カテゴリー「趣味」の24件の記事

2017年8月25日 (金)

メロディオン

 別宅生活にもだいぶ慣れてきたが、やはり何かと不自由なことがある。ピアノがないのもその一つ。ウクレレは持ってきたが、さすがにピアノを持ってくるわけにはいかず。純粋にピアノが弾けないというのもつらいが、ウクレレで曲のアレンジをするときの音取りに、鍵盤がないと不便なのだ。

 安いキーボードを買おうかといろいろ探してみたが、それなりの金額になる。MIDIキーボード(それ自体は音が出ないが、音源の入ったパソコンにつなぐと音が出るタイプ)ならお手頃価格で見つかるのだが、パソコン立ち上げてないと使えないというのもちょっと不便。

 いっそのこと、気になっていたアコーディオンを買ってしまおうか?? とも思ったのだが、それこそかなり高価。安物を買って失敗するのもイヤだし、なにより音がデカそう。アパートでは弾きにくい。

 自宅の鍵盤ハーモニカ(息子のお下がりピアニカと、弟のお下がりメロディオン)を持ってくればいいか?とも思ったが、ピッチがかなり高いので、ウクレレと合わせるにはちょっと面倒。しかもやっぱり音がデカい…

 いろいろ考えつつ、ネットサーフィンしていて、いまどきの鍵盤ハーモニカ、ピッチも正確で、持ち運びしやすそうなものを見つけた。デザインもかわいい。すごくお手頃価格なのを見つけたのだが、もう1クラス上のものに一目惚れで、即刻ポチってしまった…

Dsc0050625
 さっそく届いたメロディオンを吹いてみる。音はデカすぎず、ピッチも結構正確でいい感じ。見た目がすごくかわいらしくて気に入った。吹き口が堅い形状記憶ホースで、その位置で固定されているので左手でホースをつかんでいなくてもいい。持ち運び用のケースも軽くてかわいい。

 ポール・マッカートニーの "Another Day" ウクレレ弾き語りに、メロディオンで効果音を入れてみる。

 この曲アレンジの際の音取りにも使ってみた。ピアノと違って、息吹き込まないと鳴らないってのが、やっぱりちょっと面倒ではあるが… やっぱり鍵盤はありがたい。

************** 2017.09.19 追記 ***************

 もうちょっとメロディオンの出番を増やして、「Eleanor Rigby」 も演奏してみたので、よかったら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

カラオケ大会初参戦!?

 フェイスブックの知り合いから、カラオケ大会に誘われた。ビートルズ(ソロも含む)に特化したカラオケ大会らしく、もう10年以上続いているとのこと。声をかけてもらったのはすごくありがたいけれど、一人で参加ってのがちょっと不安でしばらく考えた。でもまぁ、歌うだけだし、周りもみんなビートルズファンなわけだし、なんと言っても楽しそう。参加してみるか。

 体調が不安だったので、前日の晩に参加表明。よかったらウクレレも持ってきてねーなんて言われちゃったけど、えー、スコアないと弾けないしなー、とりあえず持って行くけど…

 大塚駅前のとあるカラオケボックスが会場とのことで、少し早めに大塚駅に行って近くでランチ。パスタのお店に入ったのだが、ここ、量が多すぎ…

Dsc00408_2         パスタの種類いろいろあるみたいなので入ったのだけれど、
         ランチセット(サラダとドリンクバー)のパスタは種類が限られていて…


Dsc00404_2            ドリンクバーはコーヒーと紅茶しかなくてちょっと残念

Dsc00406_2            迷った挙げ句、カルボナーラにしたのだけれど、
            2/3量で頼んだにも関わらず、すごい量…
            美味しいのだけれど、ソース少なすぎでカスカス…
            パスタ量少ないのにカスカスってどういうこと!?


 いよいよ会場へ。ウクレレの練習でカラオケボックスに行ったことはあるが、歌ったことはない。子供らが小さかった頃に家族で行ったことが一度だけあったか? そのときはビートルズの曲なんてそんなに無かったので、子供の曲を歌った気がする。とにかく、こういう場は初めて、なにより、一人でマイク持って歌うのは初めて。

Dsc00411_2
 緊張して会場に到着すると、もう大半のメンバーはおそろいで、準備万端。まずは一人ずつ自己紹介して1曲ずつ歌う。みなさんお上手。それもそのはず、バンドをやってるという方がほとんど。なるほどね… 

Dsc00413_2
Dsc00414_2
 その後も、順番に思い思いの曲を歌う。唯一コードを覚えてる「Till there was you」でウクレレ弾き語りをしようかなと思っていたのだが、すでにエントリーされてる方がいらしたので、演奏に合わせて地味にウクレレ弾いてみた。あとはなんかスコア開いてるヒマないので、歌に集中。みんなでコーラスを付けたり、マラカス振ったりしながら楽しいひとときを過ごした。

 4曲くらい歌ったかなぁ、コーラスも付けさせてもらったり、コーラス頼んだり。会は続いていたけれど、夕飯の支度もあるし、一足お先に退席。

 この会、第二部もあるそうで、夜、ライブハウスで楽器を持ってのセッションになるらしい。そっちの方が興味あるけど、さすがに日曜の夜はちょっと出にくい… 明日も朝早いし。こういう楽しみ方もあるのかと思う。友達とカラオケってのもアリだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

何台目かのコンデジ

 夫が、誕生日プレゼントにコンデジを買ってくれるという。何か欲しいものはない?と聞かれたので、たくさんあるけど高いからいいよと言ってみたのだが、そしたらカメラになったのだ。

 私が使うデジカメとしてはたぶん8台目、コンデジとしては4台目くらいになるか。今ちょっとなんちゃってカメラマンなので、気合い入れて出かけるときはミラーレスを持って行く。5年前にやはり夫が買ってくれたものだ。使い方もちょっと覚えた。

 だが、特別撮影を考えていないが、ちょっとした外出で、撮影したいこともある。美味しいランチを食べたりしたときなどだ。そんなときは、コンデジを愛用していた。2年半ほど前に夫が買ってくれたもの。安物だが、それなりに使えたし便利だった。だがどうも最近ピント調節がうまくないことに気づき、ちょっとぼやいたら、目を付けてたいいのがあるから買ってあげるという夫。

Img_6984_2                   コンデジにしては少々重い

Img_6980_2                  専用のケースまで手配してくれた

 初めて買うソニーのカメラ。ちょっと型が古いそうで、お手頃価格で買えるが、機能的には充分だという。アクセサリーもいろいろ気を利かせて買ってくれるというので、お願いした。なんていい夫なんだ!!

 とりあえずは充電してみた。SDカードの到着待ち。さて、何を撮影してみようかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

英国ロック・アイテムの祭典「THE BRITISH ROCK 2017」と新宿御苑

 ポールのコンサートグッズでかなり失敗したから… という訳でもないが、池袋パルコで英国ロック・アイテムの祭典「THE BRITISH ROCK 2017」というのをやっていると聞いて、さっそく行ってみることに。せっかく関東にいるんだからね!!

 新宿から山手線に乗ろうと思ったのだが、新宿駅の中で迷う。山手線がない… まさかなくなってないよねぇ?? とりあえず湘南新宿ラインなどの池袋に行くホームを見つけたが、山手線はどこ行っちゃったのよ!? 新宿駅は通学でも通勤でも長年利用した駅なのだが、ここ数年でずいぶんと変わってしまった。構内図を見ていて気がついたのだが、北寄りの入り口から入ると山手線の表示がないらしい。もうちょっと南寄りの入り口から入らないとたどり着けないのだ。なるほどね…

 池袋は実家から近いので、よく行くのだが、パルコには行ったことがなかった。池袋に電車で行くと、たいてい駅の中で迷う… わかりにくいよね… と言いつつ、夫と一緒だったのでなんとか迷わず到着。

_1100227             あーん、残念、ポールだけ写って無いじゃーん

 いいねいいねー、入り口のボードほしいぞ。入り口近くにまずビートルズグッズが並ぶ。Tシャツの種類が多くて感激。帽子やマグカップ、小物類もたくさんあって目移りしちゃう。別宅にマグカップ最小限しかないので、マグカップ買うつもりで行ったのだが、その後、新宿御苑に行こうという話になり、荷物になりそうなので断念。あれこれ迷ったあげく、バッジやキーオルダーを買うことにしてレジに並んでいたら、前に並んでいる人が持っていた紙袋?がほしくなって、夫に取ってきてもらって追加で購入。

_1100307
 7日までやっているらしい。いいな、もうちょっと近くでやっていたら通っちゃうかもな。さて、ちょっと早いがパルコの中でランチ。

_1100231
 「あぶりサーモンといくらの丼」と、「カルボドリア」なるものをオーダーし、半分ずついただいた。どちらもサラダとスープがセットでうれしいね。お手頃価格。

_1100238
_1100243
 あぶりサーモン、彩りは綺麗なのだが… 少ーし乗ってるイクラと、トビッコだけ塩味があるのだが、ほかは何もついていないので、ちょっと薄味すぎ?? タレか何かついてないの??? ま、食べられるけどさ。あとこのお匙でこの丼って、すごく食べにくい。ちょっと考えた方がいいよ。カルボドリアは野菜がゴロゴロ乗っていて、なかなかうまし。

 おなかも膨れたところで新宿へ移動。毎年行ってるけど、毎年駅周辺が変わっていてちょっと迷う。新宿周辺は、結婚前に夫とよくデートした場所、我らにとっては庭のような場所なのだが、今やすっかりお上りさん… こっちの方だったよねぇ? などと言いながら新宿御苑を目指すが、ちょっと行き過ぎたようで、戻る…

_1100247         新宿通りを2人でぶらぶら。昔よく歩いた道。懐かしのホコ天

_1100251
 二十ン年ぶりに夫と新宿御苑。この日はちょうど入園無料だったようで、イベントもあり、お子様連れなどたくさんのお客さんが来ていた。散り始めた八重桜が綺麗で、散った桜の花びらが絨毯のよう。みんな思い思いの場所でお弁当食べたりしてくつろいでる。いいなぁ、春のひととき。

_1100278tri
_1100286no
_1100288
_1100301ro
_1100292ro
 しばし散策。バラ園に行ってみたが、さすがにまだ早いね… でもつぼみがたくさんあるので、もう少しかな。唯一咲いてる早い子を見つけて撮影。

 新宿までは30分くらいで行かれるので、これからもちょくちょく行ってみよう。毎回交通費がかかるけど…


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

ポール再び One on one tour 2017 ~直前編~

 また日本に来てくれることになったポール。今回も東京ドームのチケットが取れたので行くぞ! (武道館10万円とかあり得ないのでドームのみ) チケット買ったのは1月だっけ??

 その後、まさかの転勤で川崎に住むことになった。まだ自宅と別宅を行ったり来たりしているのだが、ポールのコンサート、ちょうど連休直前の27日のチケットを取ったので、ちょっと早めに川崎に移動して、そこからドームへ行くことに。まさかこんなことになるとはね… おまけに、一緒に行くつもりだったNちゃんが、仕事が忙しくてどうしても行かれないというので、しょうが無い、夫と行くことに。でも仕事終わってから行っても充分間に合うからその点はいいよね。

 コンサート前日、午前中の仕事が終わっていったん帰宅し、すぐに川崎へと向かった。翌日のことをいろいろ考えながら、道中ワクワク。当然のように携帯はマナーモードにしていたので、母の振り込め詐欺騒動には全く気づかなかった… 

 そんなこんなで夜遅くまでいろいろ調べていて、少々寝不足で起床。チケット持った、財布、鍵、携帯持った、タブレットも持った、購入するグッズのリストも持った。何時に家を出ようかな~、1時間弱で到着しそうなので、12時頃に出れば1時前に着く。グッズ購入の列に1時間並ぶことを考え、

計画1 1時過ぎに到着して、ちょっと周りを偵察してグッズの列に並ぶ
計画2 2時半頃から夫の夕食のパンを調達
計画3 3時頃から入り待ちにチャレンジしてみるか、
     その後サウンドチェックの音漏れも聞いてみたりして
計画4 4時半ごろからのんびりカプリチョーザで夕飯食べちゃおうかな~
計画5 5時半~6時くらいに会場に入る

我ながら完璧な計画!! そして計画通り家を出て電車に乗り込んだ。座れたので、早い電車に乗り換えずにそのまま乗り換えの市ヶ谷まで行こう。うーん、眠くなってきた… 寝不足だしね… 夕べ遅かったし、今日もコンサートで夜遅くまで起きてなきゃだもんね… ちょっと寝てもいいよね…

と、いつの間にか爆睡。気づいたら九段下~、市ヶ谷通り越した~(-_-;)。ま、そこから乗り換えていくって手もあったけど、寝ぼけた頭はさらなるミスを招きかねないので、とりあえず戻って予定通り行くことに。そんなこんなで予定よりちょっと遅く、2時ちょっと前にドームに到着。まぁいいよね、時間はあるし。

Img_6188tri
Img_6193               あら、こんなスクリーンあったっけ??

Img_6217                         Yeah !!

 平日の昼間ってこともあり、まだまだドーム周辺は空いている。入り待ちの人たちがすでに場所取りをしていたが、まだちらほら。グッズ売り場へと急ぐが、なんと、まさかのガラガラ…

One_on_one_tour_goods
 購入するグッズを、パネルを見て確認、列に並ぶまもなくすぐに購入。Nちゃんの分も無事購入してまだ2時前。ううむ、誤算…

 さて、コンサート開演まで4時間半、どうするか。入り待ちするにしてもまだ早すぎるだろう、ずっと待ってるの疲れるし~ と、とりあえず空いているベンチを探し、一休み。購入したグッズをチェック。キーチェーンはさっそくバッグにつけちゃうもんね~(^o^) でも… 今回のグッズ、今まで以上に粗悪品だな… ちょっとがっかり。

 パンフを読んだりしてちょっと時間を潰し、3時少し前、夫の夕飯となるパンを購入すべく、意を決して立ち上がった。だって一度立っちゃうともうベンチの空きは見つからないだろうから。

Img_6207
Img_6208
Img_6209
 いつものお店でパンを購入。そのままドームの周りをのんびり歩いて、入り待ちに良さそうな場所へ。途中、綺麗な花に癒やされながらお散歩気分。やだ、さっき見たときはまだちらほらだった人が、もう結構いる!! 慌ててちょっとした隙間のありそうな場所を見つけて参加。3時。ポールが通るのは何時頃だろう。

 目の前にジェットコースターがあるので、時折「きゃーっ」という歓声があがる。そのたびに周りが一瞬ソワソワするのだが、あ、あっちね… とまた静かに。みなさんほぼ無言… 目の前に、結構香水きつめのお姉様がいらしてむせそうだったが、ここは我慢… 警備の人が何やら連絡を取ったりするたびに、そろそろか?? とソワソワするが、なかなかやってこない。

 待つこと1時間。にわかに歓声が上がり始める。来たらしい、ドキドキするー、写真撮影は失敗しそうだったので、とりあえず動画を撮影し続ける。どこかに映ってることを祈って。カメラで動画を撮影しつつ、目ではポールの乗った車を追う。やっぱり直に見ないと。一瞬だったけど、窓から手を振るポールを確認!



 やった~、とりあえず動画にもチラッと映ってた~(^o^) ボケボケだけどいいもーん、ちゃんと見たもーん。車道を走る車の窓から手を振るポールを、歩道から見られたので、距離にして4~5m? 3~4m? 私の人生で一番ポールに近づいた瞬間。

 大分寒くなってきたので、購入したTシャツを上に着るためにトイレへ。なんだか全然イケてないけど、寒さには勝てない…

 4時。もうやることやった気がして、ちょっと早いけど夕飯食べちゃおう~とカプリチョーザに向かったが、すでに激混み… orz。並んでもいいけど、みんなコンサート待ちだったらなかなか空かないよね… ほかの店も見て回ったが、どこもすでにいっぱい。しょうがない、ベンチでパンでも食べるか。

Img_6222
 夕方、大分寒くなってきたので、なるべく暖かそうな場所のベンチを見つけてパンをパクつく。ギリギリで到着予定の夫のために買ったのだが、多めに買っといてよかった。

 5時半。まだ早いけど、寒くて座っていられないので、もう中に入るか。トイレへ寄ってから会場へ。2階席なので40ゲートから。これまでとは違って一塁側。こっち側って初めてかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

アカデミー賞2017ノミネート作品発表!

 今年もこのシーズンがやってきた! アカデミー賞授賞式を2月26日(日)(日本では27日(月)にWOWOWで放送される予定)にひかえ、ノミネート作品が発表された。作品一覧についてはこちらを見てね。

 ゴールデン・グローブ賞を見ていて思ったのは、ミュージカル「ラ・ラ・ランド」が強い! 13部門ノミネートで、歌曲賞には2曲入っている。スターになることを夢見る男女の物語らしいが、朗々と歌い上げる系のミュージカルではなく、楽しそう。エマ・ストーンとライアン・ゴスリング(ゴズリングってどこでも書いてあるけど、授賞式見てるとみんな「ゴスリング」って発音しているように聞こえるので、あえてそう書くよ)が、なんとも素敵だ。ミュージカル苦手な私も是非劇場で見たいと思う。

 「メッセージ」は原題"Arrival"で、異星人とのコンタクトというSFらしい、8部門ノミネート。

 「ムーンライト」は、ブラピが製作総指揮で話題の作品。マイアミに住む貧困層を描いた作品らしい。8部門ノミネート。

 「ハクソー・リッジ」は、メル・ギブソンが監督して話題だった。第二次大戦中に、銃を持つことを拒否したある兵士の物語で、実話に基づいた話らしい。アンドリュー・ガーフィールドが演じている。6部門ノミネート。

 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」はマット・デイモン製作、ケイシー・アフレック主演、ミシェル・ウィリアムス共演のヒューマンドラマ。6部門ノミネート。

 個人的に一番気になるのはやっぱりラ・ラ・ランドかなー。あと、メリル・ストリープ主演の「マダム・フローレンス」も気になる。なんたって、共演がサイモン・ヘルバーグ(ビッグ・バン・セオリーのハワード!!)なのだ。

 なかなかノミネートされている作品を見ることができないのが毎回残念だが、果たしてどんな結果になるか。しばらくは予想して楽しもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

掛川城

 連休最終日。朝からいい天気なので、先日候補だった掛川城へカメラを持ってGO! 今度は電池の充電もバッチリだ。

 一国バイパスを走って行ったらまさかの渋滞。そんなに遠くないのに結構時間かかってしまった。到着したらもう昼近く。掛川城近くの有料駐車場に車を停め、まず昼食をとることに。

_1080511ooyakiro_640x481
 最初に目についた蕎麦屋へ入ってみる。でも「うどん 蕎麦」なので、蕎麦専門店って感じではないね。釜飯もあったので、とろろ蕎麦と五目釜飯セットをオーダー。半分ずつ食べることに。早々にやってきた蕎麦をまずいただく。

_1080516nanwb_640x481
 ちょっと不思議な味のとろろだった。何かで味付けしてある。蕎麦は… 蕎麦専門店の蕎麦じゃないね。750円。うどんにすればよかったか。

_1080523ro_640x481
_1080522nan_481x640
 釜飯は注文してから25分かかるとのことで、蕎麦を食べ終わった頃やってきた。1人でも軽く食べられる量。味噌汁は白味噌。ミニサラダと漬け物、こんにゃくの味噌田楽がついて1300円。

_1080527ki2_640x481                  さすが掛川、マンホールも掛川城だ

 お腹がいっぱいになったところで、ちょっと駅の方まで歩く。土産物が売っていると言うので、葛湯などを物色して、いざ掛川城へ。

_1080542ki1_640x481                      忍者が道案内していた

_1080544ki1_640x481
 近くまで来て気づいた。ここ、来たことある… 中へ入ったことはないが、近くに来たことがあるのはなぜか…?? そうか、子供たちが小さい頃、電車で一度来たことが。真っ青に澄み渡った空に、白い城が映えてとても美しい。

_1080548bi1_640x481
_1080547ki1_481x640
_1080549ki2_640x481
 チケットを購入して天守閣へ。とても急な石段を登ることしばし。城の中も、かなり急な階段。上りより下りの方が怖い。

_1080574bokasi_320x240
_1080567pano                googleフォトが作ってくれたパノラマ写真
                    クリックすると大きな写真が見られるよ


 天守閣からの眺め、いいね~、掛川の街が一望だ。掛川西高校、すごくいい場所にあるね。

 急な階段と、急な石段を降りて広場へ戻る。ここ、花が咲いていてちょっとした休憩スペースになっている。

_1080577nanki2_481x640
_1080580ooyakifilmv2_481x640
_1080595ki1_640x481
 敷地内をしばし散策。敷地内にある茶室では、将棋の王将戦の真っ最中。

_1080606ki1_640x481
 入館券には御殿の入場も含まれているので、そちらも行ってみる。今話題の直虎グッズも売っていた。

_1080597ooyakiki1_640x481
_1080611filmv2_640x481
 ステンドグラス美術館も気になったが、今回はスルー。綺麗だろうな…

 次は桜や梅の時期に来てみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

新しいレンズ持って、三島スカイウォークへ

 正月早々、カメラを買うと言い出した夫。どうやら目を付けていたのがあったらしく、レンズとセットで安くなっているらしい。それは私のミラーレスの新しい機種。セットのレンズがいいレンズらしく、カメラは自分が使うが、レンズは私にくれると言う。うーん、それだとダメって言えないじゃん… かくして、正月早々、夫は新しいカメラを、私は新しいレンズを手に入れた。

Img_5333_640x480
 となるとさっそく撮影に行きたい夫婦。正月も明けて子供たちが戻って行った後の連休初日。3連休で唯一天気が良いらしいと知り、どこかへ出かけようと張り切る。でもどこへ?? どこがいいか探しといて!と言って、自分は歯医者へ行ってしまう。

 しばし検索。昼前に出かけて楽しめるところ=近場でこの時期写真を撮影できる場所ってどこだろう? そういえば、お正月にNちゃんがお母様と行ったらしい、三島スカイウォークってどうだろう? 富士山が見えるかも?

 11時に帰宅した夫に話すと、行きたいと言うので、カメラ持ってGO! だがここで、私のカメラの電池の残量が少ないことに気づく… 凡ミス… 電池も予備を購入したのに、充電してないし… とりあえず残りの電池で撮影することにして、コンデジも持ってく。現地に着くまではなるべくコンデジで撮影する!

Img_5345_640x480         富士川楽座: 観覧車に驚くが、まだ乗るカゴがついてないってことは…

Img_5351_640x480               この観覧車からの眺めはきっとすごいだろうな~

Img_5352filmv2_640x480
 途中で富士川楽座でトイレ休憩。久々に立ち寄ったら、なんと観覧車が!! 今建設中らしい。地場産品売り場みたいなのもできていたし、富士山が見える展望台もできていて、進化してる。

 三島スカイウォーク、まだナビに載ってないので、だいたいの住所で目的地へ向かう。沼津インターを降りて行くことしばし。一国沿いにそれはあった。駐車場400台ってことなので、こんな時間でも大丈夫。富士山がちょっとだけ顔を出していた。

Img_5405_640x480
 スカイウォークと言うのは、歩行者専用の400mの橋。そこを渡るのに往復で大人1人1000円。渡らなくても富士山だけ見えるかと思いきや、見える場所まで行かれない。やむなく入場料を支払って中へ。

Img_5361_640x480           ソフトクリーム50円引きの券をもらったが、私ソフトクリーム嫌いだし

_1080441trifilmv2_640x479
 橋の手前に撮影スポットが。純粋に富士山を撮るもよし、富士山をバックに撮るもよし、橋をバックに撮るもよし。ただ、両方一度にフレームに収めるのは難しい。いろいろ試してみる。

_1080409nfilmv1_640x481
_1080410filmv2_640x481

_1080417filmv2_640x481                 ムリムリに一緒に撮影するとこんな感じ

_1080430filmv2_640x481                       こんなのもアリか?

 ひとしきり撮影したあと、いよいよ橋を渡る。この時点ですでにトイレに行きたいらしい夫、向こう側にトイレがあるかを気にし始める。そりゃあるでしょう、400mも向こうなんだよ、なかったら困るじゃん。

Img_5370_640x480
_1080455_640x481
 橋は左側通行だそうで、富士山の撮影するんなら「行き」だね。400mって結構長い。高所恐怖症の人や、揺れで酔いやすい人にはオススメしない。たいして揺れないじゃんと思って歩いていたが、中央付近はかなり揺れた。行く人も帰る人もいて、常に誰かしらがぞろぞろと歩いているので、絶対に揺れる。強風で揺れたりもする。

_1080464_640x481                   ここで記念写真を撮影してくれる

 向こう側に着くなりトイレへダッシュする夫。屋台が少しと、休憩スペース、展望台などがある程度で、コレと言ったものはない。ふらふらと歩いていると、記念写真を撮影していると言うチラシを配られた。新聞風の小さな写真は無料でくれると言う。気に入ったら大きいのを買ってねと言う仕組みらしい。そうか、ちょっと前までは、全員の写真を勝手に撮影して貼りだして、気に入った人が買うって商売だったが、今は小さいのを無料でくれるのか。とりあえず撮ってもらおう。

Img_5411_320x240           右側、新聞風のは無料 ちゃんとした写真は1200円 いい商売だ

 で、結局買ってしまった夫婦、まんまと罠にはまるの巻… やっぱプロはうまい。でもまぁ、富士山やら橋の写真ばかりで、自分らの写真撮ってないからね、いいよね…

_1080483filmv2_640x481
_1080472ki1_640x481
_1080500filmv2_481x640
 しばらくぶらぶらと辺りを歩いて撮影。出発が遅かったのでこの時点でもう2時。お腹空いた~、お昼食べてない~。こちら側にはちゃんとした飲食店がないので、戻るしかない。

 戻ってはみたが、飲食店は1つ、森のキッチンのみ。しかもここ、カレーしかない。コーヒーショップはマフィンなどしか売ってないので、しょうがない、カレーを食べることに。私は野菜カレー、夫はコロッケカレー。三島コロッケがウリらしい。それぞれ900円。

Img_5396_480x640
Img_5394_640x480
 カレーは甘口と辛口を選べる。当然甘口で、確かに辛くなかった。美味しいかまずいかで言ったら美味しいとは思うが、もう一度食べたいかと言うと、そうでもない…

Img_5400_640x480
 エスカレータを登っていくと土産物売り場が。この中に軽食を食べられる場所があることに気づいた。そうか、そういう手もあったのか…。

 正月は激混みだったらしいが、この日はそうでもなかった。渋滞もなくスムーズに行かれた。天気が良かったので富士山がすごく綺麗で、富士山撮影を堪能。もうちょっとお店が充実していればいいのにね。一度行けばいいかな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

初日の出2017を見に、富士山静岡空港へ

 初日の出を撮影する気満々の夫。ここ数年、毎年のように1人で出かけていたのだが、今年は私も意を決して行くことに。朝5時起きだ。

 寒さ対策が重要と聞いたので、重装備。靴下2枚。タイツとあったかズボン2枚。ババシャツ2枚にハイネックのシャツ、セーターの上にダウンベスト、そしてダウンの上着。だるまのようで身動きとるのも難しく、これ以上は着られない。

 今年は富士山静岡空港で撮影しようという夫。先日行った展望デッキが眺めがよかったので、そこへGO!

 日の出の40分以上前に到着したのだが、駐車場はいっぱいだ。もしかして展望デッキも混んでる?? と思ったらそうでもなかったけど、結構な人数がすでに集まっていた。まだ辺りは暗い。

Img_5231kouki1_800x563
 6:30から売店が開いていて、甘酒や豚汁の販売をしていた。ありがたいね。

Img_5263ki1_800x600
 三脚をセッティングして待つことしばし。寒いけど、対策バッチリなので意外と大丈夫。夫は別の場所へ行ってしまったので、時間がわからない… と思っていたら、後ろにやってきたお兄ちゃんら3人組?が、「まだ6:49だけど、フライングしそうじゃね?」などと時間を教えてくれたので助かった(^o^;。

Img_5260ki2_800x623                       もう少し、もう少し

 見えそうになってきた辺りから、動画も撮影し始めたのだが、いよいよ日の出になったらカメラの方のピントが合わなくなってきたので、途中で動画放り出して撮影に集中。

_1070690hdrwwki1_800x601
_1070770lfilmv2_800x601
_1070771wfilmk_800x601
_1070773ooyakiwfilmk_800x601
_1070785_800x601            何秒かおきにシャッターを切っていたら、鳥さんがやってきて…

_1070786lki1_800x601                 いい感じでフレームにおさまってくれた(^o^)

_1070810wwki1_800x601

_1070809wwki1_800x601
 日の出を撮影し終えて、そうだ、ダイダラボッチ広場の方へも行ってみようと言うことに。空港より少し東側にある広場で、飛行機の撮影にいい場所としてネットに載っていた場所。ちょうど離陸しそうな飛行機がいたので、急いで出発。結構な山道を登っていくと、誘導灯の赤い橋が見えてきた。

_1070908wki1_800x601
 がらんとした広場だが、確かに飛行機の撮影にはちょうどよさそうな場所。東方向に飛び立つ飛行機を間近で見られる。車から降りて少し歩いていたら轟音が。飛行機が来る!!

_1070866ww_601x800
 慌ててシャッターを切ったが、真上なので間に合わず… とりあえず数枚撮影。

 朝の光で影がこんなに長い。着ぶくれしてるので巨大…

Img_5275ki1_600x800
 帰宅したのは8:30。空腹でどっと疲れた。体も冷え切ってる。アツアツのお雑煮を食べて、やっと落ち着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

第88回アカデミー賞授賞式2016

2月28日(日本時間29日午前10:30~)にハリウッドで行われたアカデミー賞授賞式。司会はクリス・ロック。

受賞作品や、授賞式の流れについてはウェブサイト「mikey's showcase」こちらにまとめてみた。

なんと今年は黒人のノミネートが全くないそうで、そのことに抗議して参加をボイコットした俳優もいるらしい。そんなこともあり、クリス・ロックはばっちりネタとしてオープニングスピーチ。「なんで今年だけそんなに騒ぐんだ? 88回のアカデミー賞で、71回はノミネートされてない年があったはず!」と、彼なりの皮肉。

今年はレヴェナントが12部門、マッドマックスが10部門、オデッセイが7部門、ブリッジ・オブ・スパイとスポットライト、キャロルが6部門、マネーショートが5部門と、かなりの混戦。結果から言ってしまうと、マッドマックスが最多の6部門だが、主要部門を受賞したレヴェナント、スポットライトの勝利か。

レディ・ガガの圧巻のフォーマンスや、人種差別について大人のジョークで返したクリス・ロックたち黒人俳優勢、C3POたちの登場などいろいろ話題はあるが(クリス・ロックは、会場でガールスカウトたちにクッキーを売らせて、娘のために点数稼ぎしたり)、一番はやはりレオナルド・ディカプリオの主演男優賞受賞だろう。

実力派のレオがこれまで受賞できなかった理由はわからないが、イケメン俳優が受賞できないってのは昔から言われていた。今回やっと受賞できたのはある意味快挙か。スタンディングオベイションだったし、本人もさすがにうれしそうだった。

今年も、特にトラブルもなく、さらりと終わった感じ。受賞者のスピーチもさっさと促す音楽がばんばん流れたけど、さすがにレオの時は存分に話させていたね。

作品賞ノミネート作品くらいは見ておきたいなぁ。シネプレーゴでも、レヴェナントとマネー・ショートくらいは上映の予定だが、ルームとか難しいだろうなぁ。どこで見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)