場だが、確かに飛行機の撮影にはちょうどよさそうな場所。東方向に飛び立つ飛行機を間近で見られる。車から降りて少し歩いていたら轟音が。飛行機が来る!!

_1070866ww_601x800
 慌ててシャッターを切ったが、真上なので間に合わず… とりあえず数枚撮影。

 朝の光で影がこんなに長い。着ぶくれしてるので巨大…

Img_5275ki1_600x800
 帰宅したのは8:30。空腹でどっと疲れた。体も冷え切ってる。アツアツのお雑煮を食べて、やっと落ち着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

第88回アカデミー賞授賞式2016

2月28日(日本時間29日午前10:30~)にハリウッドで行われたアカデミー賞授賞式。司会はクリス・ロック。

受賞作品や、授賞式の流れについてはウェブサイト「mikey's showcase」こちらにまとめてみた。

なんと今年は黒人のノミネートが全くないそうで、そのことに抗議して参加をボイコットした俳優もいるらしい。そんなこともあり、クリス・ロックはばっちりネタとしてオープニングスピーチ。「なんで今年だけそんなに騒ぐんだ? 88回のアカデミー賞で、71回はノミネートされてない年があったはず!」と、彼なりの皮肉。

今年はレヴェナントが12部門、マッドマックスが10部門、オデッセイが7部門、ブリッジ・オブ・スパイとスポットライト、キャロルが6部門、マネーショートが5部門と、かなりの混戦。結果から言ってしまうと、マッドマックスが最多の6部門だが、主要部門を受賞したレヴェナント、スポットライトの勝利か。

レディ・ガガの圧巻のフォーマンスや、人種差別について大人のジョークで返したクリス・ロックたち黒人俳優勢、C3POたちの登場などいろいろ話題はあるが(クリス・ロックは、会場でガールスカウトたちにクッキーを売らせて、娘のために点数稼ぎしたり)、一番はやはりレオナルド・ディカプリオの主演男優賞受賞だろう。

実力派のレオがこれまで受賞できなかった理由はわからないが、イケメン俳優が受賞できないってのは昔から言われていた。今回やっと受賞できたのはある意味快挙か。スタンディングオベイションだったし、本人もさすがにうれしそうだった。

今年も、特にトラブルもなく、さらりと終わった感じ。受賞者のスピーチもさっさと促す音楽がばんばん流れたけど、さすがにレオの時は存分に話させていたね。

作品賞ノミネート作品くらいは見ておきたいなぁ。シネプレーゴでも、レヴェナントとマネー・ショートくらいは上映の予定だが、ルームとか難しいだろうなぁ。どこで見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

中学校でミニコンサート

 森うたリーダーの歌い手さんから、学校の授業でみんなで英語の歌を歌うので、演奏に来ないかと言うお誘いを受けた。実は歌い手さん、中学校の英語の先生で、授業の1コマを「英語の歌を歌う会」にあてたいと校長に申請したら、OKが出たらしい。我ら「森うた音楽隊」のピアニスト、ギタリストと共に私もウクレレで参加することになった。

 12月の中旬にその日は決まった。当初の予定では、授業中にお邪魔するという話だったのだが、教室だとうるさくて他のクラスの邪魔になると言うことで、音楽室かどこか、別室でやろうということに。2クラス、2コマあるので、2回。

 直前になって、他の英語の先生が担当しているクラスも参加したいということになり、1コマに3クラス参加→ちょっと大きなお部屋に変更。授業にちょっと参加のつもりが、ミニコンサートな感じに。それなら、ちゃんとした機材を使わないと聞こえないかもと、音響装置を持参するというギタリスト。

 そして当日。早朝から準備してくれたギタリストと共にリハーサルしばし。直前になって、他の授業のクラスも参加希望があったらしく、2回のコンサートはどちらも生徒100人+先生数人に。

P1010473_320x240
P1010436_320x240
P1010438_140x105
 英語の歌と、日本語の歌、全8曲。ノリノリの中学生たちは、時に声援を飛ばし、時に一緒に歌い、手拍子をしたり振りをつけたりと、楽しそう。リーダーはとっても人気者の先生らしく、あちこちから男子生徒の「○○子ーっ!!」と言う野太い声が飛ぶ。

 アンコールにと取っておいた曲を歌ってもまだ時間が少し余り、2回目のアンコールは一度演奏した曲だったが、大盛況で終わった。

 なんだかいろいろミスはした気がするが、楽しくてあっという間の2時間だった。元気な中学生からパワーをもらい、音楽に癒された半日。全く疲れを感じないまま帰宅したが、こたつに入った直後爆睡… やっぱ疲れてたのね…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

デジカメ講座 と サンドウィッチ専門店「ペアバルーン」

 朝日テレビカルチャーのチラシを見ていて、初心者向けデジタル一眼レフカメラ講座(ミラーレス可)というのに目がとまった。特別カメラに思い入れがあるわけではなく、それほど写真にこだわりがあるわけでもないが、数年前に夫が買ってくれたミラーレスカメラが、ほとんど使われないまま眠っていることを思い出したのだ。つまり、カッコの中の(ミラーレス可)というところに呼ばれた。

 月1度、全5回の講座で、ちょっといい金額だったが、行ってこいという、カメラ好きの夫に背中を押され、参加してみることに。

 どんなメンバーが集まるのか、ちょっとどきどきしながら行ってみると、案の定、ミラーレスは私一人で、みなさま立派な一眼レフカメラを持参。カメラ歴の長い方、私のような主婦、若い女性など、いろいろだ。

 第1回目は、座学。絞り、シャッタースピード、ISOから、構図まで、基本的なことを教えていただいた。もともと一眼レフカメラを使っている人なら当然知っている内容かもしれないが、写真は撮っているが、その手のことをよく知らずにオート(しかも普段はほぼコンデジ使用)でしか撮っていない私としては、ちょっと勉強になった。次回からは実際に撮影するようなので、楽しみ。

 講座修了後、島田の生協の位置を確認(最寄りの高洲店が閉店しちゃうからね)。昼過ぎだったので、近くにある、サンドウィッチ専門店で昼食を買って帰ることに。2年ほど前、職場の納めの会の時にこちらのサンドウィッチをいただいて以来、気になっていたお店だ。

_1020014_640x481                      この看板が目印か

_1020013_640x481              このドア、開けるとどう考えてもショウケースに当たりそう…
              と、おそるおそる開けたら、ギリギリで当たらない絶妙な位置だった

 ちょっとわかりにくい場所にある。パン屋さんみたいなお店を想像していたのだが、喫茶店のようなお食事処だ。全商品、お持ち帰りができるが、オーダーしてから作るので、できあがるまで10分ほどかかった。

_1020016_640x481                       ハム・タマゴ・野菜

_1020017_640x481                    ローストチキン・タマゴ・野菜

 いろいろあって迷ったが、ローストチキン・タマゴ・野菜 と ハム・タマゴ・野菜 をオーダー。一箱が一人前だが、かなりのボリューム。夫と半分ずつ食べたが、私は一箱食べきれなかった。お値段も結構いいが、このボリュームなら当然だろう。大満足の昼食。

 さぁ、来月の講座まで、ちょっと頑張って使ってみよう、ミラーレス。これからはオートはやめてね、とのことだったので、先生オススメのAモード(絞り優先オート)を利用して、いろいろ撮影してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

今度はC-3PO

 メタリックナノパズルですっかり気分はスターウォーズ。そういえばハンズで、C-3POのプラモもあったよな… とアマゾンで探してポチッ。やったね、1/12モデルだって。

Img_2337
 プラモデルってあまり作ったことがなかった気がするが、最近のは接着剤も不要でパチパチはめていくだけなのでラクチンそう。

 そう思ってとりかかったが… 思いのほか細かい… さらに、金ピカの塗装がしてあるのので、切り取る際にうまくやらないと、塗装がはげてしまうことに気づいた。

Img_2386
 まずは頭部。ここでしょっぱなからパーツの塗装がはげてしまったり、逆向きにはめたりしでかなり難航。ちゃんと説明書見なきゃね…

Img_2388
 続いて胴体。シールを貼ったり細かいパーツをくっつけたり。ここまででおよそ2時間。

Img_2391
 最後に手足。同じことを2回ずつするのでちょっと面倒だが、なんとか完成。制作時間およそ4時間。

Img_2397
 先日の銀ピカのR2-D2と並べるとこんな感じ。金ピカと銀ピカ。R2-D2もプラモがあった方がよかったか…!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

メタリック・ナノパズル

 帰省中に行った東急ハンズで、面白いものを見つけた。メタリック・ナノパズル。ペーパークラフトのスチール版のようなものだ。これ、以前からあって、気にはなっていたが、昆虫だったり、建物だったりで、特別飾りたいものが見つからず、買うまでには至らなかった。

 ところが。今回は、なんとR2-D2があるではないか!! しかも、展示してある出来上がり品を見ると、かなりイイ感じ。これは買わなくては~!! と、Nちゃんの分も購入。

Img_2163
 下の子と共に帰省から戻り、ちょっと自慢してみたら、いいないいなと、自分も作りたいという。そうか、彼の分も買えばよかったなと後悔しつつ、アマゾンで検索。なんと、売っているではないか… しかもお店にはなかったものまで… おまけに安い… ってことで、さらに2つほど購入。上の子もやりたいに違いない。(勝手な想像)

Img_2185
 下の子は教習所通いしているので、遅れて帰省した上の子と一緒に、さっそく製作。

Img_2189
 パーツのシートを見ると、かなり細かい… 老眼の身には厳しいが、できるんだろうか… 若干の不安を抱えつつ開始。切り離すのがちょっと難しい。ハサミやニッパなどを使うのだが、下手すると傷つけてしまう。ペンチも同様。ビーズ用の傷つけにくいペンチがあるとよさそう。上の子にそれを手渡し、私はペンチの先にセロテープを巻きつけて利用。

Img_2192
 最初は要領がわからなくて、何度か失敗しつつ… ここまでやるのにおよそ2時間。

 段々コツがわかってきて、ペースも上がる。残りがおよそ4時間。間違えなければもっと早くできたのだが…

Img_2229
 そして完成。実は少々失敗したのだが… パッと見はわからないから、まぁいいか。銀色に輝くR2-D2にうっとり。

Img_2222
 上の子のミレニアム・ファルコンもイイ感じだ。

 下の子用にはXウィング・スターファイターがあるのだが、なかなか始めてくれない… 不器用な彼にできるか不安もあるが… 早く作ってよ~。


*********************** 2015.09.12 追記 ***************************

自分のアパートに戻ってしまう前にと、せっついて、下の子にもなんとか作らせた、Xウィング・スターファイター。案の定、少々不器用な彼にはかなりの難関で、始めて早々にパーツを折ってしまったり、失敗したり。そのたびに
「あー、間違ったー、ママやって~!!」だの
「ん!? これボクにはムリ、ママ~!!」と、まるで小学生の工作のよう…

Img_2326
合作(と言うか、私が70%か)でなんとか完成。右側の突き出た部分、少々ゆがんでいるのは、パーツを切り離す際に曲げてしまったところ。

Img_2335
3つ並べてこんな感じ。なんとか完成してよかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

ポケットサックス

 ウクレレの弦を探してネットを検索していたら、楽器店のウェブサイトで「ポケットサックス」なる楽器があることを知った。

 サックスの音は憧れである。ビリー・ジョエルの曲にも素敵なサックスが入っている曲があるし、なんともおしゃれな響きにうっとりする。いいなぁ、こんな風に吹けたらいいなぁと、ずいぶん前から思っていたのだが、さすがに未経験でいきなり高い楽器を買う勇気もない。中学生の時、やっぱりブラスバンド部に入ればよかったなぁ、なんて後悔してみたり。(実は、ブラバンに入る気満々で、仮入部までして練習していたのだが、母の猛反対にあい、泣く泣く英語部に入部。朝練がある→お弁当を朝早く作らなくてはならないという理由だった。親となった今、わからないでもないが…)

 そんなところへきての、「ポケット」サックス。見た感じはリコーダーに毛が生えたようなもの。それほど難しくなさそうに、見える。値段も1万円前後でお手ごろ。果たして、どんな音がするんだろうと調べてみると、なかなかどうして、それっぽい音が出ている。なんとも格好いい。これは買いだっ!!

 ってなわけで、即ポチッ。だが、どうやら好評らしく、1ヶ月の入荷待ちとの連絡が。その間、アマゾンでもっと安くなっていることがわかってヤキモキしていたが、2週間ほどで到着。

Img_1757
Img_1759
 本体は樹脂製なので、まさにリコーダーのような感じだが、リードを守るためのキャップがついている。いろいろな色があって迷ったのだが、せっかくなので赤。リードは、竹製のものが付属しているが、これは鳴らしにくいという情報を得たので、同時にもう少しやわらかめのリードを注文しておいた。さっそくこれに付け替える。テナーサックス用のリードを使うそうで、1・1/2(1.5ってことか)と言うのがいいらしいということで、それに。これ、本体からするとかなりの金額。

 果たして鳴らせるのか。説明書に書いてある通りにくわえ、とりあえず吹いてみるが、スースー息が漏れてしまって音が鳴らない。ちょっと焦る… そうこうしているうちに、なんかの拍子にブーッと言うか、ビーッと言うか、野太い音が。風邪ひいた鶏みたいな音だったが、とりあえず鳴った。

 初日は音が出るまでに酸欠。翌日、指使い表を見ながら、音階を出してみる。ドレミファソラシドに悪戦苦闘。3日目、ドレミファソラシドとさらに少し上がってレミファまで出してみる。どうも音程が安定しなくて、ご近所迷惑としか思えない猛烈な騒音。もっと上のソラシドまで出るらしいのだが、まだムリだ。

 4日目、半音も出してみる。リコーダーの指使いに似ているが、穴が1つ多いので、ちょっと混乱。音程が安定しない上に、低いドを鳴らしているはずなのに高温がブーブーなってしまったりと、なかなか難しい。が、とりあえず、アメイジング・グレイスらしき曲を吹いてみる。指に力が入りすぎで、数分の練習で小指がつりそうだし、腱鞘炎になりそう。さらに1小節に2回くらい息継ぎが必要… でも、上手な人の動画を見ると、そんなに必死に吹いてないのよね… 強く吹けばいいってもんじゃないらしい。指も軽く押さえている感じ。

 そして今日で1週間。なんとなく音だしのコツがわかってきた気がする。未だ高音は出せないのだが、少し曲らしきものにも挑戦。これまでに見つけた、なんとか吹けそうな曲は以下の通り。

アメイジング・グレイス
 (ドーファー ラファラー …)
ラブ・ミー・テンダー
 (ドファミファ ソレソー ファミレミファー …)
アニー・ローリー
 (ミレドード ド↑ーシシーラー …)
少年時代
 (ラーララソードー ラシbラソファ …)
イエスタデイ・ワンスモア
 (ドドレ ミーソーソミソミ ラソーミー ミソ ラーシーミソーラー …)
エデンの東
 (ド ファーファラーファレー レミファミファソドー …)
スカボローフェア
 (レーレラーラ ミーファミーレー …)
峠の我が家
 (ド ドーファーソーラー ファミレー シbシb-シb- …)
ムーン・リバー
 (ソー レ↑ード↑ー シーラソファソー …)

 上記の曲は、音域、指使いともにそれほど難しくないので、吹くだけならできそう。問題は、いかにいい音を出すか。地道に練習しよう~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)