カテゴリー「音楽」の52件の記事

2017年6月13日 (火)

「君の友だち」との再会

 「君の友だち」というタイトルでここに記事を書いたのはなんと10年前。あれから10年。あの後、さらに遠くへ行ってしまった友達だったが、ちょくちょく会うことはできた。そしてなんと、今はまた近くにいるのだ。

 ちょうど私の別宅生活が始まる頃に、彼女も東京での生活が始まった。おまけに、ウクレレも買ったという。これは、ウクレレ持ってピクニックに行かなきゃ!! ということで、また行ってしまった代々木公園。今度は原宿側で待ち合わせ、スタバでお昼を調達して行った。

 まずは腹ごしらえ。ランチョンマットやら飲み物やらを準備してきてくれた友達。これぞまさしくピクニック。

Img_6591_2
 数ヶ月ぶりに会う友達は相変わらず元気そうで、話も弾む。食べた後は、さっそくウクレレタイム。

Ukulele_picnic_with_uri
 いろいろ曲を準備していったのだけれど、まずは簡単な曲からやろうねと、カントリーロードや、スタンド・バイ・ミー、イマジンなどをやってみた。ウクレレ買ったばかりなのに、すでにコードをいくつか覚えていて、簡単な曲ならもう弾き語りもできる。すごいね。一緒にハモれることに感動。そういえば一緒にバンドやってたときはインストだったね(^_^;)。

 あの時のあの曲、「君の友だち」を演奏してみたいというので、準備していったのだけれど、これ、そもそもピアノの曲だし、いきなりはちょっと難しいと思うのよね… と話したら、「でもあのときウクレレで弾いてくれたよね?」という彼女。この曲はピアノとベースで歌ったんだよというと、合点がいったらしい。ウクレレを弾いたのは別の曲なのだが、どうやら記憶違いしていたらしい。

 でも、この曲もそのうちできると思う、なんたって覚えが早いもの。別宅生活がますます楽しくなってきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

ウクレレピクニック at 代々木公園

 別宅暮らしで都心に出やすくなったので、フェイスブックで知り合ったビートルズファンの友人Iくんと、一緒に屋外で演奏してみようと言う話で盛り上がった。でもどこで?? すぐに思いついたのは新宿御苑なのだが、調べてみたらこちらは楽器の演奏禁止らしい。ダメか…

 そこで代々木公園へ行ってみることに。

Img_6530_2
 こういう公園があるっていいね。今の時期、日差しは強いが木陰がたくさんあってとっても心地いい。適当なベンチとテーブルを見つけてどっこいしょ。Iくん、気を遣ってお菓子をお土産にもってきてくれた。いいのに~、でもうれしい(^o^)。

Img_6531_2                この黒いギターは奥様のだそう

 Iくんがビートルズの全曲バンドスコアを持ってきてくれたので、それを見ながらあれこれ演奏。今後どんな曲が一緒にできるかを探る…

Mvi_6533_moment_2
Mvi_6533_moment2
 何曲か、できそうな曲をピックアップ。各自練習して次回に臨むということで、ランチへ。近くにあるカフェを見つけておいてくれたIくん。結構混んでいたけれど、少々待ってお席へ。

Img_6537_2
 Iくんはロコモコ丼、私は鮭のグリル。

Img_6546_2
Img_6547_2
 見た目は地味だけど、とっても優しいお味でおいしかった。ちょっと量が多かったけどね… 半分でよかったかも。

 これからどんなことができるかわからないけど、ちょっと楽しみができた。ギターとウクレレでどんな演奏ができるのか、可能性を探りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スティングコンサート2017 と イギリスパイの店「Swan & Lion」

 いよいよやってきた、スティングコンサート。何しろチケットが取れなくて大変だった。発売から3分で完売である。その後、追加公演が決まり、なんとかチケットをゲット。日本武道館だ。

Img_6493_2
Img_6522
 最初に来たのは3歳くらいの時だったか、ケロヨンショー。それからン十年、"息子その1"の入学式、ポールのコンサートはさすがに高くて行かれなかったが、去年はクラプトン、そして今回スティング。このくらいの広さが限度かなぁ、ドームは大きすぎてアーティストが見えないもん。

 3:45到着。まっすぐ武道館へ向かうとグッズ売り場にはすでに30人ほどの待ち人が。でも販売は4:30からとのことだったので、先に食料調達へ。事前に調べておいた、「Swan & Lion」という、イギリスパイのお店へ。近くだと思ったのだが、歩くとちょっと距離があった。少々迷いながらも、タブレットを確認してなんとか無事到着。お店のマスター?がお掃除中だった。

 小さな店内の片隅にちょこっと椅子が置いてあり、中で食べられたりもするらしい。雨だったらここでいただいちゃおうかなと思ったのだが、まさかのいい天気だったので、テイクアウトして公園で食べることに。

Img_6508_2
Img_6510_2
Img_6509_2
Img_6511_2
 どれもおいしそうですごく迷った。サラダもうまそうだったし、コテージパイって、もしかしてロンドンに行ったとき食べたやつかも!? すごく惹かれたのだが、公園で食べるんだし、夫はたぶん会場内で食べることになるので、食べやすさ重視。おすすめを聞いたら、ビーフパイが一番オーソドックスなものらしく、ブルーチーズが入ったタイプもある。チキンハムとベーコンは、手作りだそうで、クリーム系。すごく迷った挙げ句、チキンハムタラゴンパイとビーフパイを1つずつ購入。

 グッズ売り場に戻ると、そろそろ開店。Tシャツと、ニット帽を購入。ニット帽ね、今の時期はちょっとかぶらないけど(^_^;)。そして公園へ。

 ベンチを見つけてホッと一息。さて、どっちのパイを食べようかな~。半分ずつ食べたかったけど、切れないので最初に手に取ったチキンハムのをいただいた。本当は温めて食べるとおいしいそうだが、無理なので… 

Img_6523_2
 ううむ、これはうまい!! 1つ700円とかなりいいお値段だが、ずっしりと食べ応えがあり、1つで大満足。中のクリームソース、温めたらトロトロでおいしいだろうなー、オーブンで温めたらパイもサクサクになるだろう。チキンがゴロゴロ入っていて、このお値段も納得。

 おなかもふくれたところで会場へ。さすがに大分人も増えてきた。今回、避けていたアリーナ席になってしまってちょっとがっかり。武道館なら2階席でもよく見えるので、それを期待していたのだが… しかもアリーナの後ろの方の隅。みんな立っちゃったら見えないじゃーん。

 開始直前に夫が到着。慌ててパイをぱくつく。

Img_6527_2
 6:30いよいよ開演。スティングの登場に感激。格好いいなぁ、マッチョなおじさま。ギターを弾いて一曲歌う。そしてこのあと、前座の人たちの演奏が40分ほど続く。そうか、前座か… と思ったが、ここでスティングの息子、ジョー・サムナーが素晴らしい演奏を聴かせてくれた。スティングそっくりの高めの声、そして素晴らしいギタープレイ。いいなぁ、スティングを一回り大きくした感じの彼、とっても格好いい。

 少々の休憩を挟んだ後、7:30スティング、ベースを持って登場。格好いいなぁ、本当に格好いい。みんな立ったので私も立つ。後ろの方のブロックだったが、ありがたいことにブロックの前の方、しかも通路側の席だったので、ちょうどスティングの位置がバッチリ見えた。オペラグラスを使うと表情までしっかり見える。

 実はスティングの曲、知らない曲の方が多いくらいなのだが、かなりの割合で知ってる曲を演奏してくれたし、アルバムとはちょっと違うアレンジだったりして、とてもよかった。「Shape of my heart」ではギターの弾き語り、しかも息子ジョーとのハモりは最高。

 いやはや、感動のステージ。そして11時には別宅に到着ってのもありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

粟ヶ岳ピクニック アンティークカフェROAD

 私の引っ越しが近いと言うことで、音楽仲間と楽器を持ってピクニック。粟ヶ岳へ連れて行ってくれた。でも粟ヶ岳ってどこ!?

_110094625             わかるかな、真ん中のちょっと右上に「茶」の文字

 以前、静岡空港で飛行機の写真を撮ったときにも写っていた、「茶」の文字の入った山。ここが粟ヶ岳らしい。なるほど。近くに、アンティークなものを置いてある、ちょっと変わったカフェがあると言うことで、まずはそこでランチ。

_1100866ki125                こんな山の一本道を歩いて行くと…

_110087525                   突然現れる懐かしい光景

 ガレージのような、がらんとした建物の中に、懐かしいモノがたくさん置いてある不思議な空間。

_110088625
_1100882ki125                        テラス席??

_1100889hdr25
 結構人気のようで、先客多数。すぐ隣には川(と言うか沢?)があって、この時期風がとっても心地よい。

 ランチメニューはカレーかパニーニ(2種類)かの選択。カレーは辛いと食べられないのでパニーニにしてみた。けどカレーも美味しそうだったな、食べられたかも。

_1100908ro25       アボカドとチーズのパニーニ、ゴボウサラダ、ブロッコリのスープ

_1100903ro25                     友達の食べたカレー

 このお店にはネコちゃんがいて、自由に出入りしている様子。ベンチでポーズまで取ってくれた。

_110093125
_110093625              ちゃんと数秒おきにポーズ変えてくれる辺り、
                        モデルやのぉ~


 ランチのあと、いっぷく処でお茶をいただき、粟ヶ岳へ。阿波々(あわわ)神社があり、お参りして付近を散策したのち、いっぷく処山頂店の前の芝生の広場でしばし演奏。見晴らしが良くて風も心地いい。

201706022348
 だいぶ風が冷たくなってきたところで引き上げることに。帰る途中で、「こもれび」と言うカフェでお茶。

Kimg0019            カメラで動画撮ってたらバッテリー終わっちゃったので、
                        ガラケーで撮影


 本当に木漏れ日がチラチラと入ってくる素敵なカフェで、美味しいハーブティをいただいた。

 ちょっと風強かったけど、お天気にも恵まれ、心地よい空気の中で美味しいモノをいただき、歌も歌って楽しいひとときを過ごした充実の一日。素敵な仲間と出会えたことに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

アース・ウィンド&ファイア 静岡公演

 まさかアース・ウィンド&ファイアを生で聴ける日が来るとは思わなかったなー。来日すると言う情報を得たあと、静岡公演をすると知り、さらに私が引っ越す前だと気づいて、速攻で先行抽選に申し込んだ。届いたチケットを見てびっくり、4列目! しかもど真ん中!

Img_6397_2
 静岡市民文化会館って行ったことなかったのだが、座席表を調べてみると大ホールの収容人数は2000人弱。かなり小規模だ。こんな場所にアースが来てくれるんて~

 当日午前中は患者会で瞑想。朝から爆睡で爽快。持ち物をあれこれ準備していざ出陣。残念なことに雨だったけれど、まぁコンサートは屋内だし。

 静岡駅に到着し、まずは腹ごしらえ。セノバに入り、「五穀」というお店で結構しっかり食べて大満足。さぁ、行くぞ!

Img_6373ro_800x600
Img_6378ro_800x600
 雨の中、会場に到着。

Img_6381_800x600
 さすがに東京ドームのような混雑もなし。一応手荷物チェックもあったけれど、ざっと見ただけ。グッズ販売は会場内であり、TシャツとCDのみ。列もそれほど長くないので難なくTシャツゲット(^o^)。会場内暑かったので、さっそくトイレで着替えた。

Img_6395_600x800               ズボンも黒だったので、黒いおばさんに…

 着席。4列目ってすごいな、ど真ん前。撮影禁止とのアナウンスがあったので、カメラはしまったが、みんなスマホで撮影してたな。動画も撮ってた。

 会場が一瞬暗くなり、メンバーが登場。アーティストだなぁ、パフォーマンスがすごい。始まったとたんに客席全員立つし… そうか、やっぱり立つのか… でも、たしかにじっと座ってはいられない感じのノリである。

 オリジナルメンバーは現在3人で、フィリップベイリーの息子さんもいた。モーリス・ホワイトが去年亡くなってしまって、どうなるのかなと思っていたけれど、圧巻のステージ。お茶目な表情まではっきり見えて楽しい。フィリップ・ベイリーがドスコイな感じでビックリだったが、あのハイトーンは健在で、すごかったー! 手持ちマイク50cmくらい離してもあの迫力、あんな声どこから出るんだろう。御年66歳。とてもそんな風には見えない。

 体から自然に出るあのリズム感。迫力のボーカル。なんと言っても楽しそうに演奏している姿が素敵。1時間半ほどのステージだったが、バラード曲を除いてずっと一緒に踊ってた。

 最後、ドラムスティックを投げてくれて、前の方の数人がもらっていた。いいなぁ。ギタリストのピックも誰かもらってた。最前列いいなぁ。

Img_6392ro_800x600
 それにしても楽しいステージだった。一緒に行った友達も大満足の様子。ずっと立って聞いてるなんてムリーって思ったけど、踊らずには居られない感じであっという間。小さい会場で良かったー、静岡に来てくれてありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

英国ロック・アイテムの祭典「THE BRITISH ROCK 2017」と新宿御苑

 ポールのコンサートグッズでかなり失敗したから… という訳でもないが、池袋パルコで英国ロック・アイテムの祭典「THE BRITISH ROCK 2017」というのをやっていると聞いて、さっそく行ってみることに。せっかく関東にいるんだからね!!

 新宿から山手線に乗ろうと思ったのだが、新宿駅の中で迷う。山手線がない… まさかなくなってないよねぇ?? とりあえず湘南新宿ラインなどの池袋に行くホームを見つけたが、山手線はどこ行っちゃったのよ!? 新宿駅は通学でも通勤でも長年利用した駅なのだが、ここ数年でずいぶんと変わってしまった。構内図を見ていて気がついたのだが、北寄りの入り口から入ると山手線の表示がないらしい。もうちょっと南寄りの入り口から入らないとたどり着けないのだ。なるほどね…

 池袋は実家から近いので、よく行くのだが、パルコには行ったことがなかった。池袋に電車で行くと、たいてい駅の中で迷う… わかりにくいよね… と言いつつ、夫と一緒だったのでなんとか迷わず到着。

_1100227             あーん、残念、ポールだけ写って無いじゃーん

 いいねいいねー、入り口のボードほしいぞ。入り口近くにまずビートルズグッズが並ぶ。Tシャツの種類が多くて感激。帽子やマグカップ、小物類もたくさんあって目移りしちゃう。別宅にマグカップ最小限しかないので、マグカップ買うつもりで行ったのだが、その後、新宿御苑に行こうという話になり、荷物になりそうなので断念。あれこれ迷ったあげく、バッジやキーオルダーを買うことにしてレジに並んでいたら、前に並んでいる人が持っていた紙袋?がほしくなって、夫に取ってきてもらって追加で購入。

_1100307
 7日までやっているらしい。いいな、もうちょっと近くでやっていたら通っちゃうかもな。さて、ちょっと早いがパルコの中でランチ。

_1100231
 「あぶりサーモンといくらの丼」と、「カルボドリア」なるものをオーダーし、半分ずついただいた。どちらもサラダとスープがセットでうれしいね。お手頃価格。

_1100238
_1100243
 あぶりサーモン、彩りは綺麗なのだが… 少ーし乗ってるイクラと、トビッコだけ塩味があるのだが、ほかは何もついていないので、ちょっと薄味すぎ?? タレか何かついてないの??? ま、食べられるけどさ。あとこのお匙でこの丼って、すごく食べにくい。ちょっと考えた方がいいよ。カルボドリアは野菜がゴロゴロ乗っていて、なかなかうまし。

 おなかも膨れたところで新宿へ移動。毎年行ってるけど、毎年駅周辺が変わっていてちょっと迷う。新宿周辺は、結婚前に夫とよくデートした場所、我らにとっては庭のような場所なのだが、今やすっかりお上りさん… こっちの方だったよねぇ? などと言いながら新宿御苑を目指すが、ちょっと行き過ぎたようで、戻る…

_1100247         新宿通りを2人でぶらぶら。昔よく歩いた道。懐かしのホコ天

_1100251
 二十ン年ぶりに夫と新宿御苑。この日はちょうど入園無料だったようで、イベントもあり、お子様連れなどたくさんのお客さんが来ていた。散り始めた八重桜が綺麗で、散った桜の花びらが絨毯のよう。みんな思い思いの場所でお弁当食べたりしてくつろいでる。いいなぁ、春のひととき。

_1100278tri
_1100286no
_1100288
_1100301ro
_1100292ro
 しばし散策。バラ園に行ってみたが、さすがにまだ早いね… でもつぼみがたくさんあるので、もう少しかな。唯一咲いてる早い子を見つけて撮影。

 新宿までは30分くらいで行かれるので、これからもちょくちょく行ってみよう。毎回交通費がかかるけど…


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

ポール再び One on one tour 2017 ~コンサート編~

 40ゲートで手荷物検査を受け中へ。ドームってペットボトル不可だとばかり思っていたけれど、500ml以下(凍っていないもの)はいいらしい。そうか、知らなかった。指定された通路を通り、座席へ。よかった、通路側から2席。夫が遅れてきてもほかのお客さんに迷惑かけずに座れる。

 相変わらずの登山組だが、40ゲートから入ってさらに上ることはなく、1つ下がったところだったのでちょっとはマシか。見晴らしもなかなかいい。さらに、シートにはちゃんとクッションがついていて助かったー。今まで、Nちゃんがクッションを持ってきてくれたりしたので、冷たい席に座らずに済んだのだが、今回持ってこなかったのが気になっていた。これなら長く座っていても冷えずに済みそう。 

Img_6225
Img_6224
 今回も、会場スタッフから、
「コンサート中の写真撮影はしてもいいが、フラッシュ使用は不可。動画撮影も不可。」というアナウンス。よかった。この距離じゃたいした写真は撮れないけれど、でも記念にはなる。

 夫は、仕事を定時に終えてギリギリ6時半にやってきた。それから席でパンをパクつき、一息ついた7時ごろ、ついに始まった!! ポール元気に登場。

 オープニングは、武道館の時と同じく "A hard days night"。撮影を何度か試みるが、どうも私のじゃうまく撮れないので諦め、撮影は夫に任せて音楽に集中。今回、"I wanna be your man"がドームで初演奏。相変わらずノリノリのポール。

Cimg2910
Cimg2927tri
Cimg2960tri
 今回、客席から1組をステージに上げてインタビューするという、海外のコンサートでは恒例になっている企画をやった。武道館でもやったらしいが、この日は、小学生の男の子とお父様。いいなぁ、一生の思い出になるよね。さすがに海外とは違って体にサインしてもらう(そこにそのまま入れ墨を入れるらしい)ってのはなかったけどね。

Cimg3003
 さすがに声が大分出なくなってきてるなーと、ちょっと気がかりだったのだけれど、後半だんだん声が出てきたあたり、さすがだなぁ。ちょっと難しい音程を歌うポールに、ウィックスがちゃんと音程通り出るよう?サポートする手振り。ポールの声をカバーするかのようなほかのメンバーのコーラス。チームワークいいよね。

 いやぁよかった。若干の不安材料もあったが("Blackbird"とかいつもと演奏順がちょっと違ってドッキリした)、まだまだ元気なじーさまである。

 アンコールを終え、ポールが「また来る」って挨拶してる中、もう周りで席を立ち始める人たち。ちょっとー、まだ終わってないんだからー。スモークと紙吹雪。余韻に浸って感動するヒマもなく、我らの前に人が大勢立ちはだかり、もう何にも見えない状態。ひどいなぁ、今頃動いたって、どうせ順番にしか出られないんだから、案内があるまで席でちゃんと待とうよー!

 いやはや、長い一日だったしかなり疲れたけど、楽しかった。あー、いつもだったらこのあと、Nちゃんとホテルに泊まってあれこれ話して盛り上がるんだけどなー、しょうが無い、帰宅。帰れる距離だしね… でもまぁ、夫と一緒に帰れるのでちょっとは気楽。10時少し前にドームを出て家に着いたのが11時過ぎ。お風呂入ったらもうバタンキュー。

 どうする、ポール、また来るかもよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポール再び One on one tour 2017 ~直前編~

 また日本に来てくれることになったポール。今回も東京ドームのチケットが取れたので行くぞ! (武道館10万円とかあり得ないのでドームのみ) チケット買ったのは1月だっけ??

 その後、まさかの転勤で川崎に住むことになった。まだ自宅と別宅を行ったり来たりしているのだが、ポールのコンサート、ちょうど連休直前の27日のチケットを取ったので、ちょっと早めに川崎に移動して、そこからドームへ行くことに。まさかこんなことになるとはね… おまけに、一緒に行くつもりだったNちゃんが、仕事が忙しくてどうしても行かれないというので、しょうが無い、夫と行くことに。でも仕事終わってから行っても充分間に合うからその点はいいよね。

 コンサート前日、午前中の仕事が終わっていったん帰宅し、すぐに川崎へと向かった。翌日のことをいろいろ考えながら、道中ワクワク。当然のように携帯はマナーモードにしていたので、母の振り込め詐欺騒動には全く気づかなかった… 

 そんなこんなで夜遅くまでいろいろ調べていて、少々寝不足で起床。チケット持った、財布、鍵、携帯持った、タブレットも持った、購入するグッズのリストも持った。何時に家を出ようかな~、1時間弱で到着しそうなので、12時頃に出れば1時前に着く。グッズ購入の列に1時間並ぶことを考え、

計画1 1時過ぎに到着して、ちょっと周りを偵察してグッズの列に並ぶ
計画2 2時半頃から夫の夕食のパンを調達
計画3 3時頃から入り待ちにチャレンジしてみるか、
     その後サウンドチェックの音漏れも聞いてみたりして
計画4 4時半ごろからのんびりカプリチョーザで夕飯食べちゃおうかな~
計画5 5時半~6時くらいに会場に入る

我ながら完璧な計画!! そして計画通り家を出て電車に乗り込んだ。座れたので、早い電車に乗り換えずにそのまま乗り換えの市ヶ谷まで行こう。うーん、眠くなってきた… 寝不足だしね… 夕べ遅かったし、今日もコンサートで夜遅くまで起きてなきゃだもんね… ちょっと寝てもいいよね…

と、いつの間にか爆睡。気づいたら九段下~、市ヶ谷通り越した~(-_-;)。ま、そこから乗り換えていくって手もあったけど、寝ぼけた頭はさらなるミスを招きかねないので、とりあえず戻って予定通り行くことに。そんなこんなで予定よりちょっと遅く、2時ちょっと前にドームに到着。まぁいいよね、時間はあるし。

Img_6188tri
Img_6193               あら、こんなスクリーンあったっけ??

Img_6217                         Yeah !!

 平日の昼間ってこともあり、まだまだドーム周辺は空いている。入り待ちの人たちがすでに場所取りをしていたが、まだちらほら。グッズ売り場へと急ぐが、なんと、まさかのガラガラ…

One_on_one_tour_goods
 購入するグッズを、パネルを見て確認、列に並ぶまもなくすぐに購入。Nちゃんの分も無事購入してまだ2時前。ううむ、誤算…

 さて、コンサート開演まで4時間半、どうするか。入り待ちするにしてもまだ早すぎるだろう、ずっと待ってるの疲れるし~ と、とりあえず空いているベンチを探し、一休み。購入したグッズをチェック。キーチェーンはさっそくバッグにつけちゃうもんね~(^o^) でも… 今回のグッズ、今まで以上に粗悪品だな… ちょっとがっかり。

 パンフを読んだりしてちょっと時間を潰し、3時少し前、夫の夕飯となるパンを購入すべく、意を決して立ち上がった。だって一度立っちゃうともうベンチの空きは見つからないだろうから。

Img_6207
Img_6208
Img_6209
 いつものお店でパンを購入。そのままドームの周りをのんびり歩いて、入り待ちに良さそうな場所へ。途中、綺麗な花に癒やされながらお散歩気分。やだ、さっき見たときはまだちらほらだった人が、もう結構いる!! 慌ててちょっとした隙間のありそうな場所を見つけて参加。3時。ポールが通るのは何時頃だろう。

 目の前にジェットコースターがあるので、時折「きゃーっ」という歓声があがる。そのたびに周りが一瞬ソワソワするのだが、あ、あっちね… とまた静かに。みなさんほぼ無言… 目の前に、結構香水きつめのお姉様がいらしてむせそうだったが、ここは我慢… 警備の人が何やら連絡を取ったりするたびに、そろそろか?? とソワソワするが、なかなかやってこない。

 待つこと1時間。にわかに歓声が上がり始める。来たらしい、ドキドキするー、写真撮影は失敗しそうだったので、とりあえず動画を撮影し続ける。どこかに映ってることを祈って。カメラで動画を撮影しつつ、目ではポールの乗った車を追う。やっぱり直に見ないと。一瞬だったけど、窓から手を振るポールを確認!



 やった~、とりあえず動画にもチラッと映ってた~(^o^) ボケボケだけどいいもーん、ちゃんと見たもーん。車道を走る車の窓から手を振るポールを、歩道から見られたので、距離にして4~5m? 3~4m? 私の人生で一番ポールに近づいた瞬間。

 大分寒くなってきたので、購入したTシャツを上に着るためにトイレへ。なんだか全然イケてないけど、寒さには勝てない…

 4時。もうやることやった気がして、ちょっと早いけど夕飯食べちゃおう~とカプリチョーザに向かったが、すでに激混み… orz。並んでもいいけど、みんなコンサート待ちだったらなかなか空かないよね… ほかの店も見て回ったが、どこもすでにいっぱい。しょうがない、ベンチでパンでも食べるか。

Img_6222
 夕方、大分寒くなってきたので、なるべく暖かそうな場所のベンチを見つけてパンをパクつく。ギリギリで到着予定の夫のために買ったのだが、多めに買っといてよかった。

 5時半。まだ早いけど、寒くて座っていられないので、もう中に入るか。トイレへ寄ってから会場へ。2階席なので40ゲートから。これまでとは違って一塁側。こっち側って初めてかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

OKEIKO cafe

 友人のカフェで演奏をする友達のお供をすることになったので、下見とリハーサルを兼ねて、「OKEIKO cafe(おけいこカフェ)」へ。

Img_6141
Img_6142
 普通の喫茶店を想像していたのだが… すごい、大人の遊び場だ!! お店の看板や、シーサーもマスターの手作りとのこと。ここは、いろんなお稽古が気軽にできるカフェらしい。

Img_6143
Img_6147
 お店に入ってすぐに、はしごの階段に気がついた。登った先に部屋がある! けどまずは飲み物いただいて、リハーサルしなくちゃね。カフェなので、ウリはコーヒー。いい香りだが私は飲めないので、フレーバーティーをいただく。これまた甘いいい香り。

Img_6149

 飲みながら横の壁が気になる… これ、ボルダリングだよねぇ?? これもやってみたかったんだよな~

Img_6148
 まずはリハーサル。立ち位置や椅子の高さなどを確認して数曲演奏。演奏中は全然気づかなかったのだが、後で動画を見せていただいたら、思っていた以上に音が反響していていい感じ。

 だいたい感じがわかったので、おいとますることに。でもあのハシゴが気になる。秘密基地な感じで、お転婆娘だったおばさんとしては登らずには居られない…

Img_6159
 いいなぁ、この部屋落ち着くなぁ。小窓からは店内が見下ろせる。

Img_6150                   はしごの先にある小部屋

Img_6151                   小窓から店内を見下ろす

Img_6153                      長寿と繁栄を…

 しかも、天井の梁にまでこんな細工が!! 惑星!!

Img_6156
 マスターもとても素敵な方でついつい長居してしまった。ギター演奏されるようなので、一緒に演奏もいいね~ いやー、楽しみになってきたー! でもまずは練習しなくちゃね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

ジャズコンサート と 洋麺屋「五右衛門」

 夫が昼休みに会社の近くを散歩していると、いつも会うおじさんがいるらしい。同じく昼休みに散歩中なので、勝手に「お散歩おじさん」と呼んでいる。(まぁ、夫もお散歩おじさんなのだろうけど…) お散歩おじさんと、会えば話をするようになったらしい夫、いろいろ地域の情報を教えてもらったりしているのだが、音楽好きでもあるらしく、アマチュアのジャズバンドのコンサートがあるので行かないかと、チケットをゆずってもらったらしい。せっかくなので、2人で行ってみることに。

 昼前に静岡駅前に到着。ASTYの中でランチ。どこにしようか迷ったが、和風パスタのお店「五右衛門」へ。

Img_5529_1024x768
 海鮮和風パスタがウリらしいのだが、牡蠣、ホタテ、カニ、ウニがダメな私としては、食べられるものがなく… 普通のパスタに。カルボナーラと、ナスとアボカドのトマトソースパスタを夫とシェア。

Img_5516_1280x960
Img_5521_1280x960
Img_5524_1280x960
 食前のスープとやらは、スープと言うよりお吸い物。パスタはかなりのアルデンテ。カルボナーラうまいっ! トマトパスタはガーリックの香ばしい香りがたまらん!

 食後はASTYやパルシェの中を少々物色したのち会場へ。

Img_5536_1024x768
Img_5538_1280x960
 静岡駅前の静岡音楽館AOI。立派な会場である。すごいな、こんなところでコンサートできるなんて。「お散歩おじさん」も来ていて、ご挨拶。私は初対面だ。お知り合いの方がバンド内にいらっしゃる様子。

Img_5542_1280x941
 演奏はかなり本格的だ。ジャズなので、知らない曲ばかりだな~と思って聞いていたのだが、ちょっと楽しい企画があった。

 1つは、トランペット、サックスが、それぞれのパートを別々に吹いたのを聞いた曲を当てると言うもの。こんなにたくさんの音が重なって1つのサウンドになっているんだと思うとちょっと感動。だからこんなに厚みのある音になるんだなー。

 もう1つは、入場時に渡されたアンケートに、「当たり」が20ほどあるらしい。夫が受け取ったアンケートに「当たり-3」と書いてあって、何かなーとは思ったが、そういうことか。当たりの人はステージに上がれると言う。何をするんだろう?? 私に行ってこいと言う夫。私が行っていいの??

 当たりの20人は、10人ずつに分かれて、1曲ずつ、ステージ上で演奏者のすぐそばで演奏を聴けると言う。ワクワクしながらステージの袖へ。

Img_5555_1280x960
Img_5556_640x480
Img_5565_1280x960
 すごい、こんなところに来られるなんて~。そしてついにステージへ。好きなところへ入っていいよと言われ、ウッドベース奏者の横へ立たせていただいた。やっぱベースっしょ。ドラムも近いし、ギターも見える。

Img_5566_1024x768
Img_5570_1280x960
Img_5567_1280x960
 そして演奏が始まる。すごい迫力。足元から音が響く。ウッドベースの演奏をこんなに間近に見られるなんて~、感激~、ドラムも見ちゃう。こんな経験、まずできないよ!!

170115_02_at_aoi                 ピアノの前、ウッドベースの横に立ってみた

Img_5573_1280x960
 お土産までいただいた。その後さらに数曲の演奏を聴き、ジャズを堪能。

 連日のコンサートで、ちょっと疲れ気味、実はあまり乗り気ではなかった今回だったが、とても楽しいひとときを過ごすことができた。お散歩おじさん、ありがとう。これからも情報楽しみにしてま~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧